結婚式の準備

結婚式場でプロポーズしませんか?女性が喜ぶプロポーズ方法

「プロポーズで彼女へのサプライズプレゼントをしたい」「彼女が喜んでくれるようなプロポーズをしたい」と考えているなら、ぜひ結婚式場でプロポーズをしてはいかがでしょうか。

美しいチャペルを貸し切れば、現実から離れ、ロマンチックなプロポーズを演出することができます。

この記事では、結婚式場でのプロポーズがおすすめな理由と、結婚式場でプロポーズするための段取りを中心に、プロポーズを控えた男性におすすめの情報をお伝えしていきます。

結婚式場でのプロポーズをおすすめする理由

結婚式場でのプロポーズをおすすめする理由

プロポーズのためだけに、わざわざ結婚式場を借りるのに躊躇する男性もいるでしょう。

実際、プロポーズを自宅で済ましてしまう人も多いです。

しかし、結婚式場でのプロポーズは、質素なプロポーズにはない良い点がたくさんあります。

最初に、結婚式場でプロポーズをするのがおすすめな理由をご説明しましょう。

彼女の期待を上回れる

婚約・結婚指輪専門店のアイプリモが発表している「プロポーズ意識調査2019年度調査」では、プロポーズされたかった場所の1位に「夜景の見える場所」が上がっていることから、女性はロマンチックな場所でのプロポーズを望んでいるとわかります。

結婚式場は夜景に勝るロマンチックな場所なので、彼女の予想を上回るプロポーズになるでしょう。

女性のプロポーズされる場所の想定に入っていないけれど、ロマンチックさを求める女性の期待に応えられる、それが結婚式場なのです。

プロポーズしやすい環境が揃っている

彼女を食事に誘ったり、夜景を見に行っても、なかなか肝心のプロポーズの言葉が気恥ずかしくて言えない男性もいますよね。

しかし、結婚式場でのプロポーズを計画した場合、環境があなたの背中を押してくれるでしょう。

彼女は絶対に「何でここに来たの?」と聞いてくるでしょうし、チャペルの祭壇の前に立てば自然とプロポーズを切り出す雰囲気になります。

プロポーズが気恥ずかしいという男性こそ、少し仰々しいくらいのロケーションを準備しておく方がスムーズにプロポーズができるのです。

式場スタッフがサポートしてくれる

結婚式場でのプロポーズをするには、事前に式場を予約しスタッフと打ち合わせをします。

その際に、不安に思っている部分や流れ、彼女を喜ばせるための演出などスタッフがアドバイスをくれ、当日もサポートしてくれます。

彼女を驚かせたいとか、驚きよりロマンチックさを重視したい、日頃の感謝を伝えるプロポーズにしたい、などイメージを相談すれば、式場スタッフも一緒に演出を考えてくれるはずです。

一人では成功するか不安なプロポーズも、プロのサポートがあると心強いですよね。

結婚式場でプロポーズをするための6ステップ

結婚式場でプロポーズをするための6ステップ

結婚式場でプロポーズしようと思っても、急に彼女を式場へ連れて行くわけにはいきません。

ロマンチックでスムーズなプロポーズには、事前の準備が必要です。

結婚式場をプロポーズで使う場合の段取りを6つのステップに分けて解説していきます。

結婚式場を探す

プロポーズにふさわしい結婚式場を探しましょう。

ネットで検索すればプロポーズプランのある式場は出てきますが、イメージ通りの結婚式場を見つけたら、プロポーズプランがなくても、電話でプロポーズのための貸し出しが可能か問い合わせをしてみてください。

