結婚式の準備

結婚式・二次会で盛り上がるクイズ!作り方やネタをご紹介!

結婚式・二次会で幹事や余興をお願いされた場合、何をやろうかとても悩みますよね。

そんな時は新郎新婦にまつわるクイズがおすすめです。

この記事ではクイズをおすすめする理由と、準備の仕方、クイズのネタをご紹介します

新郎新婦クイズの良い所

新郎新婦クイズの良い所

新郎新婦クイズは二次会で開催される出し物の定番となっています。

定番といっても新郎新婦にまつわる事柄をクイズにするので、そのカップルならではのエピソードを披露する場になります

ゲストが全員で参加できるのも良い点でしょう。

普通のクイズであれば、ゲストは正解できないとつまらなく感じるでしょうが、このクイズなら新郎新婦のエピソードが聞けることで楽しい時間を過ごせます。

結婚式で定番のクイズ形式と回答方法は?

結婚式で定番のクイズ形式と回答方法は?

クイズと一口に言っても形式は様々ありますよね。

以下に結婚式で一般的なもの3つと、回答方法を2つご紹介します。

○×形式

回答を○と×の二択でしてもらいます。

○と×の書いてある札をゲストに配布しておくと、回答しやすくなるでしょう。

選択肢形式

答えの候補を選択肢にします。

選択肢は分かりやすくゲストに表示しましょう。

こちらも選択肢の番号を振った札を作っておくとゲストの回答がスムーズです。

一問一答

新郎新婦に関することをゲストが自由回答するのはハードルが少し高いですね。

一問一答形式にする時は、新郎新婦が答え、何問正解するかをゲストに回答してもらう形式でも良いかもしれません。

回答方法

結婚式でのクイズの回答方法は、

  • ゲストが一人一人回答をする個人戦
  • テーブルごとなどゲストがチームで答えるチーム戦

の2つのやり方が主流です。

どちらが盛り上がるか、メンツを考慮して考えてみてください。

クイズを準備する4ステップ

クイズを準備する4ステップ

結婚式のクイズを準備する際にすることを、4つのステップに分けてご紹介します。

1:事前に新郎新婦と打ち合わせする

新郎新婦に関する事柄をクイズにするので、まずは当人たちと打ち合わせをします。

新郎新婦が回答者になる場合は、クイズの内容は二人には秘密にしておきますが、選択肢や○×の問題を作る際は、事前に解答も聞いておかなければいけません

二人のお祝いなので、新郎新婦が答えたくない問題がないかも確認しておきましょう。

2:10問前後を目安に構成を考える

クイズが多すぎると淡々とクイズが進む印象になります。

1問ずつ、解答が発表となった後に新郎新婦からコメントをもらったり、エピソードを話してもらったりする方がゲストも楽しむことができます。

クイズが10問だと、トークも含めてクイズコーナーが20〜30分に収まるイメージです

予定時間に合わせてクイズの問題数を設定してくださいね。

3:表示用のパワーポイントを作る

問題はゲスト全員が見えるように、パワーポイントに書いてスクリーンに表示させましょう。

選択肢がある場合は選択肢もしっかり見えるように表示させます。

解答は新郎新婦の口から発表してもらうのもアリですが、周知用にパワーポイントに文字を出すことをおすすめします

文字がはっきり見えることを一番優先に、写真などを入れても見ているゲストは楽しいです。

4:景品を用意する

正答率の高い人には景品を準備していた方がクイズは盛り上がります。

二次会など会費制でゲストからお金を集める場合は一人1000円前後プラスして徴収して、景品代を賄うと良いでしょう

新郎新婦に出してもらえるお金があればそれも加算し用意します。

数人に豪華景品を出すか、ささやかな品をたくさん用意するかは、新郎新婦との打ち合わせの時に二人の意見も聞いて決めましょう。

結婚式で盛り上がるクイズのネタは?

結婚式で盛り上がるクイズのネタは?

