結婚式の準備

結婚式に台風襲来!?どうやって乗り切ったらいい!?

結婚式の準備を進めて本番が近くなった今、突然台風が上陸するニュースを聞き慌てている新郎新婦さん!

当日にちゃんと結婚式ができるか不安になってしまいますよね。

ゲストも同じように台風の予報を聞いて不安に思っていることと思います。

今回は結婚式に台風が来てしまったとき、どうやって乗り越えたらいいかをお伝えしていきます

結婚式が台風と重なったときの対応方法

結婚式が台風と重なったときの対応方法

結婚式が台風と重なったとき新郎新婦はどんな風に対応したらいいのか不安に思いますよね。

これから対応方法についてお話ししていきます。

基本台風がきても結婚式は行う方向で進める

まず、結婚式が台風がくるかもしれないという予報が出たとしても慌てないようにしましょう。

台風の進み方は読みづらく、気づいたら消えていた、進行方向がズレた、予想より早いスピードで台風が過ぎ去ったなど色んなケースが想定できます

最初から延期をしないと!と焦らずに、天気予報をマメにチェックして慎重な判断をしていくようにしましょう。

心配なときはゲストに連絡を入れる

結婚式当日が台風と聞くと新郎新婦同様にゲストも不安を感じています。

更に遠方からくるゲストは会場にたどり着けるか心配になっています。

そんなときは早めにゲストへ連絡をしてあげてください。

電車が動かなかった場合の代わりの交通手段などを事前に考えてあげるなどして安心させてあげましょう

お車代や宿泊費などを負担する準備をする

結婚式が台風と聞いてゲストの中には電車移動ではなくタクシーを使ったり、前泊をしなくてはいけなくなる人もいます。

台風の影響でお車代や宿泊代を用意しなくてはいけない場面が出てくるので、事前に準備しておく必要があるでしょう

最悪の場合は延期を決断する

前もって決めていた結婚式の日取りではありますが、台風が直撃する場合は延期を決断することも考えなくてはいけません。

命の危険を及ぼす程の規模であったり、全ての交通機関が止まってしまうなどの大型台風であれば、延期を決断しましょう

生命の危機を感じてまでも結婚式を行う必要はありません。

潔く別の日にずらして結婚式を実行しましょう。

結婚式が延期の場合料金はどうなる!?

結婚式を延期する場合、キャンセル料を支払わなくてはいけないと不安に思いますよね。

しかし、実際は全額キャンセル料を支払わなくてはいけない訳ではありません

それぞれ会場との契約内容によって延期の対応は変わってくるので、キャンセル料金について早めに相談しましょう。

延期をすると決めた場合、新郎新婦はいくらか費用を負担する必要がありますが、交渉をしながらお互いが納得した形で進めていくようにしましょう。

前もって確認しておこう!結婚式が台風の場合に起きる3つの問題

前もって確認しておこう!結婚式が台風の場合に起きる3つの問題

結婚式が台風と被ってしまったそんなとき、当日にどんな問題が起きるのか前もって確認しておきましょう。

今からお話しする3つの問題が事前に分かっていれば慌てず対処できるはずです。

問題1:交通のダイヤが乱れる

結婚式に台風が来ている場合、交通のダイヤが乱れることが考えられます。

車、バス、電車、飛行機など全ての交通機関がマヒしてしまうので、結婚式が始まる時間に着かないことも。

衣服が濡れているケースもあるので、タオルや温かい飲み物など用意してあげるようにしましょう

問題2:ゲストの参加率が低くなる

台風のせいで外出が困難なゲストは結婚式を当日キャンセルする場合も考えられます。

台風の日に結婚式を挙げる場合はゲストの参加率が低くなることを心得ておくことが必要です。

参加率が低くなったとしても新郎新婦のせいではないので落胆しないようにしましょう

当日は来られなくなったゲストのことを考えるよりも、来てくれたゲストに対してしっかりとお礼を伝えるようにしましょう。

問題3:ゲストと新郎新婦どちらも気持ちがブルーになる

結婚式の日に台風が来るなんてとてもブルーな気持ち。そう思うのはゲストも新郎新婦も一緒です。

ゲストは当日早く家を出なくてはいけない、交通が乱れて会場に時間通り到達できるか分からない、衣装が濡れてしまうなど不安を抱きながら参加してきます。

新郎新婦は時間をかけて結婚式の準備をしたけど延期しないといけないのか、ゲストが無事会場に辿り着けるのか、最後まで式を進めることができるのかなど不安で押し潰されそうになっているでしょう。

