結婚式の準備

超簡単!結婚式でサプライズムービーを作成!【参考動画付】

結婚式でサプライズムービーを流してあっと驚かせたい、感動できるムービーを作りたいと考えている新郎新婦さん。

自分でサプライズムービーを作るって何だか難しそう…。

そう思っていませんか?

実は結婚式のサプライズムービーは誰でも簡単に作成することができますよ

自分たちには無理かもしれない…と諦める前に一度こちらを読んで参考にしてみてください。

きっと納得のいく素敵なサプライズムービーが作れるはずです。

結婚式のサプライズムービーは誰に対して贈りますか?

結婚式のサプライズムービーは誰に対して贈りますか?

結婚式のサプライズムービーは誰に対して贈りますか?

  • 新郎新婦から両親へ
  • 新郎から新婦へ
  • 新婦から新郎へ

その他にもお世話になったゲストにあててサプライズムービーを作成してもいいでしょう。

日頃感謝の気持ちを伝えられていない人に向けて、サプライズムービーで相手を喜ばせてあげてください。

サプライズムービーを作成する時間

自分たちで結婚式のサプライズムービーを作る場合は、遅くても3ヵ月前から準備を始めましょう。

動画の編集は細かい修正がつきもの。

余裕を持っていたものの、式間近になってやっと完成するケースも多くあります。

ギリギリにならないように前もって準備をしていくことをおすすめします。

サプライズムービーを流すタイミング

サプライズムービーを結婚式のどのタイミングで流すのかも初めのうちに決めておきましょう。

式の前半なのか、後半なのか、もしくは結婚式の二次会で流すのかなどです

もし、自分一人で新郎もしくは新婦にサプライズムービーを作成しようと考えている場合は、プランナーさんにもそれを共有しておくようにしましょう。

サプライズムービーの時間は?

サプライズムービーの時間は大体3分〜5分の間に収めるようにしましょう。

時間が長くなってしまうと、ゲストが飽きてしまうことがあります。

どうしても長くなってしまう場合は、ゲストが退屈しないような構成を心がけるようにしましょう。

サプライズムービーを作るときは事前に画面比率(アスペクト比)を確認

自分でサプライズムービーを作るとき、事前に画面比率(アスペクト比)を確認する必要があります。

画面の比率は会場によって違いがあるので、作成する前に会場に問い合わせを入れてみてください。

一般的に4:3もしくは16:9のどちらかで作るケースが多いです

とっても簡単!結婚式のサプライズムービーを作成する3つのステップ

とっても簡単!結婚式のサプライズムービーを作成する3つのステップ

結婚式のサプライズムービーを作るときは3つのステップを踏まえて作成すると上手くいきます。

早速ステップの内容をお話ししていきます。

ステップ1.【構成を考える】思いつかないなら他の動画を参考に!

まずはサプライズムービーの構成を考えます。どんな流れで展開していくかをはじめに決めておくことが必要です。

なかなかムービーの構成を思いつかない場合は以下の動画を参考にして構成を考えてみましょう。

思い出の地を巡っていくサプライズムービー

内緒で思い出の場所を巡りそれを動画に収めていきます。

昔の思い出や懐かしい気持ちを再び思い出すことができる感動サプライズムービーです。

スケッチブックリレーでつなぐサプライズムービー

こちらはスケッチブックリレーでメッセージをつなぐサプライズムービーです。

スケッチブックで文字を書いたものを早送りにするだけなので比較的早く簡単に作ることができます

自由に気持ちを伝えるサプライズムービー

曲に合わせて自由に気持ちを伝えるサプライズムービーです。

シンプルにまとめることで相手へ素直な気持ちを伝えられるはず。

昔の写真をたくさん使うサプライズムービー

昔の写真をたくさん使うサプライズムービーは、懐かしい気持ちにさせることができます。

写真一枚一枚にメッセージ性があるので、文字をたくさん入れる必要なく作成することができます

パロディで面白くしちゃうサプライズムービー

パロディでサプライズムービーを作っても面白くなります。

ダンスなどを完コピして踊ってみたり、名シーンを再現してみたりすることで会場も盛り上がることでしょう。

ステップ2.【写真・動画を集める】過去のアルバムや携帯を遡って!

構成が決まったら次にサプライズムービーで使う写真や動画を集めていきます

小さいときの写真を使うのであれば、実家に保管してあるアルバムを探して使いましょう。

近い過去の写真などは、携帯の写真を遡って探してみてください。

動画の撮影が必要であればなるべく早く撮り溜めておきましょう。

友達にも協力してもらう場合は、コンタクトを取りどんな動画を撮って欲しいかなど詳しく伝えて撮影してもらってください。

選ぶ写真は縦ではなく横のものがベスト!

写真を選ぶときは縦ではなく横のものを使いましょう。

横の写真を使う理由は、サイズがムービーに挿入しやすいからです

縦のものを使う場合は横のスペースが余ってしまうので、ムービーにしてみるととても見づらくなってしまいます。

編集するのが難しいかつムービーの見栄えも悪くなるのでムービーで使用する場合は横の写真がベストです。

素人でも使いこなせるおすすめの動画編集ソフトが知りたい!

素人でも使いこなせるおすすめの動画編集ソフトが知りたい!

早速サプライズムービーを作ろうと考えている新郎新婦さんにおすすめの動画編集ソフトをご紹介します。

素人さんでも簡単に使いこなせるものなので、初めてムービーを作る人でも安心して使ってみましょう。

無料ソフトのおすすめは【iMovie】

無料ソフトのおすすめはiMovieです。

しかし、これを使うためにはiPhoneやMacのpcを持っていることが条件になります。

  • 簡単度:★★★★
  • 参考ページ(https://www.apple.com/jp/imovie/)

有料ソフトのおすすめは【Filmora】

有料ソフトのおすすめはFilmoraです。手軽に編集できる初心者専用ソフトの一つです。

WindowsでもMacどちらでもインストールが可能です。

  • 簡単度:★★★
  • 参考ページ(https://filmora.wondershare.jp)

携帯アプリのおすすめは【レコフォト】

携帯アプリのおすすめはレコフォトです。

テーマを選び写真を選択するだけでプロの仕上がりになります。

  • 簡単度:★★★★★
  • 参考ページ(https://wedding.recofoto.jp)

2つ目のサプライズ!作ったムービーをプレゼント

結婚式当日にサプライズムービーを贈られた相手は驚きと感動で感激するはずです。

そんな相手にさらに2つ目のサプライズとしてムービーをDVDに焼いてプレゼントしてもいいでしょう。

また、DVDに焼かなくてもYouTubeなどにアップしてそのページを送ってあげても喜ぶはず。

YouTubeに上げた動画は相手だけにしか見れない設定にできるので、プライバシーもしっかり守られますよ。

まとめ

まとめ

サプライズムービーを作る上で一番大変なのは構成の部分です

自分で一から考えようとすると時間がかかるので、考えがまとまらない場合は他の人のサプライズムービーを参考にして作成してみてください。

動画編集は地道な作業でもあり、時間かかるので準備を万全に取り組んでいってくださいね。

結婚式のプロフィールムービー!コメントのコツ6つ&例文結婚式のプロフィールムービーは、新郎新婦の歴史を振り返ることができ、ゲストの目も楽しませることができる人気の演出です。 しかし、式...