結婚式の準備

結婚式でマツエクする花嫁へ。いつ付けるのがベスト?長さや形は?

結婚式でマツエクをしようと考えている花嫁は多くいます。

マツエクの経験はありますか?結婚式のメイクで一番大切な所がアイメイクですよね。

目元が華やかだと、顔立ちもはっきり見えて、ドレスがより似合います。

普段まつげはマスカラ派、つけま派である人達も結婚式ではマツエクを選ぶ人が多いです。

それは、泣いてもアイメイクが崩れにくいということから、結婚式はマツエク派が増えます。

では、マツエクを結婚式でしようする場合、いつ付けるのがベストで長さや形はどうすればいいのか悩みますよね。

今回はそんなお悩みを解決していきます。

また、マツエクと同じく時期やデザインなどで迷うのがネイル。

結婚式ネイルについて詳しく解説した記事もあるので、こちらも合わせて読んでくださいね。

結婚式のネイルはいつするのがベスト?種類・デザインは?結婚式前にネイルのことで悩むプレ花嫁は意外と多いです。 あなたも、ネイルをするタイミングや、どういうデザインにするのかなど迷っていませんか? そこで今回は、結婚式に向けてネイルをいつするのか、そのタイミングやデザインについてわかりやすくお話していきます。...

結婚式に備えてのマツエクはいつ付けたらいい?

マツエクをいつするか

いつマツエクをつけた方がいいか悩みますよね。

マツエクの持ちは3〜4週間ほどです。

ですので、なるべく結婚式直前に付けることをオススメします。

可能であれば、1日前。

難しければ3、4日前といったところでしょうか。

1週間空けてしまうと、付けたまつ毛の本数が少なくなってしまうかもしれません。

夜遅くまで開いているマツエクサロンも最近は増えてきているので、仕事終わりに予約をして施術をしてもらうようにしましょう。

マツエクを付けるときの注意

マツエクの注意

先程、マツエクをいつ付ければいいかというのに1日前がオススメだと言いましたが、一点注意点があります。

マツエクをすると稀に専用液が目にしみて痛い、目が腫れてきたなどというトラブルが起きることがあります

これは、施術が失敗してしまったというトラブルよりかは、自身の体質的に合わない薬液を使ってた、マツエクの流れる方向が悪く瞼などに毛が当たり腫れてしまったなどの原因が多いようです。

もし、結婚式前にマツエクをしてもらったとき、目が痛い、腫れるなどの症状を起こしてしまうと、大変なことになってしまいます。

トラブルを回避するにはいつマツエクを付けるのがいい?

いつつけるのが良い

マツエクのトラブルを回避するにはいつ付けるのがいいのでしょう?

正解は、結婚式前にマツエクをお試しで付けに行くことです

そうすることで結婚式直前のトラブルが事前に解決することができます。

マツエクをした後、いつから顔を洗える?

いつから洗える

実は、マツエクをした直後から顔を洗えると思っている人がいますが、それは危険なのでやめましょう。

マツエクをしたら5時間ほどは水に濡らしてはいけません

その理由は、マツエクと自まつ毛を接着している液体が十分に乾いていないため、マツエクが取れてしまうからです。

そして、溶け出した液体が目に入ると、目がかゆい、痛い、腫れるなどのトラブルが起きてしまいます。

結婚式の時に目が真っ赤で腫れている状態の花嫁で入場とならないよう、マツエクをした後は顔を濡らさないよう注意してください。

目の形で判断!理想のマツエクの長さとは?

目の形で判断

マツエクには長さは、だいたい6ミリ〜15ミリくらいで用意しているサロンが多いです。

ちなみに日本人のまつ毛の長さは、約7センチほどで、人気のサイズは10〜11ミリです。

目頭の部分は長くしたくない、目尻は長くしたいなど自分の目に合わせて長さをオーダーすることをオススメします。

目の形に合わせて長さを変えた方がいい?

