結婚式のマナー

結婚式場のスタッフにお礼がしたい!プレゼントで贈る心付け

そろそろ結婚式を迎えるけれど、今までお世話になった結婚式場のスタッフに何かお礼をしたい…。

そうは思うものの、どんな風にお礼の気持ちを伝えれば良いのかわからない!

では、どんなお礼の仕方があるのでしょうか?

本記事では様々なお礼の仕方をご紹介致します

これから結婚式を迎えるカップルは是非参考にしてみてくださいね。

結婚式場のスタッフにお礼をすることってできる?

結婚式場のスタッフにお礼をすることってできる?

お世話になった結婚式場にお礼をする事は昔からよくあることで、「心付け」と言います。

ただし、現代の結婚式場ではサービス料が含まれているため、心付けを渡さないカップルは半数以上います。

心付けを金銭で頂いた場合、上司に報告することが義務付けられているところがほとんどです。

そのため、心付けとしてスタッフひとりひとりにお渡ししても、売上として換算されることが今の結婚式場の常識と言えます。

また、結婚式場によっては心付けを受け取らない会場もあります

せっかく用意しても断られたら悲しいですよね。

渡す前に、金銭としての心付けは受け取ってくれるのか、予め結婚式場に確認しましょう。

お金だけじゃない!結婚式場のスタッフへお礼する方法は他にもある

お金だけじゃない!結婚式場のスタッフへお礼する方法は他にもある

今の心付けの仕方はお金のやりとりだけではありません。

二人だけの、素敵なお礼の仕方を見てみましょう。

お礼の気持ちを手紙・メッセージボードで

1番結婚式場のスタッフに喜ばれるものいったら、実は手紙です。

ストレートに気持ちが伝わるので、とても喜ばれます。

スタッフにとって、とてもやりがいを感じてもらえるでしょう。

打合せなどで、結婚式場へ向けた新郎新婦の手作りのメッセージボードを見かけたら、検討してみると良いでしょう。

スタッフ一同の顔写真などを貼り付けた凝ったメッセージボードを贈るカップルもいます

お礼の形をプレゼントで贈る

金銭の受け取りを辞退されることを考えれば、プレゼントという形でお礼・心付けをすることが無難と言えるでしょう。

プレゼントだと結婚式場としても受け取りやすいですし、こちらとしても渡しやすいです

【女性ウェディングプランナー向けプレゼント】ケアグッズ・バスグッズ

ウェディングプランナーは、打合せなどで手元や口元が見られる職業です。

ハンドクリームやネイルグッズ、リップクリーム、口紅は常に身に着けるものなので喜ばれます。

香りも楽しめるバスグッズなども良いでしょう。

【男性ウェディングプランナー向けプレゼント】ネクタイ

男性スタッフにとってネクタイは、仕事をする上での必須アイテムです。

ネクタイを贈っても良いかもしれません。

【男女スタッフどちらでもOKなプレゼント】商品券

商品券であれば相手にも購入の際、選択の自由がありますし、あまりプレゼントに悩まずお渡しできるものです。

また、荷物がかさばらないというメリットもあります。

【全てのスタッフに贈れるプレゼント】菓子折り

心付けを贈るのにあまり悩みたくない、もしくは一人ひとり個人差をつけたくない場合、菓子折りが最適です。

菓子折りの場合は、日持ちのするもの、個包装になっているものにしましょう。

【プレゼントに付ける熨斗(のし)はどうすればいい?】

熨斗はできるならつけましょう。

  • 熨斗の表書き:「御礼」「心ばかり」「寿」
  • 水引き:結び切り
  • 名前:新姓で連名、両家の苗字(新婦は旧制)

プレゼントによっては熨斗をつけられない場合もあります。

その場合、プレゼント用の包装で構いません。

【お礼をプレゼントにする際の進め方】

  • 準備開始時期:結婚式の2,3週間前から進める
  • 贈る相手を決める:一人ひとりにプレゼントを贈るか?全員に向けて贈るか?

プレゼントの場合、プレゼントを選ぶ時間がかかるのでゆとりをもって動き出せると良いです。

また、一人ひとり異なるプレゼントを贈る場合は渡し間違いのないように付箋を付けるなど工夫しましょう。

結婚式場のスタッフにサプライズなお礼!

