結婚のお金

結婚式は時間とお金の無駄?”ナシ婚”が増える理由とは

結婚式を挙げるとなると、何百万円という多額の費用がかかる上に準備に時間も割かなくてはならないため、「そこまでして結婚式を挙げるなんて無駄なんじゃないの?」と考える人も少なくありません。

実は結婚するカップルの内約半数が結婚式を挙げない選択肢を選んでおり、いわゆる結婚式をしない「ナシ婚」層はとても多いのが現実です。

今回は結婚式を挙げるのは時間とお金の無駄と考える「ナシ婚」派の人たちの意見に注目し、本当に結婚式が無駄なのかについて考えていきます

結婚式が無駄だと思う人に共通する5つの考え

結婚式が無駄だと思う人に共通する5つの考え

お金と時間をかけることで結婚式が無駄であると考える人たちには、それぞれさまざまな思いがあります。

ここではナシ婚を選ぶ人に共通する5つの考え方に注目してみます。

もしかすると皆さんにも共感するところがあるかもしれませんね。

結婚式は後に残るものではないためそこに費用を投資したくない

結婚式は式当日がすべてです。

「その日一日思い出に残る時間をゲストと過ごすために莫大な費用を投資すると思うと、なんだかそこに意味があるのか分からなくなる」と形の残らないものに対してお金をかけることが無駄であるように感じる人は多いです。

決して結婚式を挙げたくないわけではないけれど、かかる費用を考えると「無駄」だと感じてしまうのでしょう。

新居への引っ越しでお金がかかるため余裕がない

結婚が決まると、住む場所も整えなければならないため、新居関連にもたくさんの出費が予想されます。

「家電や引っ越し費用でこんなに大変なのに、結婚式なんてとんでもない」となり、結婚式を諦めてしまうカップルも少なくありません。

新居への引っ越し費用で100万円レベルの出費がかさむことは珍しくないため、結婚式を挙げる気にならないのも頷けますね。

ハネムーンにこだわりたいし結婚式は挙げなくてもいい

結婚式と同時期にやってくるイベントとして忘れてはならないのがハネムーン。

多くのカップルがハネムーンで海外旅行を計画するため、ここでも多額の費用がかかってしまうことが多いでしょう。

ハネムーンにこだわりが強いカップルほど、「結婚式にまでお金掛けるのは無駄かもね」と思いがちです。

両方にこだわるほど金銭的に余裕がない人が多いため、ハネムーンにこだわる場合は結婚式を諦めてしまいがちです

準備に時間がかかるのがネック

結婚式を準備するのにかかるのはお金だけではありません。

準備にかかる期間は数カ月にわたり、特に結婚式前の3カ月はたくさんのウエディングオプションを同時進行で決定していく時期にあたるため、かなり忙しくなってしまいます

仕事が激務で時間に余裕がない人たちが、「結婚式準備に割く時間が取れそうにない」という理由で結婚式を挙げない選択肢を選ぶことは珍しくありません。

結婚式なんて大げさで気恥ずかしい

結婚式でドレスを着て皆の前に出ることに対して「なんか大げさだし自分にはちょっと」と恥ずかしい気持ちになってしまう人は意外と多いもの

このように感じる人たちは、大掛かりな結婚式を挙げること自体にそれほど魅力を感じていないため、それに対して時間とお金を使うことに「無駄なのではないか」と感じてしまうことが多いようですね。

果たして結婚式は本当に無駄なのか

果たして結婚式は本当に無駄なのか

結婚式を挙げるとなると、そこに時間やお金がかかってしまうのは事実です。

ですが果たしてそれを無駄ととらえるのはどうなのでしょう。

ここでは結婚式を「お金と時間の無駄である」と結論付ける前にぜひ理解しておいていただきたい、結婚式の魅力についてお話しておきます。

やっぱり結婚式を挙げて良かった!という声が多い

「時間もかかるしお金もかかるし、無駄なことはしたくない…」と結婚式を諦めていたカップルが、何かの理由で結局結婚式を挙げることになるケースも少なくありません。

着目すべきは、その人たちの多くが結婚式後に「こんなに感動するとは思わなかった!本当に結婚式を挙げて良かった」という感想を口々に述べている点です。

結婚式は参列経験があっても、自分の結婚式となると想像することしかできません。

やはり実際に結婚式を挙げることで感じられる感動は、想像を上回るものがあります

迷った挙句結婚式を挙げたカップルの多くが「結婚式はやっぱりやるべきだった。本当にやってよかった」と思うケースが圧倒的に多いのは、想像以上の感動を体験できるからなのかもしれませんね。

