結婚式の準備

これを見れば決められる!結婚式のテーブルラウンド演出20

結婚式のテーブルラウンドといえば、新郎新婦のふたりがゲストのテーブルを回り挨拶をする演出ですが、「せっかくゲストのテーブルを回るなら、なにか演出を取り入れたい」と考えている方もいるでしょう。

最近では定番演出に加えて、欧米など海外でおこなわれている演出を取り入れるカップルも増えており、テーブルラウンドにもさまざまなやり方があります。

そこで今回は、結婚式のテーブルラウンドの演出を20種類ご紹介します。

どんなテーブルラウンドにしたいかを考えながらご覧ください。

目次

結婚式のテーブルラウンド演出【定番編】

結婚式のテーブルラウンド演出【定番編】

定番演出は多くの人が取り入れている分、魅力のある演出です。

個性的な演出にこだわらない方は、定番演出でテーブルラウンドをしてみてはいかがでしょうか。

全員と確実に写真が撮れる「フォトラウンド」

写真だけ撮るテーブルラウンドも十分楽しめます。

多くのゲストがいる結婚式の場合、高砂まで来ないゲストがいることもあり、全員と確実に写真が撮りたいならフォトラウンドがいいでしょう。

演出少なめのタイムテーブルなら、2回に分けてフォトラウンドをおこなえば、ゲストと少し会話をする時間もできますよ。

ポーズ指定が書かれたポージングカードを使うと、より楽しい写真になるでしょう。

落ち着いた雰囲気の結婚式で取り入れたい「キャンドルサービス」

定番演出のキャンドルサービスですが、薄暗い中で灯されるキャンドルはやっぱりすてき!

