結婚式の準備

厳選15曲!結婚式にロックな音楽を選曲したいあなたへ

結婚式の曲選びは意外と時間がかかるもの。どんな音楽をかけて会場を盛り上げようか悩んでしまいますよね。

盛り上がる曲をたくさん取り入れたいのであれば「ロック」な音楽を選曲してみてはいかがでしょうか。

今回は、会場の雰囲気が一気に変わり、ゲストを魅了するロックな音楽を全部で15曲ご紹介していきます

結婚式で使えるおすすめのロック曲

結婚式で使えるおすすめのロック曲

早速、結婚式で使えるロック曲をご紹介していきます。

邦楽から選んでおり、ゲストにとっても馴染みの曲があるはず。

また、ロックといっても激しすぎるものは避けて、あくまで結婚式で使えるものから選曲しています。

では、ご紹介する15曲をご覧ください。

結婚式ロック曲1:sumika – Lovers

結婚式ロック曲の第1曲目は、sumikaの『Lovers』です。

こちらの曲は男性の素直な気持ちを歌にした心が和む音楽です

“こっち向いて笑ってほしいのです。”

“僕の事を見ていてほしいのです。”

“愛し抜いていきたいと思うのです。”

という歌詞が、ちょいちょい入ってきて、思わずキュンときてしまいます。

女性が好きな歌詞が散りばめられているので、結婚式にとてもマッチした曲になっています。

結婚式ロック曲2:ONE OK ROCK – Wherever You Are

結婚式ロック曲の第2曲目はONE OK ROCKの『Wherever You Are』です。

こちらの曲は結婚式では定番の曲となっていますね。

“ぼくらが出会った日は二人にとって一番目の記念すべき日だね

そして今日という日は二人にとって二番目の記念すべき日だね”

という歌詞があり、まさに結婚式にぴったりのしびれるロック曲です。

ついつい音楽を聴きながら涙してしまう曲となっています。

結婚式ロック曲3:GReeeeN – キセキ

結婚式ロック曲の第3曲目はGReeeeNの『キセキ』です。

こちらの曲は2人の愛を確認し伝え合うのにぴったりな曲です。

“明日今日よりも笑顔になれる君がいるだけでそう思えるから

何十年何百年何千年時を超えよう君を愛している”

という歌詞は、これからの人生を一緒に歩みだそうという想いが伝わりとても感動的です。

結婚式ロック曲4:ウルフルズ – バンザイ~好きでよかった~

結婚式ロック曲の第4曲目はウルフルズの『バンザイ~好きでよかった~』です。

こちらの曲は、ストレートに好きという気持ちを伝えることができるので結婚式でもよく使われています。

“イェーイ君を好きでよかった”

というフレーズから始まるこの曲は、会場の雰囲気も一気に明るくしてくれて、テンションが上がる曲調になっています。

熱い気持ちになるロック調の音楽は、入場や余興シーンにもってこいの曲です。

結婚式ロック曲5:RADWIMPS – 前前前世

結婚式ロック曲の第5曲目はRADWIMPSの『前前前世』です。

こちらの曲は、「君の名は」という映画でも話題となりました。

テンポよく爽快感のあるロックミュージックで、会場が盛り上がっていくでしょう。

“前前前世~”

という歌詞は、一度聴くと頭から離れずに何度も脳内リピートをしてしまいます。

会場の雰囲気をしんみりさせたくないという場合、退場曲やエンディング曲などに採用してもいいでしょう

結婚式ロック曲6:KANA-BOON – ないものねだり

結婚式ロック曲の第6曲目はKANA-BOONの『ないものねだり』です。

こちらの曲は、アップテンポで男女の会話調に進む独特な世界観が楽しい音楽です。

“ゆらゆらゆらゆら”

と何回もリピートされる歌詞にも注目です。

PVも人気があり、真似して自分たちのプロフィールムービーを作成するというカップルもいるようです

会場をクスっとさせたい方はこちらの曲を選んでみてはどうでしょう。

結婚式ロック曲7:ゲスの極み乙女。- 猟奇的なキスを私にして

結婚式ロック曲の第7曲目は、ゲスの極み乙女。の『猟奇的なキスを私にして』です。

こちらの曲は刺激的なタイトルですが、曲調はソフトロックミュージックです。

“猟奇的なキスを私にして

最後まで離さないで”

という歌詞は、恋愛の嫌な面を表している歌詞でもあります。

しかし、恋愛には完璧はないというメッセージでもあり、不思議と心にスッと入ってきてしまいます。

会場の雰囲気を和ませたい歓談のときなどにチョイスしたい曲です

結婚式ロック曲8:GLAY – HOWEVER

結婚式ロック曲の第8曲目は、GLAYの『HOWEVER』です。

こちらの曲は1990年代にブレイクし、今まで長く多くの人に愛されているロックバラードです。

“やわからかな風が吹くこの場所で”

