結婚式の準備

ウェディングフォトに使いたい、きれいに見えるポーズ集!

結婚式当日はいろいろと忙しいため、写真だけは前撮り(もしくは後撮り)で、という人も増えています。

時間的にも気持ち的にも余裕を持って写真を撮ることができるので、さまざまなポーズを試せます。

しかし、どんなポーズで撮ったらいいんだろうと悩んでいる花嫁さんも多いと思います。

一生残る写真だと思うと緊張もしますし、どのような写真を残せばいいのか迷ってしまうでしょう。

そこで今回は、ウェディングドレスと和装、二つに分けて、おすすめのポーズや撮影シーンをご提案します

迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

前撮りに使いたい、ウェディングフォトのポーズアイデア

前撮りに使いたい、ウェディングフォトのポーズアイデア

ウェディングドレスを着た花嫁さんは、もうそれだけで十分美しいので、自然な表情でリラックスできるポーズがいいでしょう。

おでこを合わせるのは定番

二人の幸せな表情を撮影できる、定番のポーズ。

恥ずかしがらずに楽しんでください。

式場をバックに。

いよいよこれから二人の人生が始まるんだなと、気持ちも引き締まりそう。

ちょっと恥ずかしいおでこ合わせのポーズも、こんな風に逆光で撮ると抵抗なくできるのではないでしょうか?

モノクロ写真のようになってとてもお洒落です

向かい合って見上げる

身長差がある程度あるカップルにおすすめしたいポーズです。

花嫁が新郎を見上げて幸せそうな表情になっているのが素敵です。

二人とも笑顔で、幸福感に包まれています。

見ている方まで幸せな気分になれるショットです

見上げるポーズは、お天気の良い日なら外で撮っても素敵です。

日差しに負けない笑顔で。

手を繋いで歩く

外で撮影できるなら、二人で手に手を取って、歩いている様子を撮るのもおすすめ。

普段の二人の雰囲気が出て、ナチュラル感のある写真になります

デート中の二人のように、とてもリラックスした表情が素敵です。

後ろ後のグリーンに大人っぽいデザインのドレスの白が映えて、とても素敵なショットです。

夜景をバックに

都会での結婚式なら、夜景をバックにして撮るのもおすすめです。

なんの飾りも必要なく、風景そのものが二人を華やかに彩ります。

夜景そのものが美しいので、無理せず自然なポーズでリラックスして撮影できるでしょう

撮影で緊張してしまいがちな人におすすめです。

深い青と白いドレスが素敵です。

二人で立っているだけで絵になります。

リラックスしている表情がとても素敵ですね。

昼間の写真とはまた一味違うきらびやかさが表現できるショットです。

海をバックに

リゾートウェディングなら、ぜひ青い海、青い空、そして白い雲をバックに撮っておきたいものです。

青い海に白いヴェールが映えて、まるで写真集の1ページのようです。

身長差があるので、見上げるポーズがぴったりです。

お二人の幸福感がよく出ているショットです。

海をバックに、ぴったり寄り添ったショット。

定番のおでこを合わせるポーズで。

リゾートだからといって、青い空、白い海にこだわらなくてもいいのです。

逆光で後ろ姿を撮るという斬新なショットですが、二人で作ったハートが輝いています

花嫁を抱っこして

花嫁を抱きかかえて1枚。

映画のワンシーンのような1枚になります。

笑顔で抱っこは、ガーデンウェディングにピッタリです。

二人の楽しさが伝わってくるショットです。

夜の教会で抱っこというのも、なかなか素敵です。

可愛くなりすぎない、大人っぽい雰囲気の1枚にしたいときに。

お姫様抱っこは女性の永遠の憧れ!旦那様、どうか叶えてあげてください。

ボリューム少なめのドレスなら、なんとかできるでしょうか。

とにかく笑顔で楽しく!

もう、ポーズとか考えるのは面倒!という人は、笑顔があれば大丈夫です。

幸せいっぱいの笑顔で1枚撮りましょう。

紙吹雪なんて撒き散らしてみると、それだけで華やかな雰囲気に。

撮影を楽しんでいるなという感じが伝わってくるショットです。

思い切りゴロンとしてしまえば、ポーズも何も考えなくてよさそうです。

あとはリラックスして、笑顔で1枚

美しいドレスもたっぷり見せたい!

せっかく気に入って選んだドレスですから、ドレスの美しさも写真として残したいものです。

ドレスのトレーン(裾)が長い人は、全て入るようなポーズで1枚!

式を挙げるチャペルで。

バージンロードを歩いている姿が想像できる1枚です。

ロングトレーンとロングベールなら是非このバックショットで!

