結婚式の準備

結婚式の座席決めは大変!?友人関係を崩さない座席とは?

結婚式の座席決めは大変…。そう思う花嫁さんは多いですよね。

というのも友人の座席を決めるとき、人間関係やグループのことを考えなくてはいけません。

女性の人間関係はとても繊細だったりします。

あの子とこの子は一緒のテーブルにしてはダメ。

あの子とこの子は隣同士の方がいいだろう。など花嫁の頭を悩ませます。

今回は友人関係を崩さない結婚式の座席決めについてお話していきます

基本の座席ルール

基本の座席ルール

結婚式の基本的な座席ルールがあります。

座席を決めるときにしっかり頭に入れておきましょう。

新郎・新婦とゲストの関係性で座席順が変わる

結婚式の座席を決めるときは、上座と下座に分けます。

新郎・新婦にとって目上のゲストは上座、家族は下座となります

新郎・新婦が座る席を「高砂」といい、高砂から一番近い座席には会社の上司や恩師など最も目上の人に座ってもらいます。

そして、高砂から一番遠い座席に新郎・新婦の家族が座ります。

左は新郎・右は新婦

高砂を正面にして左側に新郎が座り右側に新婦が座ります。

ゲストもそれに合わせて座席を決めます。

新郎側のゲストは左側、新婦側のゲストは右側です

必ず左と右で新郎・新婦のゲストをきっちり分ける必要はなく、どちらかが招待するゲストが多い場合は余ったテーブルを使って調整して構いません。

テーブルの種類

結婚式のテーブルは2つの種類があります。

  • 丸テーブル
  • 長テーブル

テーブルの種類が違うだけで一つのテーブルに座れるゲストの人数が変わってきます。

丸テーブルの定員は5~7名程度

全員の顔を眺めることができるので、会話がしやすいです。

結婚式ではスタンダードなテーブルとして使われています。

長テーブルの場合は10名以上座れるので、大人数のグループも全員一緒に座席につくことができます

海外式でクラシカルな印象なので、オシャレな結婚式会場で使われているテーブルです。

友人関係を崩さない座席について

友人関係を崩さない座席について

結婚式の座席は花嫁にとって考えるのが大変ですよね。

隣同士にする友人の組み合わせによってはテンションを下げてしまうということもあります。

できれば、友人のことを配慮して座席を決めてあげたいですよね。

リアルな女性の声を参考に友人関係を崩さない座席についてお話します。

1人で出席する友人の座席

まりあ28歳
まりあ28歳
仲のいい友達の結婚式だったので1人だけの招待でしたが、勇気を出して参加をしました。1人だったからなのか座席は新婦の家族と一緒で少し戸惑いました。事前に話してくれたら良かったのにな…。

結婚式に招待する友人の中に1人で参加してもらう人はいますか?

1人参加の友人を呼ぶ場合は、当日までに連絡をとって不安を取り除いてあげるのがベストです

例えば、仲良くなれそうな別の友人を紹介してあげたりするのもいいでしょう。

結婚式の座席も早めに分っていれば教えてあげたほうが親切です。

子連れで来る友人の座席

さなえ30歳
さなえ30歳
子供を家族に預けられなかったので、結婚式に連れて行ったのですが、中央の座席だったので席を外すとき苦労しました。できれば端の席がよかったです。

結婚式に招待する友人で子供を連れてくる場合、ぐずったりしたときにすぐ席を外せるよう席を配置してあげるのがいいでしょう。

端にベビーベットを置けるスペースなどがあれば、子供が寝たときも寝かしつけることができます。

そうすれば友人も安心して結婚式に参加できます。

細かい気遣いもおもてなしの一つなので、子連れでくる友人が困らないように色々配慮してあげましょうね。

相性が悪い人同士の座席

ちなつ27歳
ちなつ27歳
隣の席は昔喧嘩して仲が悪いままの友人だったので、正直困りました。新婦とは友人関係ですがその人とはもう友人の仲ではないので、もう少し座席を考えて配置してほしかった。