全員の気持ちがブルーになってしまうので、せっかく楽しい会が台無しになってしまうかもしれません。

そんなときはできるだけ新郎新婦は暗い気持ちにならないように気をつけて温かくゲストをお迎えしましょう。

挨拶のときには「足元の悪い中お越しいただきありがとうございます」などの労いの言葉もかけてあげましょう。

新郎新婦が笑顔でいることでゲストも安心し、自然と笑顔に変化していくはずです

台風を避けて結婚式を挙げるには?適切な時期ってあるの?

台風を避けて結婚式を挙げるには?適切な時期ってあるの?

台風と結婚式が被ることは絶対に嫌!そう思う新郎新婦さんも多いですよね。

台風を避けて結婚式をあげるには適切な時期があるのかについてお話ししていきます。

台風を避けるなら結婚式は春と冬がおすすめ

台風を避けて結婚式を挙げるなら、春と冬のシーズンをおすすめします。

台風が発生しやすいのは夏と秋で特に8月・9月はとても多く発生します

なので、その時期を避けて結婚式の予定を決めると台風を避けることができます。

結婚式当日が台風だった花嫁たちの心情

結婚式当日が台風だった花嫁たちの心情

結婚式当日が台風だった…。そんな花嫁さんの心情とはどうだったのでしょうか?

まとめてご紹介します。

台風のせいで旦那の親戚は全員欠席

まなみ 33歳
まなみ 33歳
台風の予報が入ったが、こちらが結婚式を挙げる地域までは来ない予報だったので安心していました。

しかし、旦那側の親戚が住む地域は台風が直撃し、全員参加できないことに。

後日ご祝儀だけが送られてきてとても切なくなりました。

結婚式に参加してないのにご祝儀をもらうのは気が引けました。

結婚式は挙げられたけど…感動より疲労が勝った

かりん 25歳
かりん 25歳
沖縄で結婚式を挙げようと準備を万全にしていたところ、急遽台風が接近し予約していた飛行機が飛ばなくなってしまいました。

そのため次の日の朝にフライトすることになり、一日空港で過ごしました。

その後飛行機で沖縄まで行き結婚式を無事挙げることはできましたが、クタクタのままの結婚式だったので感動よりも疲労が勝ってしまいました。

そして天候も悪かったので綺麗な海をバックにした写真を撮ることもできず残念でした…。

勇気を出して延期して正解でした!

ゆうみ 30歳
ゆうみ 30歳
とても大きい台風が上陸するということで、このまま結婚式を行いますか?とプランナーさんから連絡が入りました。

話し合った結果延期を決断し、ゲスト全員に連絡を入れることにしました。

延期をすると参加できないゲストもいましたが、ほとんどの人が延期してくれてありがとうと感謝をしてくれたので、ホッとしたのを覚えています。

延期を決断してよかったです。

両親から背中を押され…

ほのか 27歳
ほのか 27歳
台風の影響で延期をするか悩みましたが、せっかく準備したのだからこのまま行おうと両親からの背中を押され延期はせずに結婚式を挙げました。

参加できない人がいたらどうしよう…。

そんな風に思うととても悲しい気持ちになってしまい思わず泣いてしまいました。

しかし、ゲストの方たちは家を早く出てきてくれて、遅れることなく式に来てくれました。

こんな天候の中来てくれたゲストの皆さんに本当に感謝しました。

まとめ

まとめ

結婚式に台風が襲来!そんなときにどう対処していけばいいのか悩んでしまいますよね。

予想していないニュースに慌ててしまうところですが、こんなときだからこそ冷静に対応することが大切です。

新郎新婦同様にゲストもとても不安に思っているので、ゲストへの配慮は忘れずに行いましょう

台風の規模にもよりますが、もし結婚式を挙げるのが難しいと判断された場合は、潔く延期を決断して気持ちを切り替えましょう。

台風を避けて結婚式を挙げたいのであれば、春と冬がおすすめですよ。

結婚式当日、雨だったらどうしよう!?雨を楽しむ結婚式に結婚式当日は雨模様…。 ガーデン挙式や外での演出をしたい新郎新婦にとって、雨は痛手に感じてしまうかもしれません。 そんな雨で...