一番迷うのは「何をクイズにするか」ですよね。

定番で盛り上がるネタをピックアップしていきます。

場所系

「新郎新婦が〜した場所はどこでしょう?」という問題です。

  • 出会った場所
  • 告白した場所
  • 初デートの場所
  • ファーストキスの場所
  • プロポーズの場所

などがクイズになります。

場所系の問題は事前リサーチの中で「意外な場所」だったものをクイズにすると、解答を発表した時に盛り上がること間違いなしです

その場所でのエピソードを新郎新婦に話してもらうと、二人の歴史をゲストに知ってもらう機会にもなって良いです。

解答を発表するパワーポイントには、その場所の写真を表示させるなどの工夫もできます。

言葉系

「〜の言葉は?」という問題です。

  • 告白の言葉
  • 仲直りの言葉
  • プロポーズの言葉
  • 一番ビックリした寝言

など、定番から変わり種まで作れます。

言葉系の問題は、ゲストに新郎新婦の幸せを見せつけるような展開になります

解答である甘い言葉や恥ずかしい言葉を新郎新婦に言わせれば、照れている二人の姿にゲストも幸せを感じてくれるでしょう。

新郎新婦の基本情報

新郎新婦のプロフィールに関する、基本的な問題です。

  • 出身地
  • 家族構成
  • 血液型
  • 星座

などが問題に最適です。

新郎側、新婦側のゲストは、新郎か新婦かどちらかのことは知っていても結婚相手のことは知らない場合も多いです。

なので、基本的な問題を入れることは新郎新婦をよく知らないゲストへの紹介となります

ただ、大きく盛り上がるポイントは少ないので、この手の問題ばかりで埋めるのは避けましょう。

新郎新婦が出会う前のこと

二人が出会う前の歴史も少し振り返ると、結婚式がより感慨深いものになるでしょう。

  • 今後の働き方
  • 結婚式ならびにハネムーンに際してどれほど休暇が必要なのか
  • 学生時代の部活動
  • 小さい頃の夢
  • 子供の頃のあだ名

などをクイズにすることで、長い付き合いのゲストには「そんなこともあったな」と感じてもらえ、知らないゲストには「そんなことがあったんだ!」と驚きを与えることができます。

また、新郎新婦がお互い知らないようなことをクイズにすると、二人の仲をより深める効果もあります

実践型

新郎新婦がその場で回答を作り出すような問題も盛り上がります。

  • 早口言葉言える?
  • 腕立て伏せ何回できる?
  • 新郎が新婦をお姫様抱っこできる?

など、その場で新郎新婦に実践してもらう問題です。

盛り上がりを重視すると、1つくらいこの手の問題を入れることをおすすめします

しかし、新郎新婦に不快な思いをさせないように事前にやってもらうことを伝えておくか、NGな事柄を聞いておくと良いです。

クイズを作る際に注意したいのはココ!

クイズを作る際に注意したいのはココ!

上で例を挙げた以外にも、自由に考えて新郎新婦に因んだクイズを作るとオリジナリティのある演出になりますが、気をつけるべきポイントがいくつかあります。

内輪ウケにならないようにする

新郎側、または新婦側のゲストにしか通じないネタを盛り込むのはNGです。

学生時代のエピソードなど面白いものを盛り込みたい場合は、全員にわかる形で披露してください。

ウケを狙いすぎると内輪ネタになりがちなので、新郎・新婦の良いところをアピールできるエピソードを中心にクイズにすると良いでしょう

ゲストに絡まない

答えを選んだ理由を聞いたり、ゲストとのコミュニケーションをとりながら進行するのも盛り上がる手法です。

しかし、準備の出来ていないゲストにあまりにもノリを求めたり、一発芸などの無茶振りをするのはマナー違反です

自分と親しいゲストをいじるのも、内輪ウケに繋がるので注意してください。

参加者の層を考慮する

新郎新婦の親族がいるか、上司がいるか、友達だけか、など参加ゲストの層を確認しておきましょう。

年配の方が参加する場合は、世代が上の人には通じないネタがないか気をつけてください。

また、学生ノリになった方が楽しい場合と、学生ノリになると一部の人はしらけてしまう場合があるので、参加者については新郎新婦から情報をもらっておくのが良いです

まとめ

まとめ

結婚式でのクイズはゲストみんなが参加でき、新郎新婦の幸せな姿を披露できる楽しい出し物です。

おすすめのクイズ内容は、場所系・言葉系・基本情報・出会う前のこと・実践型です

それぞれの問題ごとに特色をご紹介したので、参考にしてみてください。

それ以外も自由に内容を考えて大丈夫ですが、内輪ネタや無茶振り、一部のゲストが白けるような内容にならないようにだけは注意しましょう。

1からクイズを作るのは大変ではありますが、新郎新婦とゲストみんなが楽しんでくれたなら、努力した甲斐があったと感じるはずです。

結婚式や二次会で使えるマルバツクイズ余興おすすめ問題集!マルバツクイズの問題が良い出来だと、結婚式で大盛り上がりすること間違いありません! 今回は、おすすめ余興のひとつ、結婚式のマルバツクイズで使えるおすすめの問題集をご紹介しましょう。...