結婚式の準備

結婚式の前撮りでキメポーズ!インスタ花嫁を参考に

結婚式の前撮りをするときどんなポーズで写真を撮ろうと悩んではいませんか?

前撮りのポーズはいろんな種類がありますが、その中でも人気かつ2人の思い出に残る印象的なキメポーズがあることをご存知ですか?

今回はインスタ花嫁の写真を参考に、結婚式の前撮りに欠かせないポーズについて詳しくお伝えしていきます

結婚式前になぜ「前撮り」をするの?

結婚式前になぜ「前撮り」をするの?

前撮りは結婚式前に衣裳を着て撮ります。

なぜ前撮りをするかというと、前撮りで撮った写真をウェルカムボードに使ったり、ムービーに挿入したりできるため、前撮りをしようと検討する新郎・新婦が多いのです。

また、当日はゆっくりと写真を撮ることができないので、2人で思い出の写真を残したい場合は前撮りをするのがおすすめですよ。

2人で様々なポーズを決めて素敵な写真をたくさん撮ってみましょう。

前撮りをする場所はどこ?

前撮りをする場所は自分たちで自由に決めましょう

例えば、結婚式を挙げる予定の会場、写真スタジオ、海辺、公園、神社、お寺などです。

特に室外での撮影は開放的で自然体でポーズを決められることから人気があります

しかし、天候に左右される場合があるので注意して撮影する必要があります。

前撮りは結婚式と同じくらいメンテナンスが必要!?

前撮りは結婚式と同じくらいメンテナンスが必要!?

花嫁は、前撮りをするとき結婚式と同じくらいメンテナスが必要です。

どのような準備をして前撮りに備えなければいけないのでしょう?

美容院にいって髪の毛を綺麗にすること

前撮りをする前に美容院でカットやカラーなどをして髪のメンテナンスをしましょう。

髪の毛が傷んでいたり、根本が染まっていないときは要注意です。

撮影は様々なアングルで写真を撮ります。

また、ヘアスタイルだけをアップで撮影するという場合も多いので髪の毛のメンテナンスは必須です。

手元の写真が映えるようにネイルを整えて

前撮りでは手元のポーズを撮影することが多いです。

ネイルが綺麗に整えられていると、写真映えした写真を撮ることができますよ。

ネイルをすると指が細く見え、女性らしさを引き立たせることができるのもメリットです。

フェイシャルマッサージに行って小顔を狙う

前撮りをするときに少しでも小顔になりたい人はフェイシャルマッサージに行くのがおすすめです。

顔のむくみが取れて輪郭がはっきりするので、小顔で写真を撮ることができます。

また顔の筋肉が柔らかくなり、笑顔を作りやすくなります。

顔の毛穴も引き締めてくれるので、アップでの撮影にも自信をもってポーズを決められます

笑顔の写真を撮りたいなら歯を白くする

前撮りで笑顔の写真を撮りたいと思っても、歯に自信がなくて笑顔になれない花嫁さんは多いです。

そんなときは歯のホワイトニングケアをするのが先決。

ホワイトニングには様々な種類があり、中には即効性があってすぐに歯を白くしてくれるものがあります

前撮り前にホワイトニングをすることで、歯を見せることに抵抗がなくなり笑顔で可愛いポーズを決めることができるでしょう。

前撮りの最強キメポーズが知りたい!

前撮りの最強キメポーズが知りたい!

あなたは結婚式の前撮りでどんなポーズを撮りたいですか?

今回はとっておきの最強キメポーズについてお話しします。

インスタ花嫁の写真を参考に紹介していくので、真似できるものは自分たちの前撮りでも採用していきましょう。

前撮りポーズ1.全身のシルエット

結婚式の使える写真を用意するなら、全身のポーズがおすすめ。

正面で撮るだけではなく、背中を合わせたり道を歩いてるショットなどもオシャレなポーズです。

前撮りポーズ2.バックショット

正面だけではなくバックから撮るポーズも魅力的です。

バックショットは自分からは見えない姿なので、写真に納めると新鮮と感じるかもしれません。

前撮りポーズ3.指輪をはめた手

指輪をはめた手を写すのは定番ポーズですが、結婚式ではとても使いやすい写真になります。

ウェルカムボードなどに飾るのも素敵ですよ。

前撮りポーズ4.2人で見つめ合う

2人で見つめ合うポーズも人気です。

目を合わせて夫婦仲睦まじい写真を撮ってみましょう。

前撮りポーズ5.くしゃくしゃの笑顔

前撮りのポーズは緊張から硬くなってしまうことも多いと思いますが、自然体でくしゃくしゃになった笑顔の写真は思い出に残る一枚になるでしょう。

前撮りポーズ6.ブーケを顔に近づける

ブーケを顔に近づけるポーズは花嫁に大人気。

可愛く写真映えする一枚になりますよ。

前撮りポーズ7.目線を下にする

カメラに目線を合わせるのではなくあえて目線を下にして撮るポーズもあります。

花嫁の奥ゆかしさが演出されるので、おすすめです。

前撮りポーズ8.花婿を見上げる

花婿を見上げるのはとてもキュンとくるポーズです。

思わず抱きしめたくなるような可愛い花嫁を演出しましょう。

前撮りポーズ9.ギュッとハグ

ギュッとハグをするショットは男性らしさと女性のか弱さを演出できるポーズでもあります。

前撮りポーズ10.おでこをピタッと合わせる

おでこをピタッと合わせるポーズは2人の愛を感じられるショットです。

少し恥ずかしいかもしれませんが、記念に一枚撮ってみてはいかがでしょう。

前撮りポーズ11.ひざまずいて指輪をパカッ

婚約のプロポーズのシーンのようにひざまずいて指輪をパカッとするポーズもおすすめです。

愛を誓う写真として結婚式でも使いやすい写真になりますよ。

前撮りポーズ12.お姫様抱っこ

お姫様抱っこのポーズ写真も人気が高いです。ポイントは花婿の顔が歪まないこと。

爽やかな笑顔を意識しましょう。くれぐれも花嫁は前撮りの前に太りすぎないように!

前撮りポーズ13.2人のイニシャルを使う

 

2人のイニシャルのアイテムを使って写真を撮る方法もあります。

イニシャルを手に持ったり、床に置いてポーズを決めてみましょう。

前撮りポーズ14.足元だけを写す

足元だけを写すショットはセンスのある写真だと人気です。

足元をオシャレにして素敵な写真を納めてみましょう。

前撮りポーズ15.熱い口づけ

熱い口づけのショットも勇気をもって挑戦してみましょう。

記念に残る思い出の一枚になるはずです。

まとめ

まとめ

結婚式の前撮りがポーズについてどうしようか迷っている人は紹介したポーズで撮影に望んでみてください。

前撮りがうまくいくための大切なポイントは、恥ずかしがらないこと

人前で笑えない、2人でくっつくなんて恥ずかしいなんて考えて撮影に集中できないという人は多いと思います。

しかし、写真撮影で大切なのは演じること。素敵な写真を撮るために、花婿・花嫁らしい振る舞いで撮影に挑んでください

恥じらいをなくすことで最高の写真を撮ることができるはずです。

結婚式の前撮りは費用をかけてやる価値大!その理由と節約のコツ結婚式のときに、やるかやらないかで悩むカップルが多い「前撮り」ですが、これはぜひやっておくべき素晴らしいオプションです。 「結婚式...