プロポーズの日にちを決める

プロポーズの日程はいつがいいのか考えてみてください。

プロポーズをする日の定番は彼女の誕生日か二人の記念日ですが、彼女を驚かせたいのなら、何でもない日にするのも効果的です。

結婚式場は、結婚式で使用されることが多い土日と祝日はプロポーズ用に借りられない所もあり、結婚式場を探した時点でどの日程なら使用可能かも確かめておきましょう。

彼女の予定を確保する

結婚式場の予約をした後に、プロポーズする予定の日に彼女から会えないと言われてしまっては計画が台無しです。

予約をする前にぜひ、彼女の予定を確保しましょう。

この段階では、プロポーズすることは伏せておいてください。

しかし、あまり情報を隠しすぎると、彼女が気の抜けた服装で着てしまい「こんなことならもっとお洒落をしたかった」と不満の残る結果になりかねません。

「ちょっといいところに連れて行くからね」「たまにはレストランで食事しよう」など、結婚式場でのプロポーズとは匂わせないながらに、少し特別な予定なのだと分かる誘い方をするのがおすすめです。

結婚式場の予約&打ち合わせをする

彼女の予定を確保できたら、いよいよ結婚式場に予約を入れましょう。

そして、事前に式場スタッフと打ち合わせをします。

結婚式場への到着時間や、プロポーズの流れ、スタッフに協力してもらう必要がある部分について、ここですり合わせます。

彼女の好きな音楽を流したり、花束を渡したり、やりたいことがあればここで必ずスタッフに相談しましょう。

因みに、式場を借りるのにはだいたい最低2万円ほどかかり、演出や式場に準備してもらうものが増えるほど値段は上がると思ってください。

プレゼントの準備

婚約指輪など、当日彼女に渡す予定のものを当日までに準備しておきましょう。

指輪は、サイズが分からなかったり、本人が選んだデザインのものをあげた方がいいと判断したら、無理に渡す必要はありません。

もし、指輪を渡さないのでしたら、代わりのプレゼントを用意しておくことをおすすめします。

プレゼントは家から持って行くより、事前に式場に預けておき、その場で出して彼女に渡すと、サプライズ感が増しますよ。

プロポーズ当日

いよいよプロポーズ当日です。

行き先は秘密のまま、彼女を結婚式場へ連れていきましょう。

今まで準備してきた通りプロポーズをして、ロマンチックな二人の思い出を作ってください!

結婚式場でのプロポーズはディナーとセットで!

結婚式場でのプロポーズはディナーとセットで!

プロポーズ当日は、結婚式場へ連れていきプロポーズをするだけではなく、ディナーもセットにすることをおすすめします。

結婚式場の中にレストランがあり、そこでディナーをできる施設もありますから、式場に聞いてみてください。

結婚式場内に食事できる施設がない場合は、周辺の雰囲気の良いレストランを予約しておきましょう。

彼女には「ディナーのプレゼント」と伝えておいて、ディナーの終わりに「ちょっと寄りたいところがあるんだけど」と結婚式場に立ち寄りプロポーズする流れがスマートです。

その後にプロポーズが待っていると思うと、そわそわして食事ができないという人は、最初に結婚式場でプロポーズをした後に、ゆっくりディナーをするスケジュールでも良いでしょう。

結婚式場でのプロポーズにふさわしい言葉って?

結婚式場でのプロポーズにふさわしい言葉って?

ロマンチックな演出も大事ですが、プロポーズにおいて肝心なのはあなたの「言葉」です。

結婚式場でのプロポーズは、ロマンチックで非日常な雰囲気が作り上げられているため、普段は伝えられないような言葉も言いやすいはず。

せっかくの機会なので、結婚してほしい旨を伝えるだけではなく、面と向かって言ったことのない相手への愛の言葉や普段の感謝の気持ちを、ぜひ口に出して彼女に伝えてみてください。

気持ちを伝える時は、詩的な言葉を使わなくても、素直な思いをそのまま伝えれば十分届きますよ。

まとめ

まとめ

ロマンチックなプロポーズに憧れる女性は多いです。

結婚式場でなら、スタッフの力も借りながら、彼女が期待した以上のロマンチックなプロポーズができます。

ロマンチックなことをするのが気恥ずかしい男性も、結婚式場ならロケーションが完璧なので自然とプロポーズの言葉が出てくるはずです。

過度に詩的な言葉を考える必要はなく、素敵な場所でただ、相手への思いを言葉にしてみてください。