結婚式の準備

元プランナー直伝!結婚式をオシャレにするための人気演出7選

結婚式の演出というと、ついつい思い浮かぶ定番演出ばかりを入れてしまいがちです。

それでも素敵な結婚式になりますが、せっかくならオシャレな結婚式にしたい!インスタ映えする演出を入れたい!と思う人も多いですよね。

結婚式は、演出の入れ方ひとつでどんどんオシャレなものになります。

今回は、元ウエディングプランナーから、結婚式をオシャレにするための人気演出を7つご紹介していきます。

オシャレ演出①挙式のときに行う「ブーケセレモニー」

ブーケセレモニー

結婚式の挙式の部分に関しては、特に演出の入れようがないと思っている人も多いのではないでしょうか。

実は挙式にもオシャレな演出はたくさん入れ込むことができます。

その中でも特におすすめなのがブーケセレモニーです

挙式の際、新郎が入場するときにバージンロードを歩いていきますよね。

このときにゲストから一輪ずつお花を受け取りながら前方へ進んでいきます。

そうすると新郎が祭壇の前に到着するときには、その手にブーケのような花束ができあがります

その後、新婦が入場してくるのですが、ここでプロポーズを改めておこなうのです。

プロポーズの言葉をこの場で新郎が新婦に伝え、花束を渡します。

新婦はもらった花束を手に持ち、そこから一輪だけを取りだして、新郎の胸にさしてあげます。

こうして、新婦の手にはウエディングブーケ、新郎の胸にはブートニアがある状態にするというものです。

ブーケセレモニーは見る人も感動しますし、演出自体がオシャレでおすすめです。

オシャレ演出②ブライズメイドとアッシャー

Bridesmaid

海外の結婚式のやり方を模したものですが、ブライズメイドとアッシャーのいる挙式も今人気のスタイルです。

これは、新郎側と新婦側それぞれの友人や兄弟姉妹から数名ずつ選び、その人たちにブライズメイドとアッシャーになってもらうものです

ブライズメイドとアッシャーは、それぞれお揃いの衣装に身を包み、挙式のお世話をします。

とは言っても、日本の結婚式ではブライズメイドとアッシャーにそれほどの仕事はありません。

どちらかというと、見た目重視の演出になりますね。

特に写真撮影時には、お揃いのドレスとお揃いのスーツを着たブライズメイドとアッシャーがいるとより華やかになりますし、見栄えもよくなります。

オシャレ演出③挙式最後のリボンワンズ

リボンワンズ

挙式の退場時と言えば、定番演出はフラワーシャワーです。

これももちろん素敵なのですが、これをリボンワンズにしてみるのも人気演出のひとつになりつつあります

リボンワンズというのは、ストローのような棒状のものにリボンがつけられています。

これをゲストが一人ひとつ手に持ち、振りながら新郎新婦をお見送りするときに使えるようになっているアイテムです。

リボンワンズは手作りするのも簡単で、そのリボンの色で印象も大きく変えられます。

子供達でも喜んで参加してくれるおすすめのオシャレ演出ですね。

オシャレ演出④披露宴会場にバーカウンター

バーカウンター

披露宴のときには、会場内に何かしら目を引くものを設置するのがおすすめです。

バーカウンターを設置して、バーテンダーが本格的なカクテルをその場で作ってくれるような演出を考えてみてはいかがでしょうか。

特に、お酒を飲む人が多い場合には大変喜ばれますし、カクテルは特に女性ウケがとてもいいです

このバーカウンターをオシャレに設置することで、披露宴のイメージ全体がさらにオシャレで華やかになりますし、結婚式のありきたりな雰囲気を一気に変えることができます。

結婚式のときに飲めるアルコールメニューはかなり制限されていることが多いです。

バーカウンターで本格的なカクテルが楽しめるとなると、参列ゲストにとっても、結婚式がより楽しいものになること間違いありません。

オシャレ演出⑤フォトプロップス

フォトプロップス

人気でオシャレな演出として忘れてはならないのがフォトプロップスです。