驚きと共にプレゼントしたい!と思ったらちょっとしたサプライズを計画してみてはどうでしょうか。

【サプライズギフト①】プチギフトでサプライズ

披露宴のお見送りの際、新郎新婦からゲストへ、プチギフトをお渡ししますよね。

予め多めにプチギフトを用意しておき、ゲストに配り終わってあとに良かったら皆さんにもどうぞ!とお渡しするプチサプライズギフトです

「えっ、私たちにも?」と驚きながらも喜んでもらえるでしょう。

【サプライズギフト②】ウェルカムアイテムでサプライズ

さりげなくサプライズしたい場合はウェルカムアイテムで驚かせちゃいましょう。

一緒に撮った写真などを飾ることで、ウェディングプランナーも喜んでもらえるはずです

披露宴でプランナーへのお礼を行うときの注意点

披露宴中にサプライズプレゼントなどをウェディングプランナーに贈るサプライズするのも、喜んでもらえるでしょう。

ただ、あくまでゲストのための結婚式。

タイムスケジュールもシビアに考えているウェディングプランナーにとってはソワソワもの。

あくまでウェディングプランナーは裏方という立場にあるので、ゲスト第一に考えています。

披露宴の流れをあまり妨げないようなサプライズがベストと言えるでしょう。

後日顔を見せに結婚式場を訪れるのもお礼のひとつ

【近況報告しに顔を見せる】レストランの利用

ホテルウェディング、レストランウェディングなどでレストランが併設されている場合、結婚記念日などでレストランに行ってみるのも良いでしょう。

この場合、ウェディングプランナーに予め連絡を取っておき、レストランに顔を出してもらえるか聞いておくと良いです。

ディナー終わりは、時間を作ってもらいやすいでしょう。

【後日お土産話と共に贈るプレゼント】新婚旅行のお土産

結婚式以降に新婚旅行を予定しているカップルだったら、新婚旅行のお土産を後日渡しに行くと良いかもしれません。

結婚式当日までに時間がないカップルは多いので、時間にゆとりがもてるのも利点です。

結婚式場スタッフはたくさんいる。誰にどれだけお礼すれば良い?いつ渡す?

結婚式場スタッフはたくさんいる。誰にどれだけお礼すれば良い?いつ渡す?

一つの結婚式場で関わるスタッフはたくさんいます。

誰にお礼するのが良いのでしょうか?

一般的に、心付けを贈るスタッフは以下の通りです。

お礼を渡すスタッフ一覧

  • ウェディングプランナー
  • ヘアメイク・着付け
  • 会場スタッフ(キャプテン)
  • カメラマン
  • 介添え人
  • 親族ヘアメイク
  • 運転手

ですが、先にお伝えした通り、サービス料はすでに含まれているものです。

1番は、あなたがお世話になったと思った方にお贈りするのが良いでしょう。

心付けをプレゼントで贈る場合の心付けの相場はいくら?

ウェディングプランナーなど個人に向けた場合でも、全てのスタッフに向けた場合でも相場は3,000円~10,000円です。

いつ心付けを渡せばいい?ベストタイミングは?

結婚式が終わり、全ての支度や確認などが終わったタイミングが良いでしょう

披露宴前や披露宴最中にお渡しすることも以前はありましたが、古いやり方であることと、前提として金銭であるため、今は一般的とは言えません。

全てのやるべきことが終わったタイミングが、スタッフとしても新郎新婦としても落ち着いて受け渡しできるでしょう。

まとめ

まとめ

現代の結婚式場のスタッフに金銭として贈るのは、あまり好ましくはありません。

ですが、少しでも感謝の気持ちを伝えたいと思ったら、やはり手紙やプレゼントとして贈るのが好ましいです。

結婚式が終わったあとは時間にゆとりが持て、落ち着いてお渡しすることができるでしょう。

サプライズという形でスタッフに贈るのもとても喜ばれますが、あくまでスタッフはバックヤードの人間であることをお忘れなく

さりげないサプライズを心がけましょう。

お二人の気持ちが伝わるお礼の形が見つかれば幸いです。

結婚式のお礼状に関するマナー!おすすめ文例も一挙紹介結婚式は終わってからもやるべき仕事が残っています。 結婚式の後にはお礼状を送るのがマナーとなっており、これは案外知らない人も多いも...