結婚式の準備

結婚式の招待状はWebがイマドキ!Web招待状の魅力とは?

結婚式の準備の中でも大変な手間と時間がかかるのが招待状です。

結婚式の招待状を送り、ゲストの人数を返信ハガキで管理していく方法は昔から定番となっています。

ですが、実は今少しずつ知名度を上げてきているのがWeb招待状!皆さんはWeb版の招待状があることをご存知ですか?

Web招待状は、これまでの招待状に対するイメージを大きく変える新しいスタイルの招待状です。

今回はWeb招待状とは一体何なのか、その作成方法と魅力についてお話していきましょう

Web招待状とは一体どういうもの?

Web招待状とは一体どういうもの?

きっと想像に難くないとは思いますが、結婚式の招待状をWeb招待状で送付する場合、紙で送る従来の招待状の準備は不要です。

最初から最後まですべてをWeb上でおこなうことができるので様々なメリットがあります。

このメリットについては後ほど細かくまとめていきますね。

まずはWeb招待状がどのようなものかをここで紹介していきましょう。

特徴①:テンプレートを好みに合わせて選ぶことができる

Web招待状はパソコンやスマホで作成するもので、これらは基本的にいくつかのテンプレートから好みに合わせたものを選ぶことができる仕様になっています。

お好みのテンプレートを選んだら、後は必要事項を入力していくことで完成するので、作成にかかる日数は紙ベースの招待状よりも圧倒的に少なくて済みます

テンプレートを選ぶだけでなく、カップルで撮影したお気に入りの写真を招待状のベースに選ぶことも可能なケースが多く、パッと見ただけでお二人の結婚式ということが分かり、オリジナリティもばっちりですね。

特徴②:出欠の管理もWeb上でおこなうことができる

通常、招待状は3カ月前から作成し2カ月前に発送、1カ月前までに返信が揃うようにスケジュールを組んでいくものです。

Web招待状の場合は出欠の管理までをしっかりとWeb上でおこなうことができるため、とても簡単。

返信を待ってから出席と欠席の数を確認していく手間もかからないため、忙しい新郎新婦カップルにはとてもおすすめですよ

特徴③:2次会の招待状も合わせて作成できる

サービスにもよりますが、2次会の招待状も一緒に作成することができるWeb招待状システムはたくさんあります。

結婚式と2次会、それぞれの参加者を一気に把握することができるため、別々に招待状を発送するという面倒なプロセスを省略することができます

Web招待状を受け取ったゲストの反応は?

Web招待状を受け取ったゲストの反応は?

結婚式と言えば、郵送で招待状が届くのが一般的ですが、Web招待状はゲストにどのような印象を与えるのでしょうか。

ここでは気になるゲストの反応を見てみましょう。

「オシャレで素敵!こんなのがあるんだー!と新鮮な気持ちになりました」

ゲストも皆、結婚式の招待状は封書で届くと思っているもの。

それがWeb招待状という形で届くとやはりビックリしてしまう人は多いです。

ですが、中を見てみるとデザインがとてもオシャレで良かったという声は多いです。

カップルの前撮り写真が使われていたり、オシャレでおふたりらしいデザインで届くWeb招待状は、ゲストの評判も良いようですね!

「返信がクリックするだけでできるのでとても楽!返信ハガキを送付するよりよほど良い!」

結婚式の招待状が届いたら、参加するにせよ欠席するにせよ、その返信をハガキで投函しなければならないのは少々面倒だと感じるゲストも多いもの。

Web招待状は返信ハガキを投函する手間がないため、ゲストにとってはこの点がすごく便利に感じられるようです

結果的に返信が集まるスピードも速くなり、新郎新婦は出欠の管理を早めに始めることができるのもおすすめポイントですよ。

「イマドキのやり方があるもんだなと思いました。やっぱり紙の招待状の方が結婚式っぽいと感じました」

Web招待状はまだ一般的なものではないため、どうしても一部のゲストからは「これってマナーとしてどうなんだろう」と思われる可能性もゼロではありません。

これからどんどんWeb招待状が使われるようになれば、このように感じるゲストは少なくなると思われますが、現状としては特に年配のゲストや目上のゲストから疑問視されてしまうこともあるという点を理解しておきましょう。

結婚式の招待状をWeb招待状にするときに確認すべきこと

結婚式の招待状をWeb招待状にするときに確認すべきこと

さて、便利でオシャレなWeb招待状ですが、実際にこのWeb招待状を利用して招待状を作成する場合、事前に確認しておくべきことがあります。

ここではその注意点を3つ挙げておきましょう。

これら3つの点を確認しておけば後から問題になることはまずありません。

注意点①:両家の親の理解を得ているか

結婚式は新郎新婦だけのことではなく、それぞれの親御様の意向もしっかりと取り入れていくことが大切です。

どちらかの親御様が「招待状をWebで作成するなんてマナー的にどうなのか」と疑問視している場合には、やはり紙ベースの招待状を作成する方が無難でしょう

両家の両親に相談することもなく、Web招待状を発送してしまうと後々問題になることも考えられます。

あらかじめ話を通しておくのが筋でしょう。

注意点②:伝統的なしきたりを大事に考えるゲストがどの程度いるのか

招待するゲストのメンバーを思い浮かべたときに、「マナーに厳しそうだな」と思われるゲストがどの程度いるのかを考えてみましょう。

Web招待状は間違いなくこの先どんどん利用率が上がっていくであろう新しい招待状の形ではありますが、今現在の認知度は高くありません。

もし、ゲストの中にマナーに厳しそうな人たちが多いと感じたら、送り分け(紙とWebの招待状2種類をゲストによって送り分ける)をすることも視野に入れて検討していく方が良いでしょう。

注意点③:招待状が形として残らないことに対して後悔が残らないか

当然のことではありますが、Web招待状は形として残りません。

紙の招待状は形のあるものなので、思い出の品として残るのが魅力の一つでもあります。

こだわって作成された紙の招待状はゲストも記念に保管しておくことも多いですよね。

Web招待状は便利な反面、形が残らない点がデメリットだと言えないこともありません。

この点において、お二人が後になって後悔することがないかもあらかじめ考えておきましょう。

Web招待状なら時間もお金も節約できる!

Web招待状なら時間もお金も節約できる!

ここまでお伝えしてきたように、Web招待状なら招待状をポストに投函する手間も省けますし、返信ハガキを整理する必要もありません。

全てをWeb上で管理できるWeb招待状はとても便利で尚且つオシャレ

郵便での発送はその分お金もかかります。

Web招待状を利用することで費用も削減できるなんて、いいこと尽くしですよね。

結婚式の準備にはかなりの時間がかかります。

何カ月もの時間を費やして結婚式を準備していく中で、招待状にかける時間を大きく節約できればその時間を他の準備に回すことも可能になります。

1日で素敵な招待状が作成できるWeb招待状を使って、上手くお金も時間も削減していきたいものですね。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これを読んで初めてWeb招待状のことを知った人も少なくはないのではないでしょうか。

これからどんどん一般的になってくるであろうWeb招待状ですが、今はまだまだその知名度は高くありません

取り入れる際には先ほどお話しした注意点をしっかりと確認しましょう。

便利でスタイリッシュなWeb招待状、皆さんも上手に使って「イマドキの招待状」を作成してみられてはいかがでしょうか。

結婚式の招待状はいつから準備するべき?招待状に関するよくある疑問結婚式の準備において招待状はかなり重要なアイテムです。 段取り良く着実に準備していきたいものですよね。 結婚式の招待状は、そ...