という歌詞を最初と最後に使われています。

愛とはなにかを深く歌ったこの曲は聴く人の心をぐっと鷲づかみにします。

この曲はプロフィールムービーなどで二人を紹介するときに使えそうな曲です

結婚式ロック曲9:氣志團 – 結婚闘魂行進曲「マブダチ」

結婚式ロック曲の第9曲目は、氣志團の『結婚闘魂行進曲「マブダチ」』です。

こちらの曲は、友達を想う曲として余興で使う定番の曲となっています

“幸せになってくれよな友よ

俺達の自慢のマブダチよ”

というサビから始まり、ダンスも簡単で誰もが踊れる振り付けなので、結婚式会場の全員で盛り上がるならこの曲がおすすめです。

結婚式ロック曲10:かりゆし58 – アンマー

結婚式ロック曲の第10曲目は、かりゆし58の『アンマー』です。

こちらの曲は、家族へ感謝の気持ちを伝えるのにぴったりな曲となっています。

“初夏の晴れた昼下がり

私は生まれたと聞きました。

母親の喜び様は

大変だったと聞きました。“

という歌詞から始まっていき、母親への感謝を歌に乗せています。

両親への手紙やエンディングロールで流す曲としておすすめです

結婚式ロック曲11:チャットモンチー – バスロマンス

結婚式ロック曲の第11曲目は、チャットモンチーの『バスロマンス』です。

こちらの曲は、女性目線で描かれている歌詞がとてもキュートで可愛いです。

“あなたを好きでいてよかったな

あなたを信じてよかったな

ウェディングベルが鳴り響く

今走り出すよ二人だけを乗せて。“

というサビは結婚式にふさわしい曲です。

ケーキ入刀やケーキバイト、キャンドルサービスなどに選曲してもいいでしょう

結婚式ロック曲12:Mr.Children – 365日

結婚式ロック曲の第12曲目は、Mr.Childrenの『365日』です。

こちらの曲は、誰もが知っている名曲です。

Mr.Childrenファンでなくても聴いたことがあるでしょう。

“365日の言葉を持たぬラブレター

とりとめなくただ君を書き連ねる“

という歌詞など、甘い歌詞が次々と込められたロックバラードです。

Mr.Childrenには他にも、「君が好き」「Any」「HERO」など結婚式に使える曲がたくさんあります

結婚式ロック曲13:東京事変 – キラーチューン

結婚式ロック曲の第13曲目は、東京事変の『キラーチューン』です。

椎名林檎が東京事変のときに歌った曲で、ギターやピアノが奏でるロックな音楽はとてもしびれます。

“ご覧、険しい日本で逢えたんだ

探し出して有難う

空も恋も騙せないよ

私はあなたの一生もの“

という歌詞は、彼を愛する気持ちを照れ隠した言い回しになっています。

ですが、ちょっとひねくれた歌詞が愛らしかったりもします。

アップテンポで徐々にヒートアップしていくので、お色直しの退場シーンに合う曲です

結婚式ロック曲14:米津玄師 – Flowerwall

結婚式ロック曲の第14曲目は、米津玄師の『Flowerwall』です。

独特で繊細なメロディーが米津玄師ワールドを感じられます。

“フラワーウォール僕らは今二人で生きていくことを

やめられず笑いあうんだ

それを僕らは運命と呼びながら

いつまでも手をつないでいた“

という歌詞が印象的です。

天才で絶大な人気である米津玄師のこの曲は、一番結婚式に起用されることが多いです

結婚式ロック曲15:MONGOL800ー小さな恋のうた

結婚式ロック曲の第15曲目は、MONGOL800の『小さな恋のうた』です。

こちらもの曲も結婚式では定番のロック曲!

カバー曲も多く、誰でも口ずさめるほど人気の高い曲です。

“ほら あなたにとって大事な人ほどすぐそばいいるの

ただ あなたにだけ届いて欲しい響け恋の歌

ほら ほら ほら 響け恋の歌“

2019年5月には「小さな恋のうた」が映画化されていつまでも色あせない名曲です。

入場やプロフィールムービー、歓談の際など様々なシーンで使える曲です

まとめ

まとめ

今回は、結婚式におすすめのロックを15曲ご紹介しました。

結婚式にロックを選曲したいという方はぜひ参考にしてください。

ロックは刺激的でアップテンポな曲も多く、会場の雰囲気をガラッと変えたいときなどにおすすめです

また、ロックバラードもおすすめで、ストレートに歌が頭の中に入ってきて、聴き心地が最高です。

結婚式の曲選びで悩んでいるのであれば、ロック曲を使用してみてはいかがでしょうか?

ゲストの年齢層が幅広い場合は新しい曲よりも、誰もが知っている名曲を選ぶというのも一つの方法と言えます。

結婚式の曲は何に気を付けて決めればいい?シーン別の人気曲結婚式の雰囲気を大きく左右するもの中で、忘れてはならないのが音楽です。 音楽というのは不思議なもので、とても強く印象に残ります。...