結婚式の準備

結婚式がしたいけどお金が無い!貯金ゼロで結婚式をする方法

結婚式はしたいけど、貯金が無いというカップルもいるでしょう。

結婚式はふたりにとって一生に一度のことなので、挙げないことで後悔として残ってしまう可能性があります。

では、貯金無しでも結婚式を挙げることができるのでしょうか。

今回は、貯金が無いカップルが結婚式を挙げる方法と、貯金の仕方についてご紹介します。

結婚式にはどのくらいの費用がかかるの?

結婚式にはどのくらいの費用がかかるの?

結婚式にはどの程度の費用がかかるのでしょうか。

まず人数別で結婚式の相場を見てみましょう。

平均的な60人ほどの結婚式

60人のゲストを招待する結婚式は平均的な規模の結婚式です。

このくらいの規模で結婚式を挙げる場合は、300万円ほどの費用がかかります。

レストランウェディングなどを選んだり、季節やお日柄を選ぶことで費用を300万円以下にすることは可能でしょう。

親族のみの少人数結婚式

親兄弟や親族を招いた20人ほどの少人数結婚式の場合、130万円ほどの費用がかかります。

これは披露宴までおこなった場合の金額ですので、挙式のみ結婚式場でおこない、その後レストランで食事会をするなどして費用を抑えることもできます。

ふたりだけで挙式のみの結婚式

ふたりだけで挙式をする場合、どこまでこだわるかによって費用は大きく変わります。

10万円以下で挙式できるプランもありますが、中には数十万円かかるプランも。

貯金が無いカップルが結婚式を挙げる方法:親から借りる、援助してもらう

貯金が無いカップルが結婚式を挙げる方法:親から借りる、援助してもらう

結婚式までに貯金をしてもまったく足りないという方は、まず親に援助をお願いしてみましょう。

もしも断られた場合は、呼びたいゲストの人数や結婚式の見積もり費用、ご祝儀でいくら返済できるのかなどをきちんと親に説明して、費用を貸してもらえないか相談してみてください。

結婚式は前金の支払いがあったり、結婚式前に全額前払いをしなければならないところが多いため、貯金がない状態でご祝儀をあてにしていると支払いが出来なくなる可能性があります。

そのため、ご祝儀でまかなえそうな金額であったとしても、後払いの式場以外は事前にお金を用意する必要があるので、まずは親に相談するのがいいでしょう。

貯金が無いカップルが結婚式を挙げる方法:格安婚を利用する

貯金が無いカップルが結婚式を挙げる方法:格安婚を利用する

最近よく耳にする「格安婚」。

格安婚はさまざまな割引を組み合わせて、リーズナブルに結婚式をあげることができるサービスです。

格安という言葉を聞くと「安かろう悪かろう」なのでは?と不安に思う方もいるかもしれません。

しかし、

  • 日程で割引
  • さまざまな業者を使ってコストカット
  • 後払いができる

というメリットがあり、費用重視の場合は強い味方となります。

ご祝儀で全額支払うことができる格安婚もあるため、結婚式を挙げられるのであれば、あれこれこだわらないというカップルには格安婚がオススメです。

ただし格安婚の会社にも善し悪しはあるので、何社か相談に行き話しをしっかり聞いて判断しましょう。

貯金が無いカップルが結婚式を挙げる方法:ブライダルローンを利用する

貯金が無いカップルが結婚式を挙げる方法:ブライダルローンを利用する

ブライダルローンとは、結婚に関連する

  • 指輪の購入費
  • 結婚式費用
  • 新居のための費用

などのためのローンです。

ブライダルローンによって、使える範囲は異なります。

通常のローンと違うところは、使用用途が決められている以外には、金利が低いという点です。

カードローンは最大18%の金利が発生しますが、ブライダルローンの場合は4〜7%ほどが多く、非常に低金利。

しかし、ブライダルローンを使用すると、新婚生活が借金ありでスタートしてしまうので注意が必要です。

また、ブライダルローンは審査が通常のローンよりも厳しく、提出する書類も多いというデメリットも。

中には一定期間無利息、結婚式後にご祝儀で一括返済できるものもあるので、ご祝儀があれば支払えるという方は利用を考えてみてもいいかもしれません。

貯金が無いカップルが結婚式を挙げる方法:結婚式まで貯金をして可能な範囲で結婚式をする

貯金が無いカップルが結婚式を挙げる方法:結婚式まで貯金をして可能な範囲で結婚式をする

自分たちでお金を貯めて頑張りたいというカップルは、結婚式のために貯金を始めてみましょう。

まず、期限といくら貯金するのかを決めてください。

毎月いくら貯金に回せばいいかわかったら、どこを削るべきか考えてみましょう。

最初に細かな貯金計画をふたりで話し合い、一度決めたら絶対に守ると決めてください。

格安婚やご祝儀で支払う立て替えのローンを利用する場合も、ご祝儀内におさまるとは限りません。

ふたりで協力して、可能な限り貯金を作りましょう。

貯金が無い場合は結婚式費用をどうやって貯めればいい?

