結婚式の準備

新郎もおしゃれに変身!結婚式はタキシードの色でこだわりを

新郎よりも新婦の衣装が注目されやすい結婚式。

しかし、結婚式が人生の晴れ舞台なのは新郎も同じなので、タキシードをかっこよく着こなしておしゃれにきめたいですよね。

結婚式のタキシードは形も色もさまざまです。

体型や色、ベストなどとの合わせ方を考えながら、自分にいちばん似合うタキシードを見つけましょう。

今回は、結婚式のタキシードの種類や体型別の選び方、色別の特徴をご紹介します。

目次

結婚式のタキシードを選ぶ前にタキシードの種類について知ろう

結婚式のタキシードを選ぶ前にタキシードの種類について知ろう

タキシードといっても

  • 正礼装
  • 準礼装
  • 昼用
  • 夜用

と種類があります。

日本では正しい種類のタキシードを着なければならないということはありませんが、種類によって形が異なるので覚えておきましょう。

モーニングコート/正礼装(昼)

//www.instagram.com/embed.js

モーニングは昼用の正礼装です。

第1ボタンから裾まで斜めにカットされたようなラインが特徴で、「カット・アウェイ・フロックコート」とも呼ばれます。

結婚式では父親が着ることが多い形です。

フロックコート/正礼装(昼)

フロックコートは丈が膝のあたりまであるダブルの上着が特徴。

昼の正礼装とされていますが、最近では着用されることが減ってきています。

テールコート/正礼装(夜)

//www.instagram.com/embed.js

和名では「燕尾服(えんびふく)」と呼ばれます。

バックが長くなっているのが特徴。

夜の正礼装としてもっとも格式高いのがテールコートです。

ディレクターズスーツ/準礼装(昼)

//www.instagram.com/embed.js

ディレクターズスーツは昼の準礼装とされており、モーニングコートの丈を一般的な長さにしたものです。

そのため、イギリスでは「ショートモーニング」とも呼ばれます。

海外ウェディングではあまり見かけることはありませんが、日本の結婚式では一般的です。

タキシード/準礼装(夜)

//www.instagram.com/embed.js

夜の準礼装はタキシードとされていますが、現在は昼から着られることが多くなりました。

マイナビウェディングの調査によると70%以上の新郎がタキシードを選んでいるそうです。

結婚式のタキシードは体型で選んでみよう

結婚式のタキシードは体型で選んでみよう

タキシードの形は体型に合わせて選ぶと、よりかっこよく着こなせます。

低身長・痩せ型さん

明るめの光沢感のあるカラーを選び、細すぎず太すぎないラインのものを選びましょう。

低身長・ぽっちゃりさん

テールコートは前丈が短いため重心を高く見せることができるので、このタイプの新郎におすすめ。

逆に丈の長いものは重心が下がってしまうので避けましょう。

高身長・痩せ型さん

ゆとりのあるものを選んでしまうと、ぶかぶかな印象が余計に痩せ型を強調してしまいます。

ゆとりが少ないスッキリとしたラインのものを選び、フロックコートでパンツラインをカバーするのがおすすめ。

高身長・ぽっちゃりさん

ひとつボタンの上着はお腹が目立ってしまうので避けましょう。

ベストやタイを上着よりも濃い色にして、中心にポイントを置くようにするとスッキリとした印象に。

がっちり体型さん

肩ががっちりタイプはジャケットは濃い色を選びパンツを薄い色に、太ももがっちりタイプはジャケットは薄い色を選びパンツを濃い色にするとスッキリと着こなせるでしょう。

結婚式のタキシードに必要なシャツはどんなもの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ordersuitnavy(@ordersuitnavy)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

タキシードに合わせるシャツは、「ウィングカラー」と呼ばれる襟が立ち上がっていて襟先のみ折れているもので、バックの襟元には「背テープ」と呼ばれるループがあり、背テープにタイを通して着けます。

袖は「ダブルカフス」と呼ばれる袖口を折り返したタイプなのでカフスボタンを使用。

ボタンをとめる部分は「ラインフロント」で、二重になっているためボタンが隠れるようになっています。

プリーツはあってもなくてもどちらでもOK。

生地は光沢が上品な「ブロード地」のものを選ぶといいでしょう。

タキシードの小物はどんなものが必要?

