結婚式の準備

9月の結婚式のメリットとデメリット!おすすめの演出も一挙公開

結婚式と言えば人気のシーズンは「秋」です。

秋は気候的にも過ごしやすく、オシャレな演出がたくさん取り入れられるため、秋に結婚式を挙げようと思うカップルは多いですよね。

今回お話しするのは9月の結婚式についてです。

9月の結婚式を検討する皆さんに、そのメリットとデメリット、9月ならではのおすすめ演出について紹介していきます

9月の結婚式は1年間の中でも特に人気!

9月の結婚式は1年間の中でも特に人気!

結婚式が1年を通して一番多くなるのは10月だと言われていますが、9月はそれに次いで人気がある月です。

厳しい暑さが過ぎ去り過ごしやすくなってくる時期だからこそ、この時期を選んで結婚式を挙げようと考えるカップルが世の中にはたくさんいます。

結婚式に人気のシーズンを選ぶことで、式場の予約が取りにくくなったり、他の結婚式と重なって出席できなくなるゲストがでてきたりするリスクはあるものの、やはり人気のシーズンにはそれなりの理由があるものです。

9月は年によっては大きな連休(シルバーウィーク)がある場合があるため、日程を選ぶ際にはこの点も考慮する必要があります。

9月の中でも、特に人気が高いのが中旬から下旬にかけての土日でしょう

この辺りを検討する場合は、競争率が高いので早めの予約が必要ですね。

9月の結婚式のメリット3つ

9月の結婚式のメリット3つ

9月に結婚式を挙げるメリットにはどのような点が挙げられるのでしょうか。

ここではまずメリットを3つ紹介していきます。

メリット①:暑すぎないため屋外での演出が取り入れやすい

8月と9月では暑さのレベルが違います。

夏の結婚式があまり人気が高くないのは、蒸し暑くて当日も汗だくになってしまうことや、ゲストへの負担がかかることが影響しています。

特に、ウェディングドレスを着る花嫁は、屋外での写真撮影の際の気候があまりにも暑かったり寒かったりすると、負担が大きくかかってしまいます

また、近年で人気のガーデンウェディングなど、屋外での結婚式を考えている場合は、気温が低すぎず高すぎない時期を選ぶことがとても重要。

参列するゲストに快適に過ごしてもらうためにも9月の真昼以外の時間帯はピッタリだと言えるでしょう。

メリット②:コーディネートが考えやすい

9月は暦の上ではもう秋です。

気温はまだまだ高めですが、秋の季節感を出したコーディネートを取り入れられるのも9月の結婚式の魅力です

秋と言えば、オレンジやブラウン系のカラーが季節感を演出しやすいですよね。

テーブルコーディネートや選ぶお花の色を統一して、一気に会場全体の雰囲気に季節感を出しましょう。

メリット③:8月に大きな休み(お盆休み)があるため準備がしやすい

9月の結婚式の場合、準備が本格的に進むのは6月7月8月の3カ月間だと考えられます。

特に、結婚式の1カ月前は何かと準備に追われることが多く、時間的余裕が必要になります

多くの会社員が8月にお盆休暇をとるため、このタイミングでしっかりと準備を間に合わせることができるのも9月の結婚式のメリットです。

9月の結婚式のデメリット3つ

9月の結婚式のデメリット3つ

逆に、9月の結婚式のデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは9月に結婚式を挙げる際のデメリットを3つお話しておきます。