しっとりとした雰囲気を作りやすいので、落ち着いた雰囲気の結婚式にしたいなら取り入れてみてはいかがでしょうか。

ワイワイとした雰囲気の結婚式なら「バルーンスパーク」

各テーブルの中央に飾られた大きなバルーンを新郎新婦が割っていくバルーンスパークは、海外の結婚式での定番演出。

バルーンを割ると中から小さなバルーンが出てくるようになっています。

新郎新婦がバルーンを割る瞬間を撮影しようと、ゲストも盛り上がるでしょう。

結婚式のテーブルラウンド演出【ゲスト参加型編】

結婚式のテーブルラウンド演出【ゲスト参加型編】

ゲスト参加型の演出は、ゲストに手伝ってもらって記念となるものを一緒に作り上げます。

どんなものを作りたいか、どんな演出なら楽しんでもらえそうかを考えながら選びましょう。

ゲストみんなに作ってもらう「かごブーケ作り」

お色直し後の再入場で、新婦は空のかごを持ち新郎とともにテーブルラウンドをします。

その際に、各テーブルで用意しておいた花をかごに挿してもらい、テーブルを回り終えたら最後に新郎が花を挿して完成。

みんなで作った可愛いかごブーケを、カラードレスのブーケとしてそのまま使用しましょう。

カラフルなフルーツが可愛い「果実酒作り」

写真にも映える人気の演出が果実酒作りです。

色とりどりのフルーツを用意して、大きめの瓶を持った新郎新婦がテーブルを回りながらゲストにフルーツを入れてもらいます。

最後にふたりでお酒を注げば果実酒の完成です。

完成したものを振る舞える「フルーツポンチ作り」

お酒をあまり飲まない新郎新婦なら、果実酒ではなくフルーツポンチを作ってみてはいかがでしょうか。

ゲストにフルーツを入れてもらい、最後はお酒ではなくサイダーを注げばフルーツポンチの完成。

フルーツポンチなら、作ったあとにゲストに振る舞うことができますよ。

ゲストからの結婚承認「ウェディングドロップス」

人前式で結婚証明書のように使うこともあるウェディングドロップス。

ハート型などのドロップを事前に配っておき、ゲストに名前とメッセージを書いてもらったものをフレームに入れてもらいます。

結婚式後には家に飾ることもできますよ。

思い出として飾りたい「ハーバリウムラウンド」

テーブルごとに一本ずつハーバリウムを作るハーバリウムラウンド。

ゲストにハーバリウムオイルを注いでもらって完成させます。

ふたりの新居に結婚式の思い出を飾りたいなら、オススメの演出です。

どんな模様ができるかお楽しみ「サンドセレモニー」

サンドセレモニーはウェルカムスペースでゲストに砂を入れてもらうことが多い演出ですが、テーブルを回りながら砂を入れてもらうという方法もあります。

どんな模様になるかは最後のお楽しみです。

ふたりとともに成長していく「植樹の儀」

木には子孫繁栄の意味があり、植樹の儀は世界中の結婚式でおこなわれている演出です。

植木鉢に入れられた木の苗を持ってテーブルを回り、ゲストに土と水を入れてもらいます。

ふたりが夫婦として過ごしていく日々とともに、木も一緒に成長してくれるので、いつか大きくなった木を見て新鮮な気持ちを思い出せそうですね。

10年後のふたりにメッセージ「タイムカプセル」

ゲストに「10年後のふたり」へのメッセージや手紙を書いてもらい、テーブルラウンドで集めて回ります。

10年後の楽しみができる演出です。

結婚式のテーブルラウンド演出【ゲストへのおもてなし編】

結婚式のテーブルラウンド演出【ゲストへのおもてなし編】

テーブルラウンドをするならゲストをもっともてなしたい!というふたりにオススメな演出をご紹介します。

お酒好きなゲストが多いなら「ビールサーブ」

ワイワイ騒ぎながらみんなにお酒を楽しんでほしいなら、ビールをサーブして回ってみてはいかがでしょうか。

瓶ビールを注いで回ってもいいですが、新郎がビールサーバーを背負って新婦が注ぐと特別感も出せるでしょう。

ゲストに食事を楽しんでもらいたいなら「パンサーブ」

再入場後のテーブルラウンドで、ゲストに温かいパンをサーブするのもオススメ。

結婚式後半には「もう少し食べたい」と思っているゲストもいますので、新郎新婦からサーブしてもらえば喜んでもらえるでしょう。

ちょっとした気持ちを手渡し「お菓子配り」

ゲストの人数分お菓子を用意して、ゲストにひとつずつ手渡しして回りましょう。

新郎か新婦がパティシエなどをしているなら手作りのものを用意しても喜ばれますし、お店のお菓子を配ってもいいでしょう。

駄菓子を袋詰めしたものを配るカップルもいますよ。

和装の結婚式にオススメ「ミニ鏡開き」

和装でテーブルラウンドをするなら各テーブルにミニ樽を置いておき、鏡開きをして回るのも盛り上がるでしょう。

樽の中身はお酒でもいいですし、お菓子を入れることもあります。

ゲストが飾り付けたケーキに入刀「ケーキカットラウンド」

各テーブルにクリームだけのホールケーキとフルーツなどのデコレーションを置いておき、ゲストの好きなように飾ってもらいます。

新郎新婦はテーブルを回りながら、デコレーションされたケーキに入刀。

間近でケーキ入刀の写真が撮れるので、ゲストにも喜ばれるでしょう。

結婚式のテーブルラウンド演出【魅せる演出編】

結婚式のテーブルラウンド演出【魅せる演出編】

ゲストが「あっ!」と驚くような映える演出をしたい新郎新婦にオススメのテーブルラウンド演出もチェックしてみましょう。

ゲストへのメッセージが浮かび上がる「クレールストーリア」

蓋付きのキャンドルに火を灯してから蓋を被せると、火であたためられた部分にゲストへのメッセージが浮かぶ演出です。

欧米ではキャンドルの火に天使が宿ると言われており、火を吹き消すことで願いを叶えてくれるそうです。

願いを込めて最後は全員で火を吹き消します。

テーブルでスモーク演出「ドライアイスラウンド」

鮮やかな色をつけた色水や光るアイスキューブなどを入れたグラスに、新郎新婦がドライアイスを入れて回ります。

光るグラスからスモークが出てくるシーンは、とてもキレイで見入ってしまいそうです。

美しい光を放つ化学反応「ルミファンタジア」

2種類の液体を合わせると化学反応を起こし発光するルミファンタジア。

メインテーブル付近でおこなっても盛り上がりますが、各テーブルで液体を注いで発光させれば会場全体が幻想的な雰囲気になります。

まとめ

まとめ

今回は、結婚式のテーブルラウンドの演出を20種類ご紹介しました。

  • 定番演出
  • ゲスト参加型
  • ゲストへのおもてなし
  • 魅せる演出

それぞれ演出の趣旨が異なるため、どのようなテーブルラウンドをしたいか考えてから、演出を選ぶようにしましょう。

ご紹介した演出はどれもゲストに喜んでもらえるものばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。