座ったポーズでも、ドレスの美しさを見せることはできます。

二人で寄り添って、幸せな雰囲気が伝わってきます。

これからいよいよ結婚式!緊張と楽しみと、両方伝わってくるような仲睦まじい1枚です。

花嫁さんはもちろん、ドレスもとても良く撮れています。

シンプルなソロ写真(正面・全身)

シンプルに、ドレスを着た姿を正面から撮りたい、という気持ちもあると思います。

二人の幸せな写真もいいですが、シンプルに前から撮った写真もおすすめです

前撮りなら、結婚式で着るドレスとはまた別のドレスを着られることも。

好きなドレスで思い出の1枚を撮るのもいいでしょう。

正面から1枚。

気に入ったドレスで、結婚式への喜び溢れる表情のショットです。

特にポーズは決めなくても、花嫁には笑顔があれば十分です。

海をバックに、ブーケを持って。

肖像画のような美しいショットです。

ブーケを持ったバストショット。

表情が生き生きしていて素敵です。

ソロ写真(全身斜め後ろ)

こちらも定番のポーズですが、ドレスのバックショットも入れられます。

ふんわりとしたプリンセスラインのドレスが可愛らしい花嫁さんです。

後ろから撮るとヘアスタイルも魅せることができる1枚になります。

和装のフォトポーズはどうすればいい?

和装のフォトポーズはどうすればいい?

和装はドレスと比べると、ポーズが取りにくいので、あまり凝った写真は撮れないかもと諦めていませんか?

そんなことはありません。

和装でも、思い出に残る写真を撮ることができます。

シンプルに、着物の全体が入るように後ろから撮る

和装は白無垢も美しいですが、色打掛も華やかで素敵です。

せっかくですから、この色打掛がきれいに見えるように、後ろから撮るのがおすすめです。

二人で仲良く手を繋ぎながら。

緑の背景に赤い打掛が映えて素敵です。

長めの打掛を選んだ時には、せっかくですから全身が入るように、階段など段差のあるところで撮りましょう。

小物を持って可愛らしく

緊張してなかなか笑顔になれないなという時には、小物を演出に使うといいでしょう。

手に何か持っていると、自然と笑顔になれるから不思議です。

ディズニー好きならミッキーの手!

和洋折衷のようで、楽しい雰囲気の1枚です。

こんな小物を使って、しかも後ろ姿なら、緊張せずに撮れるのではないでしょうか。

打掛の美しさも映える1枚です。

紙風船を膨らませながら。

作業に没頭していると、緊張せずに撮影できるかもしれません。

紙風船を膨らませたら、そのまま遊んでしまいましょう。

自然な表情の1枚になります。

二人で仲良く正座

正座をして撮るというのは、和装ならではのポーズだと思います。

身長の高さを気にしている花嫁さんにもおすすめのポーズです

和室で1枚。

花嫁さんの可愛い笑顔が魅力的なショットです。

向かい合って&見つめあって

お互いを労わりあう、見つめ合うポーズは定番です。

見ている方まで幸せな気分になれる1枚が撮れるでしょう。

ポーズをどうしようかと迷ったら、向かい合うだけでも十分です。

シックな打掛がとてもきれいです。

洋装でも定番のおでこ合わせは、着物でもバッチリ決まります。

どちらかというと、身長差があまりないほうがいいポーズかもしれません

ポーズを取るのが恥ずかしいなと思ったら、小物を使ってもOK。

手を繋いでおでこをピタッと。

新緑をバックに、美しい打掛がとても映えてきれいなショット。

幸せそうに新郎を見つめる新婦の表情が素敵です。

身長差があるときは、おでこを合わせるより、見つめ合うだけの方がいいでしょう。

仲睦まじく歩きながら

打掛は刺繍が多くて重いので、着物を着て歩くのは少し大変かもしれませんが、手を繋ぎながら歩く写真は、自然な表情が撮影できます。

歩きながらの後ろ姿は、打掛の美しさも見せられるので、和装にはぴったりの1枚です。

お散歩をしているかのような自然な表情の二人が微笑ましいショットです。

美しい街並みを背景に撮影というのもいいものです。

番傘を持って動きを出す

番傘は和装撮影の定番アイテムですが、手持ち無沙汰な感じになってしまう人にはとてもおすすめです。

番傘の赤と少し色づいている紅葉がマッチしています。

向かい合っているのも仲睦まじい雰囲気が出ていて素敵です。

こちらは、番傘を持って少し動きを出してみた1枚。

元気な花嫁さんも可愛いものです。

和装だけどちょっとジャンプ!

様相でジャンプしている写真はありますが、和装は少ないかもしれません。

インパクトのある写真を残したい!という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

和装らしい背景も素敵な1枚。

元気に、花嫁も一緒にジャンプです。

赤い打掛が緑に映えて美しいショット。

新郎は元気にジャンプ!

花嫁さんはちょっと片足を上げて、動きを出しています。

風船を小物に使うというアイデアも◎。

まとめ

まとめ

定番のポーズから小物を使ったポーズなどもご紹介しました。

自分が一番自然な笑顔になれそうなポーズをぜひ探してみてください

せっかくのウェディングフォトですから、結婚式の時はドレスを着るという人は和装で前撮りするなど、違う衣装で撮影するのもおすすめです。

結婚式の前撮りでキメポーズ!インスタ花嫁を参考に結婚式の前撮りをするときどんなポーズで写真を撮ろうと悩んではいませんか? 前撮りのポーズはいろんな種類がありますが、その中でも人気...