結婚式の準備

結婚式で流すムービー曲!シーン別おすすめ12選と特徴

結婚式で意外と悩みどころになるのが、曲の選出です。

特に、ムービーの曲はただ好きな曲ではなく、映像に合う意味の曲を選ばなくてはいけないので難しいですよね。

この記事では、オープニングムービー、プロフィールムービー、エンドムービーと3つのシーンに合わせたおすすめ曲をご紹介していきます

シーン別で人気がある曲の特徴も解説しますので、紹介する曲以外を選びたい方もぜひ参考にしてみてください。

著作権を守って正しく曲を使いましょう

著作権を守って正しく曲を使いましょう

全ての曲は、公の場で使用する時には著作権を持っている権利者に使用料を払わないといけません。

結婚式は公の場にあたるので、式のBGMとして曲を利用する時には、手続きが必要になります。

基本的には式場が著作権管理団体(JASRACなどはよく聞きますね)と契約していて、新郎新婦が手続きをする必要はないはずです。

曲の使用に関しては式場側に確認をとり、うっかり無断で流してしまうことのないように気をつけてください。

ブライダル事業者の代行で、著作権管理団体やレコード会社との手続きをしてくれるISUMという団体があり、ISUMに登録してある曲であれば簡単に適法利用できます

シーン別ムービーのおすすめ曲

シーン別ムービーのおすすめ曲

2018年度の「ISUMブライダルミュージックランキング」を元に、オープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロール、それぞれの人気曲の中からおすすめのものをご紹介していきます。

オープニングムービーのおすすめ曲

まずは、披露宴の最初を彩るオープニングムービーの曲から。

オープニングムービーは、披露宴の一番最初、新郎新婦が入場する前にゲストに向けて流すムービーです。

<『君とつくる未来』 ケツメイシ>

この曲は結婚式全体を通して使用されることが多いですが、オープニングムービーでは特に人気です。

ウェディングソングはしっとりした曲調が多い中、しっとりしすぎないケツメイシのウェディングソングは明るく気分を盛り上げたいシーンに最適です

“君”と出会った“僕”の目線で、これまでの感謝とこれからの期待を歌っています。

<『Boom!』 Maia Hirasawa>

Maia Hirasawaさんは日系のスウェーデン人で、この曲は英語で歌われています。

タイトルであり、曲の中で印象的に使われている「Boom」という単語は心臓の鼓動を表しています。

また、「あなたがいる場所にいたい」という意味の歌詞も結婚式にぴったりです。

とにかくハッピーになる、弾むような曲調がオープニングの期待感を煽ってくれる1曲です

<『前前前世(movie ver.)』 RADWIMPS>

2016年に大ヒットした映画『君の名は。』の主題歌としてとっても有名な『前前前世』は、実は結婚式のオープニングムービーで使われることが多いんです。

二人が出会うずっと前の、前前前世から相手を探しいたというロマンチックな歌詞が、新郎新婦が強い愛で結ばれているイメージに繋がります

また、イントロから一気に盛り上がるので、オープニングムービーに使えば会場を一気に盛り上げてくれるでしょう。

<『彼方の光(Far Away)』  Libera>

Libera(リベラ)は少年たちによる合唱団で、透き通るようなボーイソプラノの歌こえが結婚式にぴったりです。

『彼方の光(Far Away)』はゆったりとした曲調でとても神秘的な1曲となっています。

歌詞は「いつも自分に寄り添ってくださる神」を彷彿させる内容です。

これをオープニングムービーのBGMにすると、新郎新婦の結婚を天使が祝福しているような空気が生まれるでしょう

<オープニングムービーで人気な曲の特徴>

オープニングムービーでは、他のシーンと比べると、圧倒的に明るくアップテンポな曲が好まれます。

また、結婚式のBGMはどのシーンでも人気曲がかぶりがちですが、オープニングムービーに限っては、他のシーンでランキングTOPに入っていない『Boom!』『前前前世(movie ver.)』『彼方の光(Far Away)』などがランキングTOPとなっているのが特徴です。

一気に披露宴の雰囲気を作ってくれるのがオープニングムービーなので、自分たちの式のイメージに合わせて選ぶと良いでしょう

プロフィールムービーのおすすめ曲

プロフィールムービーは新郎新婦それぞれの幼少期から現在に至るまでと、二人の出会いや結婚に至るまでをゲストに紹介するムービーです。

ここではどんな曲が人気なのでしょうか?

