結婚式の準備

安っぽく見えない!結婚式におすすめの100均アイテム10選!

結婚式にはたくさんの「持ち込みアイテム」が使用できますが、近頃では100均のアイテムを結婚式に取り入れるカップルが増えています。

一歩間違えれば安っぽく見えてしまうおそれがある100均アイテムですが、上手く選べば費用を抑えながらも可愛らしくオシャレに使用することができるアイテムもたくさんあります。

そこで今回は、結婚式におすすめの100均アイテムについてご紹介していきます

結婚式におすすめの100均アイテム10選

結婚式におすすめの100均アイテム10選

それでは早速、100均アイテムの中から特におすすめできる10個をご紹介していきましょう!

皆さんの気になる演出も、100均アイテムを使うことでぐっと予算を抑えることが可能になるかもしれませんよ。

おすすめ①:イニシャルブロック

イニシャルブロックは、受付スペースに飾る定番アイテムになっていますよね。

アルファベットの一文字を形どった木やプラスチック素材の飾り物です。

見た目にも可愛らしく、写真映えもするため非常に人気が高いです

受付に新郎のイニシャルと新婦のイニシャルを並べて飾ってみると良いですよ。

おすすめ②:造花アイテム

造花のアイテムは100均アイテムの中でも特に人気があります。

今ではある程度クオリティも高くなり、オシャレなものが増えたので十分に結婚式に取り入れることができるレベルだと言えるでしょう

使い道は、ウェルカムボードの飾りつけ(フレームに貼りつける)や、受付のテーブルの上にたくさん並べるなど、挙げればキリがありませんが主に受付スペースのデコレーションに使用するケースが一般的です。

おすすめ③:リボンシャワーに使用するリボン

リボンシャワーという演出は近年知名度が上がり、フラワーシャワーの代わりにこれを取り入れるカップルが増えています。

挙式の後にフラワーシャワーをする代わりに、フラワーでなくリボンをゲストに投げてもらう演出で、フラワーとはまた一味違った可愛らしさが魅力です

これをやるためにはかなりの数のリボンが必要になるのですが、それを100均リボンで用意することで節約にもつながります。

おすすめ④:フォトフレーム

100均アイテムの中でも人気が高いのが写真立て、フォトフレームです。

木製の物やプラスチック製のものがあり、好みに合わせて選べます。

100均であるとは思えないほどよくできていて使い勝手の良いこのフォトフレームは、ゲストの卓上に2人の写真や好きなイラストを入れて飾ることが可能です。

おすすめ⑤:キャンドル

結婚式と言えばキャンドル演出が定番ですが、ここでも100均アイテムの出番はあります。

キャンドルサービスで使用するキャンドルは持ち込みが不可であるケースも多いですが、会場や受付スペースを飾るキャンドルなどは自由に持ち込みができることがほとんどです

100均アイテムの中には、火を使わないLEDキャンドルもあります。

夕方の時間帯の披露宴などでは、会場の窓際にこのLEDのキャンドルを使用することで、一気に会場全体の雰囲気をロマンチックに演出することも可能ですよ。

おすすめ⑥:ウェルカムボード用の黒板とチョーク

ウェルカムボードには黒板を使用するのも人気。

この黒板とチョークも100均アイテムから準備することが可能です。

黒板を使ったウェルカムボードは、とてもカジュアルでありながら可愛くてスタイリッシュな雰囲気にもすることができ、とてもおすすめです

おすすめ⑦:お子様ゲスト用のプレゼント

ゲストの中に子供がいる場合は、披露宴の席にプレゼントを準備して置いておくと喜ばれます

キャラクターのグッズなどは、子供たちが無条件で喜んでくれますし、お絵かきができるクレヨンや画用紙もセットでつけてあげると披露宴中にそれを使って遊ぶこともできておすすめです。

おすすめ⑧:心付け用のポチ袋

ゲストに渡すお車代などの心付けは、100均のポチ袋に入れて用意しておくと見た目にも可愛らしくて良いですよ。

これに付箋を貼って、誰にどのポチ袋を渡すかを明確にしておくと当日混乱しないで済みます。

あらかじめ準備しておきましょう。

おすすめ⑨:デコレーション用のバルーン

会場をデコレーションするアイテムのひとつとして人気なのがバルーンです。

このバルーンも100均の物で十分活用できます

大きいものや小さいもの、カラフルなバルーンで飾り付ける会場はポップでとても可愛らしく手おすすめです。

おすすめ⑩:シャボン玉

挙式の退場シーンの演出として人気が高いものとしては、フラワーシャワーやリボンシャワーがあげられますが、バブルシャワーといってシャボン玉演出で新郎新婦の退場を盛り上げる方法もあります。

ゲストに吹いてもらうシャボン玉は100均のもので準備しましょう。

手に持っていても可愛らしく見えるように、リボンをつけたり何かしら飾りつけるのもおすすめです

オーダーするよりもかなりお安く済みますよ。

100均アイテムの中で結婚式におすすめしないもの

100均アイテムの中で結婚式におすすめしないもの

逆に、結婚式にはあまり使わない方が良さそうなものもあります。

理由としては「安っぽく見えてしまう」こと、これに尽きますね。

100均アイテムは上手く使えば全く100均であることさえ気づかれませんが、使い方によってはクオリティが低いことが露呈してしまい、見栄えを損ねてしまいます。

次の3つは結婚式での使用を避けることをおすすめします。

NG①:造花アイテムをヘアアクセやリストレットにする使い方

造花アイテム自体はOKですが、これをモチーフにしたヘアアクセや手首に巻き付けるリストレットなどを自作するのはおすすめできません。

よく見れば安っぽい素材であることがバレバレな上に、破損する可能性も高いためリスクが大きすぎるからです。

せっかく高級なドレスに身を包んでいるのですから、花嫁が身につけるものはクオリティを重視した方が良いでしょう。

NG②:柄物のアイテム(100均だとバレやすい)

100均アイテムの中には、デザイン性の高いものもありますが、裏を返せばデザインが独特であれば100均であることがバレやすくなるリスクもあります。

特に、100均アイテムに詳しい人が見たら一発で丸わかり!

やはり結婚式に100均アイテムを使っていることはあまり知られたくないと考える人もきっと多いですから、特徴的なデザインや柄物のアイテムは避けておいた方が無難でしょう。

NG③:ヘアアクセサリー

ピン止めやクリップなど、外からあまり見えるものではないにしろ花嫁のヘアアクセサリーに100均アイテムを使うのは止めておきましょう。

理由は、100均アイテムは見た目には普通であっても、品質がしっかりしていないことがあり、途中でもし破損してしまったら大変だからです

100均アイテムの中には、造りが多少雑なものもありますからね。

まとめ

まとめ

100均アイテムのクオリティはどんどん上がっていますし、オシャレで可愛いものが増えています。

結婚式はかなりの費用がかかるものですから、これを少しでも抑えたいと考えるのは普通のことです。

ここで100均アイテムを利用しない手はありません。

これらを上手く使えば安っぽく見えることもありませんし、とても素敵でオシャレな結婚式を作り上げていくのに一役買ってくれること間違いなし

上手く100均アイテムを取り入れながら、節約しつつ素敵な結婚式を作り上げていきましょう!

結婚式アイテムはどこまで手作りにするべき?元プランナーが解説!結婚式のアイテムを手作りする方も増えてきてます。ただ、どこまで手作りにするかという線引きはやはり大切です。今回は元ウエディングプランナーから、手作りアイテムに関する注意点についてお話していきます。...