貯金が無い場合は結婚式費用をどうやって貯めればいい?

結婚式の費用を貯めるには、どのような節約が有効なのでしょうか。

一般的な貯金額や貯金の方法をご説明します。

先輩カップルは結婚式用の貯金をいくら貯めてた?

「ゼクシィ結婚トレンド調査2020」によると、結婚費用として先輩カップルが貯めていた夫婦の貯金は311.8万円でした。

結婚式のための貯金ではなく、結納なども含む結婚関連のための貯金なので、結婚式のための金額はもう少し減ると考えられます。

実際に結婚式を挙げた金額は貯金額を上回りますが、親から援助してもらうことが多いようです。

結婚式の費用を貯金する場合の目標金額は?

目標金額を設定する場合、どのような結婚式にするかによって大きく変わります。

一般的な結婚式の場合、150万円ほどの自己負担をしたカップルが多く、レストランウェディングなどで費用を抑えたとしても100万円は貯金をしておきたいところ。

格安婚の場合、負担額ゼロとうたっているゼロ婚などもありますが、「スマ婚」の場合は平均負担額は69万円なのだそうです。

そうなると格安婚を使うとしても、70万円ほど貯金をしていると安心できるでしょう。

自分たちがしたい結婚式のスタイルや呼びたい人数を考えて、目標金額を設定してください。

先取り貯金で確実に貯める

貯金は余ったら貯めるというスタイルではなく、給料日に先取りして貯金をしましょう。

貯金用口座を作り、そこにお金を入れて引き出さないようにしてください。

キャッシュカードを作らないようにすると、すぐに引き出せずお金も貯まるでしょう。

ボーナスの月に貯金額を増やすと、より貯まりやすくなりますよ。

食費の見直しをする

ふたりでデートをして外食をよくする場合は、食費を見直すだけでも大きく変わるかもしれません。

外食を減らして家でご飯を食べるようになったら、常備菜を作るなどして無駄なく節約できるご飯にトライしてみましょう。

また、コンビニに行くのをやめると、人によってはそれだけでもかなりの節約になる場合があります。

つい買ってしまうお菓子や飲み物などは、積もり積もっておおきな出費となるからです。

衝動買いをやめる

欲しいものがあるとつい我慢できずに買っちゃうという方は、デパートなど衝動買いしやすいところに近づくことをやめましょう。

また、最近はネットでさまざまなものが購入できますが、暇つぶしにネットショップを眺めるのも衝動買いの原因となります。

もしも「欲しい!」と感じたら、一度その場から離れるなどして時間をおいて「本当に必要か」を考えてみましょう。

また、買い物をするときはクレジットカードを持たないのも不要に買いすぎないための方法として有効です。

副業をする

最近では副業を認めている会社も増え、副業がしやすくなりました。

副業はやればやるほど収入がプラスになります。

新たにバイトなどを始めなくても、Uber eatsなどの配達員やクラウドソーシングサービスで副業を探せば、好きな時に働くこともできます。

土日に働いても、平日の夜など空いた時間を活用することも可能です。

ただし、副業をする場合は本業に差し支えのない範囲でやりましょう。

片方の給料でやりくりする

かなり早く貯金を貯める方法として、どちらかの給料をすべて貯金に回すという方法も。

一緒に暮らしている場合に有効な方法ですが、節約を頑張って実現できそうならトライしてみましょう。

まとめ

まとめ

今回は、貯金が無いカップルが結婚式を挙げる方法と、貯金の仕方についてご紹介しました。

結婚式の一般的な費用相場は、

  • 60人…300万円
  • 20人…130万円
  • 2人(挙式のみ)…10万〜20万円

このくらいが目安となります。

貯金がないカップルが結婚式を挙げる方法は、

  • 親に援助をお願いする
  • 格安婚を利用する
  • ブライダルローンを利用する
  • 貯金をする

などがあります。

しかし、格安婚を利用したり、立て替えローンを利用した場合も、ご祝儀で全額まかなえると限らないため、少しでも貯金をしておくべきでしょう。

貯金をする場合、どんな結婚式にしたいかを話し合い、いくら貯金するかを決めて計画的に貯めてください。

貯金が貯まるオススメの方法として、

  • 先取り貯金
  • 食費の見直し
  • 衝動買いをやめる
  • 副業をする
  • どちらかの給料でやりくりする

このように頑張ることで、目標金額に到達しやすくなるでしょう。