タキシードの小物はどんなものが必要?

タキシードにはさまざまな小物が必要となります。

自分で購入する方は確認しましょう。

タキシードアイテム①タイ

//www.instagram.com/embed.js
タキシードに合わせるタイは、

  • アスコットタイ
  • ボータイ
  • クロスタイ

の3種類があります。

アスコットタイは昼の正礼装に使用し、幅が広く高級感やおしゃれ感を演出しやすいのが特徴です。

ボータイはタキシードやテールコートに合わせる蝶ネクタイ。

タキシードは黒、テールコートは白が主流となっています。

クロスタイは前でクロスさせてとめる、カジュアルパーティー向けのタイです。

レストランウェディングなど、肩肘張らない雰囲気の結婚式で使用するといいでしょう。

タキシードアイテム②カフスボタン

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふくすけ(@dukawo)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js
カフスボタンは時間によって使用するものが異なり、

  • 昼…白蝶貝
  • 夜…ブラックオニキス

と決められていました。

しかし、現在では決まりにとらわれず好みのデザインをつける方が多くなっています。

タキシードアイテム③アームバンド

シャツの袖が長い場合、袖の長さを調節するために使用します。

袖の長さが合っている場合は必要ありません。

タキシードアイテム④サスペンダー

サスペンダーはずり落ちを防ぐだけでなく、パンツのラインをキレイに見せてくれます。

特に気にならないのであればなくても大丈夫です。

タキシードアイテム⑤チーフ

//www.instagram.com/embed.js

上着の胸ポケットに挿すもので、白がもっとも格式高いとされています。

タキシードの色にこだわる場合は、それに合わせてチーフのカラーを選ぶとよりおしゃれ感を出せるでしょう。

タキシードアイテム⑥グローブ

//www.instagram.com/embed.js

新郎のグローブは手に着けることはなく、手に持つだけのアイテムです。

挙式のみ使用します。

タキシードアイテム⑦靴

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝙢𝙖𝙢𝙞(@______20112)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

タキシードが黒なら黒、白なら白い靴を合わせます。

黒い靴を用意する場合、持っている革靴を合わせても大丈夫ですが、結婚式なので新品を購入した方が見栄えは良くなるでしょう。

結婚式のタキシード人気色はそれぞれどんな印象?

結婚式のタキシード人気色はそれぞれどんな印象?

男性と女性それぞれに人気があるタキシードの色についてご説明します。

男性と女性はそれぞれ何色のタキシードが好き?

ワタベウェディング株式会社の「タキシードに関する意識調査」によると、好きな色のタキシードは以下のようになりました。

〈男性〉

  • ブラック…60%
  • オフホワイト…17.1%
  • シルバー…11.4%
  • ネイビー…4.7%
  • ブルー、グリーン…0%
  • ベージュ…1%
  • ピンク…1%
  • 柄…1%
  • その他…3.8%

〈女性〉

  • ブラック…61.5%
  • オフホワイト…19%
  • シルバー…8.1%
  • ネイビー…7.7%
  • ブルー、グリーン…1.6%
  • ベージュ…0.5%
  • ピンク…0.2%
  • 柄…0%
  • その他…1.4%

基本的に男女で大きな違いはありませんが、女性の方がブラックやオフホワイトなど一般的なカラーが好きな方が多いということがわかります。

結婚式のタキシード人気色:【正統派】ブラック

//www.instagram.com/embed.js

定番で正統派のブラック。

フォーマル度も高く、格式高い式場にも合います。

スタイリッシュな雰囲気で着こなせるので、どんな方でも着やすい色と言えるでしょう。

グレーのベストやタイを合わせると堅くなりすぎず、おしゃれ感をアップできます。

結婚式のタキシード人気色:【王道】ホワイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

PUR(@dress_bridalattendant_pur)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