相性が悪い人同士の座席はなるべく離すように心がけましょう。

もう昔の話だとこちらが思っていても、実はまだ仲が悪いままというケースもあります

仲が悪い人と隣で結婚式に参加しても、楽しい時間を過ごせません。

座席を決めるときは隣同士の友人関係が良好かどうかも確認するようにしましょう。

友人グループ全員がテーブルに収まらない

みく23歳
みく23歳
同じグループで固まりたかったのに、わたしだけ違う座席になってテンションが下がりました。本当は楽しく会話しながら結婚式に参加したかったです。

結婚式に招待する友人グループが多いと全員がテーブルに収まらない場合が出てきます。

そういうときは、上手くグループを分散させて座席を決めることが必要です。

1人だけあぶれたから別のテーブルに座ってもらうという方法はあまりよくないやり方です

友人は結婚式を楽しみに来てくれているので、楽しい時間を過ごしてもらうためにも座席の配置には気を遣うようにしましょう。

もし、テーブルに1人だけ追加したいということであれば、プランナーさんに相談してみるのも手です。

もしかすると、1人分の座席スペースを確保してくれるかもしれません。

1つのテーブルに別々の友人を同席させる

まや26歳
まや26歳
同じ学校の友人同士の席だと思っていたけど、新婦の会社の同僚も一緒の席だった。特に一緒に話すことはしなかったが、知らない人が同席しているだけで少し緊張してしまった。

結婚式で1つのテーブルに別々の友人を同席させることはよくあります。

そういうときに友人たちが緊張して結婚式が楽しめなかったということがないように、事前にどういう人が一緒のテーブルになるか話してあげるといいでしょう

どんな人か先に分っていれば、結婚式のときにお互い緊張しないで済みます。

座席表の肩書きについて

座席表の肩書きについて

座席表へは友人の名前と肩書きが書かれます。友人の座席表の肩書についてどうすればいいのか悩みますよね。

友人の肩書といっても種類があります。

自分たちが一番しっくりとくる肩書を選びましょう。

幼なじみ

  • 新郎 幼なじみ/新婦 幼なじみ

学生時代の友人

  • 新郎 小学友人/新婦 小学友人
  • 新郎 中学友人/新婦 中学友人
  • 新郎 高校友人/新婦 高校友人
  • 新郎 大学友人/新婦 大学友人

学生時代の先輩

  • 新郎 中学先輩/新婦 中学先輩
  • 新郎 高校先輩/新婦 高校先輩
  • 新郎 大学先輩/新婦 大学先輩

その他の友人

  • 新郎 知人/新婦 知人

座席表の最終チェックは必ず第三者に

座席表の最終チェックは必ず第三者に

結婚式の座席表が完成したら、最終チェックは必ず第三者にしてもらうようにしてください。

自分たちだけ確認すると間違いに気付かないことが多いからです

チェックをする人はプランナーさんや両親にお願いしてみましょう。

特に両親の意見はプランナーさんより全体の人間関係などを把握してくれているので貴重です。

業者へ印刷に出したあとにミスを見つけてしまったということがないように、入念にチェックをしましょう。

まとめ

まとめ

花嫁は友人の結婚式の座席を考えるのは一苦労だと思います。

しかし、友人一人一人が結婚式を楽しく満喫していってほしいというのが花嫁の想いですよね。

座席決めは大変ですが、それも大切な友人のため

友人も色々と配慮してくれている花嫁を見て、喜んでいるはずですよ。

そして、座席表の最終チェックは必ず自分たちだけで済まさないように!プランナーさんや両親の手を借りて作成をしていってくださいね。

時間をかけて準備をした分、結婚式の感動も人一倍です。

結婚式の準備は大変だと思いますが頑張ってくださいね。

結婚式の席順はどう決める?ルールを守りゲストが楽しめる席順に!結婚式の席順に関しては、必ず守らなければならないルールがあります。 このルールを守りつつ、ゲストが結婚式を楽しむのに最適な席順を決めていきましょう。 というわけで、今回のテーマは結婚式の席順です。 注意すべきポイントについて元ウェディングプランナーの私からアドバイスさせていただきます!...