あらかじめデメリットを知っておくことで、きちんと対応することも可能になるでしょう。

デメリット①:人気の高いシーズンなので値引きが期待できない

冒頭にお伝えした通り、9月の結婚式は人気が集まりやすいため、式場側もこの時期に大きく値引きをしてくることはあまりありません。

費用を抑えて結婚式を挙げたいと思うカップルにとっては、この点がデメリットだとも言えるでしょう。

人気のシーズンに結婚式を挙げると費用が高くなると考えている人が多いようですが、そういうことではありません。

正確には、人気の高くない時期を選ぶことによって、値引きのチャンスが上がるわけなので、もともとの金額に差があるわけではないのです。

ただ、費用を重視したいのであれば、9月よりも8月の方が断然安くなる可能性は高くなります。

日程を決める際に、費用面が気になる場合は一旦式場に8月と9月で価格が異なるのかを聞いてみると良いでしょう。

デメリット②:午後一番の時間帯はまだまだ暑さが厳しい

9月は思った以上に昼間の気温が上がりやすく、真夏並みに厳しい暑さになることも多々あります。

特に、9月前半は残暑が厳しく、この時期の結婚式には暑さ対策が欠かせません

来てくれるゲストのために、冷たいドリンクを用意するなど、気持ちよく過ごしてもらうための工夫をしましょう。

デメリット③:お彼岸やシルバーウィークがあるため日程を決める際には注意が必要

9月は、お彼岸やシルバーウィークなどの関係で、結婚式を避けた方が良い日程も多いため、日取りを決める際には注意が必要です。

シルバーウィークにどうしても重ねざるを得ない場合は、連休の初めもしくは終わりに結婚式を挙げるよう設定しましょう

連休の真ん中に結婚式を入れてしまうと、ゲストの中には他の予定が組みづらくなってしまう人も出てくるでしょう。

9月に取り入れるべきおすすめ演出3つ

9月に取り入れるべきおすすめ演出3つ

結婚式の演出は季節によって大きく変わります。

夏には夏、冬には冬、季節に合った演出を考えることも結婚式の醍醐味ですよね。

9月の結婚式にはどのような演出を取り入れるべきなのでしょうか。

ここで9月ならではのおすすめ演出を3つ紹介しておきます。

おすすめ①:秋の味覚をふんだんに取り入れた料理&デザート

秋はキノコや果物など、季節感のある食材がたくさんある季節です。

9月はまだまだ気温が高いものの、季節は秋ですから、秋の食材をたくさん取り入れましょう

秋を感じさせるとびきりのお料理とデザートでおもてなしをすることで、ゲストの満足度も一気に上がりますよ。

おすすめ②:秋らしいテーマカラーで会場全体をコーディネート

秋と言えば、オレンジ系やブラウン系、ベージュ系のナチュラルなカラーがぴったり合う季節ですよね。

テーブルコーディネートは、テーブルクロスの色から飾るお花の種類までありとあらゆるアイテムで作り上げていくものです。

ぜひ秋という季節にこだわって、秋らしいカラーで統一感のあるオシャレなコーディネートにチャレンジしましょう。

おすすめ③:敬老の日にちなんでおじいちゃまおばあちゃまにサプライズ

9月といえば敬老の日がありますが、これに関連しておじいちゃまおばあちゃまにサプライズをするのもおすすめです。

結婚式に参列してくださるおじいちゃまおばあちゃまがいるのであれば、ぜひ披露宴中にありがとうの気持ちを込めてサプライズプレゼントを用意しましょう。

まとめ

まとめ

人気の高い9月の結婚式、その理由がお分かりいただけたでしょう。

まだまだ暑い9月ですが、暦の上では秋です。

秋はどことなくオシャレな雰囲気で、結婚式を作っていくのもとても楽しいですよね。

皆さんも9月の結婚式を検討する場合は、ここで紹介したおすすめ演出をぜひ参考にしてください。

結婚式はどの季節に挙げても、その季節に合った演出を考えることで素敵な結婚式になるものです。

テーマを決めてコーディネートをしていきましょう。

ゲストと一緒に、素晴らしい時間が過ごせますように。最高の結婚式を作っていきましょう!

結婚式のテーマの決め方と決めたテーマを取り入れる方法結婚式をふたりらしく、オリジナリティの溢れるものにしたいと思うカップルは多いでしょう。 オリジナリティ溢れる結婚式を挙げるならまず...