白のタキシードは、挙式で着用したい王道カラーです。

挙式のときはすべてを白で揃えたオールホワイトにし、挙式後はタイやベストの色味を変えて雰囲気をチェンジすることも可能。

黒を合わせれば引き締まった印象になり、水色やグレー、ピンクなどを合わせると柔らかい雰囲気になります。

結婚式のタキシード人気色:【スタイリッシュ】シルバー

//www.instagram.com/embed.js
光沢感があるシルバーは非常に華やかさがあります。

花嫁のウェディングドレスがプリンセスラインなどのボリュームがあるタイプだったり、カラードレスが柄であったり飾りが多いタイプのものでも、隣に並んでバランスが取れます。

ベストの色を工夫すると、よりスタイリッシュに着こなせるでしょう。

結婚式のタキシード人気色:【上品】ネイビー

//www.instagram.com/embed.js

最近ではビジネススーツのカラーとしても人気が高いネイビー。

タキシードのカラーとしても選ぶ人が増えています。

ネイビーの色味も明るめなものから濃紺までさまざまで、日本人の肌にも馴染みやすい色味です。

全身ネイビーでもOKですし、黒のネクタイやグレーのベストを合わせても◯

結婚式のタキシードでもおしゃれ感を重視するなら他の人が着ていない色にチャレンジ

結婚式のタキシードでもおしゃれ感を重視するなら他の人が着ていない色にチャレンジ

他の人とあまり被りたくないこだわり派新郎におすすめの、個性的なファンシータキシードをご紹介します。

結婚式のタキシード個性派カラー:ゴールド

//www.instagram.com/embed.js

ゴールドと聞くと派手そうな印象があるかもしれませんが、光沢のあるゴールドは柔らかな色味がシルバーとまた違った印象。

明るめのゴールドは白いタキシードと印象が近いため、ウェディングドレスとも合わせやすいのも特徴です。

また、真っ白ではないゴールドを着用することで、ウェディングドレスの白さが際立つという効果も。

中のベストやタイはさまざまな色が合わせられるので、個性も出しやすいカラーと言えます。

結婚式のタキシード個性派カラー:ブラウン

//www.instagram.com/embed.js

着こなせると非常におしゃれでかっこいいのがブラウンのタキシード。

ビジネスでもブラウンのジャケットを着こなしている男性はなんだか知的に見えますよね。

ブラウンは難易度が高そうと感じる場合は、ベージュに近い薄めのブラウンを選ぶと着こなしやすいですよ。

タイやベストも同色系で揃えると、よりおしゃれに着こなせるでしょう。

結婚式のタキシード個性派カラー:ワインレッド

//www.instagram.com/embed.js

赤いタキシードは派手になってしまいますが、ワインレッドのタキシードならスタイリッシュな雰囲気に。

全身ワインレッドも素敵ですが、恥ずかしいと感じる場合は黒いパンツを合わせるといいでしょう。

結婚式のタキシード個性派カラー:グリーン

//www.instagram.com/embed.js

ひとことにグリーンといっても、ミントグリーンなどの淡い色味からカーキ色まで、雰囲気はさまざま。

ミントグリーンなどの淡い色味は爽やかさがありますが、深いグリーンは黒に近い色味もあり落ち着いた雰囲気になります。

まとめ

まとめ

今回は、結婚式のタキシードの種類や体型別の選び方、色別の特徴をご紹介しました。

タキシードにも種類があり、本来であれば正礼装と準礼装、また時間によって着る物がことなります。

しかし、最近では特に気にすることなく好きな形を着ても大丈夫になりました。

体型によって合う物合わない物があるので、自分の体型にはどのようなタキシードが合うのかを覚えておくと、タキシード選びに迷うことも少なくなるでしょう。

タキシードの人気カラーはスタンダードな色味が多いのが特徴。

人気カラーではない個性派カラーも着てみたらしっくりくるということもあるので、思い込みで避けるのではなくさまざまな色を試着してみることをおすすめします。