<『にじいろ』 絢香>

この曲は特別“結婚”を打ち出した曲ではないですが、結婚式全体でも人気がある曲です。

ゆったりとして明るい曲調はどのシーンでも使いやすく、優しい気持ちになれます。

プロフィールムービーで使う場合、「これからはじまるあなたの物語」という歌詞のフレーズが、これまでを振り返る映像に合わさってグッとくること間違いなしです

<『Million Films』 コブクロ>

「100万枚撮りのフィルムでも 撮りきれない程の想い出を」というサビはとても有名で、聞いたことある人も多いのではないでしょうか。

サビの歌詞はまさに、プロフィールムービーにぴったりですよね。

ベタではありますが、使わずにいられない1曲です。

曲調は盛り上がりが大きく、感動的な印象をゲストに与えるでしょう

<『ありがとう』 大橋卓弥>

この曲は“僕”の目線で語られる、家族への感謝の曲です。

プロフィールムービーで流れる家族との思い出の写真に合わせ、この曲をBGMにするときっと親御さんは感激して泣いてしまうのではないでしょうか

「いつも僕の味方でいてくれた 心配かけたこと 支えてくれたこと 今 心からありがとう」という歌詞は多くの新郎新婦が自分の親に対して思っている言葉ですよね。

<『愛を込めて花束を』 Superfly>

この曲はSuperflyさんの大ヒット曲なので、ご存知の方も多いはずです。

女性の目線で、愛する相手への感情を歌い上げています。

ハッピーなラブソングなので、結婚式の多幸感を盛り上げてくれます。

この曲をBGMにすれば、Superflyの歌唱力も合わさって、新郎新婦の溢れる愛がゲストにも伝わるでしょう

<プロフィールムービーで人気な曲の特徴>

“結婚式”を強く打ち出す曲ではなく、結婚を連想させるくらいの雰囲気の曲がマッチしやすいです。

そして、プロフィールムービーは過去を振り返るものなので、歌詞も「今まで」と「これから」が意識される曲に人気があるのが特徴です。

1曲だけではなく、ムービー内で数曲使うカップルも多いようなので、生い立ちのパートは家族への感謝を込めた曲を使い、二人の出会いからはラブソングを使うのも良いでしょう。

エンドロールのおすすめ曲

エンロールは新郎新婦が退場した後、披露宴の最後に流す曲です。

最後の演出なので、ゲストの心に式の印象として残ることが多く、気を抜けない部分です。

<『Wherever you are』 ONE OK ROCK >

こちらの曲はONE OK ROCKによるバラードです。

「君がどこにいようとずっと自分が側で君を笑顔にし続けるよ」という意味の歌詞が、とてもロマンチックな曲になっています。

序盤は静かに始まり、サビの部分では感動的に盛り上がる曲調が、感動的な結婚式のフィナーレにぴったりです

<『The Gift』 Blue>

この曲は愛する女性と出会い、受け取るより与えることがthe gift(贈り物)だと気付いた男性の歌です。

結婚式の定番曲となっていて、エンドロール以外の場面でもよく使われています。

英語の歌詞で歌われた洋楽ですので、エンドロールに使うと歌詞に気をとらわれることなくゲストは映像に集中できるでしょう

<『幸せをフォーエバー』 MISIA>

「今日 この佳き日」と結婚式を指す歌詞から始まり、結婚式当日の気持ちをMISIAさんが歌い上げる1曲です。

相手への愛、両親への感謝、未来への期待といった結婚式に感じる想いが、全てと言っていいほど詰まっている曲です

その日に撮った結婚式の映像に合わせて流れることで、新郎新婦の感情と歌詞が重なり感動的なエンドロールになるでしょう。

<『永遠』 BENI>

透明度のあるBENIさんの声が爽やかな印象のウェディングソングです。

この曲は、結婚式を迎える二人を祝福する第三者の視点から歌われています。

第三者の目線で歌われていることで、エンドロールで流すと、それを見るゲストの気持ちを代弁している印象になりますね

<エンドロールで人気な曲の特徴>

エンドロールは「撮って出し」という結婚式当日の映像を最後にエンドロールとして編集して流すタイプのものが人気です。

結婚式の映像に合わせて流すために、結婚式当日をテーマにした歌がよくマッチします。

また、披露宴の終盤では、両親への手紙や花束贈呈など感動的な演出が多く、その後に流れるエンドロールはしっとりとした曲調のものや、温かみのある曲が好まれます

まとめ

まとめ

結婚式のムービーで流す人気曲をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

ムービーの種類により人気な曲は

  • オープニングムービーはアップテンポな曲
  • プロフィールムービーは「今まで」や「これから」を連想させる曲
  • エンドロールはしっとりした曲

と傾向が変わります。

これらを参考にぜひ、結婚式に花を添える素敵なムービーの曲を選んでみてください。

結婚式の曲は何に気を付けて決めればいい?シーン別の人気曲結婚式の雰囲気を大きく左右するもの中で、忘れてはならないのが音楽です。 音楽というのは不思議なもので、とても強く印象に残ります。...