結婚式の準備

ウェディングフォトを撮るなら絶対和装!人気の秘密とは?

結婚式当日は色々忙しいから、ウェディングフォトは違う日に撮っておきたいな…。

そう感じている新郎新婦さんは多いのではないでしょうか?

もし、ウェディングフォトをするなら思い切って和装にチャレンジしてみませんか?

和装は日本式の結婚衣裳であり、なかなか着物を着て写真を撮ることはできないため新郎新婦どちらからも人気のある衣裳です。

今回は、和装でウェディングフォトを撮る理由やポイント、人気のアイテムなどを紹介していきます

和装でウェディングフォトを撮りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

ウェディングフォトに和装が人気なのはなぜ?

ウェディングフォトに和装が人気なのはなぜ?

ウェディングフォトを和装で撮りたいという新郎新婦はたくさんいます。

なぜ和装が人気なのか、その理由についてお話ししていきます。

結婚式はドレスだけしか着れないから

ウェディングフォトに和装が人気なのは、結婚式当日はドレスしか着れないからという理由があります。

結婚する記念としてドレスを着るだけじゃなく和装もしたい!そう思う新郎新婦は多いです

せっかくならどちらの衣裳も着てみたいものですよね。

日本の文化を大切にしたいから

ウェディングフォトに和装が人気なのは、日本文化を大切にしたいという気持ちの表れでもあります。

和装をすることで改めて日本の良き伝統を肌で感じることができます

新郎が和装をしたがったから

ウェディングフォトに和装が人気なのは、新婦より新郎が和装をしたいという意見が多いということがあるようです。

男性の和装は男らしく厳格なたたずまいになり、カッコいいと感じる新郎が多いのです

新郎のお願いを聞いて和装でウェディングフォトを撮影することになる場合もあるということです。

和装でウェディングフォトに適した撮影場所とは?

和装でウェディングフォトに適した撮影場所とは?

和装でウェディングフォトを撮影する場合、適した場所はどんなところなのでしょう?

これから3つの撮影場所についてお話ししていきます。

①ウェディング会場撮影

和装でウェディングフォトに適した場所1つ目は、ウェディング会場です。

実際に結婚式を挙げる会場で撮影ができるので、知らないところで撮影するより安心できるでしょう

②ロケーション撮影

和装でウェディングフォトに適した場所2つ目は、自分たちが選んだ場所でロケーション撮影をすることです。

和装でロケーション撮影をする場合に選ばれる場所は、神社、寺、庭園、公園などです。

外での撮影になるため、天候に左右される心配があります。

③スタジオ撮影

和装でウェディングフォトに適した場所3つ目は、スタジオでの撮影です。

撮影場所が室内なので、天候に左右されることはありません

しかし、他の撮影に比べて撮影のバリエーションが少ないという点があります。

和装でウェディングフォトを撮るときのポイントとは?

和装でウェディングフォトを撮るときのポイントとは?

次に、和装でウェディングフォトを撮るときのポイントをお話ししていきます。

ポイントを抑えることで、撮影がより充実したものになるでしょう。

ポイント1:暑い時期は避ける

和装でウェディングフォトを撮る場合、暑い時期はなるべく避けた方がいいでしょう。

特にロケーション撮影を希望している人は、注意が必要です

和装は何枚も重ね着をしていて通気性が悪いです。

そのため熱中症や脱水症状になりやすいです。

衣裳がただでさえ重いのに、汗を吸うことで更に重さが増します。

そのため暑い時期はなるべく避けて撮影に挑むことをおすすめします。

ポイント2:季節感を取り入れるといい

和装でウェディングフォトを撮る場合、季節感を取り入れた撮影をするといいでしょう。

例えば、春は桜、秋は紅葉という風に季節感を入れて撮影するとより和装とマッチしていい写真を納めることができますよ。

ポイント3:予算をある程度決めておくこと

和装でウェディングフォトを撮るときは、予算をある程度決めておくことが大切です。

撮影料金はピンからキリまであるので、自分たちがどれくらいこだわって撮影をしたいかによって料金が変わってきます

今では撮影スタジオ以外にも個人で活動している写真家の人も多くいます。

費用を抑えたい場合は、会社よりも個人にお願いした方が安くあがる場合もあります。

ウェディングフォトの和装の種類とは?

ウェディングフォトの和装の種類とは?

格式ある和装をするなら【白無垢】

何の色にも染まらない白一色の白無垢は、格式のある和装として認識されています。

伝統を守りたい、厳粛な雰囲気を出したいということであれば白無垢の衣裳を選びましょう。

華やかな和装をするなら【色打掛】

白無垢と同等の格式高い衣裳です。

華やかな着物の色と柄が目を引き、洋風の髪型ともマッチするので人気が高いです。

スマートな和装をするなら【引振袖】

色打掛より総重量が軽く、動きやすいのが引振袖の特徴です。

色打掛より着膨れしないので、すっきり着こなせます。

和装でウェディングフォト撮影!みんなどんなアイテムを使っている?

和装でウェディングフォト撮影!みんなどんなアイテムを使っている?

和装でウェディングフォトを撮影するときにどんなアイテムを使いますか?

これから和装に似合うアイテムについてお話しします。

2人の【イニシャル】を使ったウェディングフォト

和装でのウェディングフォトを撮影するときは、2人のイニシャルを使ってみるのはいかがでしょう?

撮影で使ったあとは結婚式のウェルカムスペースに飾ってもかわいいですよ

【ガーランド】を使ったウェディングフォト

和装でのウェディングフォトを撮影するときは、ガーランドを使ってみるのもおすすめです。

ガーランドはヒモ状に装飾したアイテムのことを指します。

ガーランドにウェディングワードを入れたものを2人で持つことで、可愛らしい写真を撮ることができます

【和傘】を使ったウェディングフォト

和装でのウェディングフォトを撮影するときは、和傘を使ってみるのも素敵な演出です。

和傘を使うことで、和装がより引き立つので欠かせないアイテムになるはずです

【扇子】を使ったウェディングフォト

和装でのウェディングフォトを撮影するときは、扇子を使ってみるのもいいでしょう。

和傘と同じく扇子は和のアイテムなので、和装との相性は抜群です。

自分たちで少しアレンジを加えて撮影時に持ち込んでみてもいいでしょう。

【和ブーケ】を使ったウェディングフォト

和装でのウェディングフォトを撮影するときは、和ブーケも取り入れるといいでしょう。

和装に合わせるブーケは種類が多くどれもモダンで可愛いと花嫁から大人気です。

ボールブーケ

水引ブーケ

稲ブーケ

まとめ

まとめ

和装でウェディングフォトを撮影することで、とても記念に残る素敵な写真を撮ることができるでしょう。

外での撮影は少し天候を気にしてしまいますが、窮屈なく撮影に挑めるので自然な笑顔でポージングできるかもしれませんね

和装にあった撮影アイテムもたくさんあるので、自分たちが気に入ったものをぜひ取り入れて撮影を楽しんでください。

結婚式は和装ではんなり♪最新髪型アレンジ法!結婚式は和装で挙げようと考えている花嫁さん、髪型はどのようにするか決めましたか? 和装の髪型には意外と種類が多く考えてしまうと思い...