目の形によってマツエクを変える

目の形に合わせてマツエクの長さを帰ることで、より自分に合ったマツエクを付けることができます。

自分の目の形に該当するマツエクのパターンを抑えておきましょう。

切れ目さんの場合

目が切れ目の人は、目つきが鋭く怖い印象にならないように、目の中央に長さを出して、目尻は短いまつ毛を付けるといいでしょう。

そうすることで、優しい印象に仕上がります。

タレ目さんの場合

タレ目の人は、眠たい印象を持たれるので目力を出しすために、目尻の毛の長さを出すようにしましょう

そうすることで、はっきりとした顔立ちになり表情が明るくなります。

小粒目さんの場合

小粒の目の人は、メイク映えしづらいので全体的に長さを出して目の面積を大きく見せてあげましょう

そうすることで薄い印象がアップしてメイク映えします。

一重・奥二重さんの場合

一重・奥二重の人は、目の印象がどうしても薄くなりがちですが、目頭から中央までのボリュームと長さを出してあげましょう

そうすることで、目力が強くなりぱっちり二重の人と同じくらいの目の印象に近づけます。

ぱっちり二重さんの場合

ぱっちり二重の人は、極端に長さを強調しなくても大丈夫ですが、ケバくならない程度の長さで調節して付けるようにしましょう。

目の印象があまりに強いと高圧的に捉えられてしまうことがあるので注意しましょう。

マツエクの理想の太さって?

まつげの長さ

補足としてマツエクには太さを選ぶことができます。

だいたいサロンで用意されているのは、0.1ミリ〜0.25ミリです。

日本人の平均は約0.1〜0.15ミリほどですが、結婚式で人気の太さは0.2ミリです。

目元が自然に華やかになり写真映りも良くなります。

まつげが元々細い、短い場合ですと、好みのマツエクの太さにできない場合もあるので、施術時に店員さんと相談しながら太さを決めていくようにしましょう。

マツエクのカールデザインは4通りある!

マツエクにはカールのデザインが全部で4つあります。

それぞれの特徴はこのようになっています。

Jカール

Jカールはナチュラルな仕上がりにしたい人にオススメです。

4つのデザインの中で一番カールが弱いです。

Cカール

CカールはJカールよりも少しカールが強く、メイクをソフトに仕上げたい人にぴったりのデザインです。

SCカール

SCカールはCカールよりも少しカールが強く、もっとも美しいカーブを描いていて華やかに見えます。

Dカール

一番カールがきつく、一重の人でもぱっちりとした印象になります。

目元のインパクトを強くしたい人にとっておきのカールデザインです。

結婚式で人気のカールデザインは?

カールデザイン

結婚式で人気のカールデザインは、SDカールをオススメします!

普段のマツエクはJ、Cカールの人気が高いです。

しかし、結婚式という晴れ舞台にふさわしいのはやはり目元をはっきりさせることができるSCカールが一番です

横からみたまつげのカーブも一番綺麗に見えます。

ドレスの派手さと釣り合うために目元も思いっきり派手にさせましょう。

マツエクの毛質は3つある!

マツエクの毛質は全部で3つに分かれています。

シルク

しっかりとした毛質、カールの持ちがいいです。

しかし、3つの毛の中で一番重いのでまつげにかかる負担が大きいです

その代わり費用を抑えられるメリットもあります。

ミンク

シルクより柔らかい毛質です。

シルクほど重くないのでまつげの負担もそこまでかからないです。

セーブル

一番自まつげに近い毛質、ナチュラルな印象になります。

軽くてつけ心地がよくまつげにかかる負担はほとんどありません。

しかし、3つの中で一番値段が高いです。

毛質はあえて高級にしなくてもいい!?

毛量は

実は、結婚式用で選ぶとしたら、毛質が一番いいセーブルを選ばない方がいいのです。

なぜかというと、セーブルはまつげ1本1本が細く、全て付けてもナチュラルな仕上がりなってしまうからです。

結婚式の時はあえて高級なセーブルを選ばずに、シルクやミンクの毛質を選んでマツエクをしてもらうのがベストです!

まつげに負担がかかり、すぐ取れやすいというデメリットもありますが、結婚式直前につければ問題ないでしょう。

さいごに

結婚式マツエクのまとめ

結婚式に向けてマツエクはいつつけたらいいかと悩みますよね。

なるべくなら結婚式直前に付けるのがよく、難しければ3〜4日前までに付けるのがいいでしょう。

マツエクの持ちは3〜4週間なので、いつ付けるかどうかはしっかりタイミングを見て施術してもらってくださいね。

マツエクには長さや形、デザイン、毛質などなど色んなものを決める必要があります。

自分の目やまつげに合わせて好みのオーダーをしていきましょう。

目元は花嫁にとって大切なアピールポイントです。

当日はみんなから可愛い!綺麗!と言ってもらえるように結婚式準備を進めていってくださいね。