結婚式の際には、それぞれのテーブルを新郎新婦が回っていくテーブルラウンドがありますよね。

このときに写真を撮影しながらのテーブルラウンドをするケースはよくありますが、そのときぜひ使ってもらいたいのがフォトプロップスです

フォトプロップスとは、棒状のものにふきだしやメガネ、髭などのモチーフを付けたもののことです

これらをたくさん準備して写真撮影のときに使うことで、ありきたりな結婚式の写真がとてもポップでオシャレなものに大変身します。

子供からお年寄りまで使えるアイテムですので、どのような結婚式にもマッチするでしょう。

オシャレ演出⑥ウエディングケーキをひと工夫

ウエディングケーキ

結婚式の重要アイテムのひとつと言っても過言ではないのがウエディングケーキです。

ケーキ入刀やファーストバイトも演出としてインパクトがありますよね。

このウエディングケーキは思った以上に写真に残るものですから、素敵なものを選びたいところです。

例えば、ケーキの上にトッパーと言って飾りをのせることができますが、これにこだわってみるのもおすすめです

トッパーは調べればいくらでも見つけることができます。

それに、このトッパー次第でウエディングケーキが一気にインスタ映え間違いなしのオシャレケーキに様変わりします

また、ケーキ自体をとびきりオリジナリティのあるものにするのもおすすめです。

例えば、カップケーキを積み上げて作ったウエディングケーキは海外で人気があります。

見た目にとにかく可愛くてオシャレですし、サーブするのも簡単です。

もしくは、思い切りデザインにこだわり、イミテーションのフラワーケーキを選択するのも良いでしょう。

ケーキ乳頭に関しては、他にもオススメの演出があるので、下記記事をぜひ読んでみてくださいね。

結婚式のケーキ入刀演出をもっと素敵にみせる5つの方法結婚式は特別なイベントです。せっかくなら他の皆に差をつける、ワンランク上のケーキ入刀演出にしたいですよね! というわけで、今回は元ウエディングプランナーが、ケーキ入刀演出をさらに魅力的にする7つの方法についてお話していきましょう。...

オシャレ演出⑦アイスクリームサーブorケーキサーブ

アイスクリーム

結婚式の演出として、特におすすめなのは新郎新婦とゲストが関わることができる演出です。

その中でおすすめなのが「サーブ系」の演出です

新郎新婦からゲストに何かをサーブする演出は、披露宴で必ず一つは取り入れるようにしましょう。

変わり種ではありますが、屋外のスペースが使える式場であれば、ここでのアイスクリームサーブもおすすめです

当然、式場側との交渉次第ではありますが、気候の良い時期の結婚式ならぜひ外でのサーブ演出を入れてみましょう。

アイスクリーム屋さんのようなオシャレなワゴンを用意し、ゲストに自由にアイスクリームを受け取りに来てもらう演出は、特に夏場は最高に喜ばれます。

女性や子供に特に人気の演出ですね。

アイスクリームである必要はもちろんありません。

例えば、ウエディングケーキのサーブを新郎新婦自ら行うというのも素敵ですね

結婚式後半の演出になりますので、恐らくこの時点では二着目の衣装を着ている可能性が高いです。

カラードレスや和装でのケーキサーブは、のちのち写真で見返しても可愛らしくてオシャレなシーンになること間違いありません。

まとめ

結婚式の演出まとめ

結婚式の演出は、ついついいつもありがちな「よくある演出」ばかりを選んでしまいがちです。

人と違うものを選ぶことばかりが良いことだとは言いませんが、ちょっと珍しいものをいくつか入れておくことで結婚式はより特別感のあるものになります。

特に、オシャレな結婚式を目指す新郎新婦が増えている今、これまで参列してきた結婚式とまるで同じ内容にするのはナンセンスです。

結婚式をオシャレにするためには、まずリサーチをしましょう。

今回おすすめした演出についても、より詳しい内容を知ることができますし、それ以外に素敵な演出も見つかるかもしれません。

一生に一度の結婚式です。後悔のないように演出もしっかり選んでいきましょう!