さらには結婚式が親孝行になるという考え方もあります。

自分の晴れ姿を両親に見てもらえる結婚式。

「あんなに両親が喜んでくれた姿を見ると、やっぱり結婚式してよかったと感じた」という声も多いです。

思ったほどお金をかけずに結婚式ができる方法もある

「結婚式に何百万円もかけるなんてお金の無駄だ」と思う人の本音を覗いてみると、「結婚式自体は挙げてもいい」と思っていても、そこに多額の費用がかかることがネックになっていることが非常に多いのが分かります。

そして、気になってはいるからこそ一旦結婚式を挙げる方向で検討してみては、かかる費用の額面だけを見て「これは無理だ」と結局は結婚式を諦めてしまうのでしょう。

ですが、実際には費用を大きくおさえて結婚式を挙げる方法もありますし、選ぶ式場や結婚式のスタイルでかかる費用もさまざまです。

最初は「結婚式にそんなにお金をかけるのは無駄」と思っていたカップルの中にも、「費用をおさえて結婚式を挙げる」方法を選び、結婚式を挙げているケースだってあります。

結婚式は絶対に多額の費用がかかるというのはある意味「先入観」となってしまっていますが、費用を節約して素敵な結婚式を実現させることは不可能ではありません

規模の小さい結婚式でも「挙げることに意味がある」

結婚式にそんなにお金をかけられない、というわけで結婚式の規模をあまり大きくせず、内輪だけでアットホームな食事会スタイルの結婚式を挙げる人もいます。

この場合も選ぶ式場やオプションで費用は変わりますが、節約しようと思えば案外できるもの。

忙しい新郎新婦でも少人数の結婚式なら準備の手間も大きく削減できます。

結婚式は大人数を招いて豪華におこなう印象が強いかもしれませんが、それだけが結婚式のスタイルではありません

大掛かりな結婚式を検討して、「やっぱり無理だしやめておこう」となった場合にも、少人数結婚式ならかかる費用も時間も大きく削減できるため、検討してみる価値もあるのではないでしょうか。

規模が小さくても結婚式には変わりありません

きっと「やっぱり結婚式を挙げて良かった」と思えるでしょう。

まとめ

まとめ

結婚式が無駄だと感じて「ナシ婚」を選ぶのか、やはり結婚式は挙げる意味があると考えるのかは、結局のところあなた次第です。

確かに結婚式を挙げるとなると、式場選びから結婚式の打ち合わせなど、たくさんの時間を割いて準備をしていく必要があります。

そして多くの人が費用面を気にしていることでしょう。

結婚式に時間とお金をかけることが無駄なのかどうかは、結婚式で得られるものの価値を知った上で判断しなければなりません

時間とお金をかけて、その結果何が得られるのか。

得られるものに価値を見いだせれば、そこに投資する時間もお金も決して無駄だとは思えないでしょうし、逆に価値を見出せなければ無駄と感じるでしょう。

結婚式は一生に一度の一大イベントです

これをするかしないかは大きな決断ですよね。

結婚式を挙げるケースと結婚式を挙げないケース、この選択がふたりに及ぼす影響が何であるかを理解した上で結婚式を挙げるか否かを決めましょう。

結婚式はいつが高いの?賢く節約、幸せに新婚生活を送る方法大好きな彼にプロポーズをされて、次は結婚式!と張り切っている皆さん。 「結婚式は挙げたいけど、値段はそれなりに抑えたい。」 ...