結婚式の準備

結婚式は和装ではんなり♪最新髪型アレンジ法!

結婚式は和装で挙げようと考えている花嫁さん、髪型はどのようにするか決めましたか?

和装の髪型には意外と種類が多く考えてしまうと思います。

また、髪飾りも生花やかんざし、リボンなど選択肢がいっぱいです。

今回は和装結婚式ではんなり可愛くなる最新髪型アレンジ法についてお話していきたいと思います

和装結婚式には3つのスタイルがある!

和装結婚式には3つのスタイルがある!

和装結婚式には3つのスタイルがあることを知っていましたか?

まずどんなスタイルの和装で結婚式を挙げるかを決めていきましょう。

和装スタイル1.日本古来の正装をするなら【白無垢】

白無垢とは、日本古来の結婚式の正装として着られていました。

振り袖と打ち掛、小物も全て白で統一します

白というのは神聖な色であり、何の色にも染まっていないという意味でも花嫁の衣裳として使われてきました。

昔ながらの伝統ある和装結婚式を挙げたいということであれば、白無垢を選ぶことをおすすめします。

和装スタイル2.華やかな衣裳で結婚式を盛り上げるなら【色仕掛】

色仕掛けは、室町時代末期~江戸時代にかけて流行った着物です。

着物の上にもう一枚別の着物を羽織り、その色や柄の美しさがとても評判となったことから現代まで愛されてきています。

華やかな衣裳で和装結婚式を挙げたいという花嫁さんにはぴったりな衣裳です。

和装スタイル3.動きやすさやラフさを出したいなら【引き振袖】

引き振袖は、白無垢や色打掛よりも格はひとつ下がります。

そのため、お色直しなどで引き振袖を選ぶといった花嫁さんも多いです

引き振袖は白無垢や色仕掛けのように着物の上に打ち掛けを羽織るタイプではないので、動きやすいという利点もあります。

着物の重さが気になる、季節的に厚着したくないという場合は引き振袖を選ぶといいでしょう。

基本知識!和装結婚式に合う5つの髪型

基本知識!和装結婚式に合う5つの髪型

和装結婚式に合う髪型には5つの種類があることを知っていましたか?

意外と種類が多い和装の髪型。

自分にはどの髪型が一番合うか想像しながら、検討していってくださいね。

和装髪型1.上品な印象を目指すなら【文金高島田】

文金高島田(ぶんきんたかしまだ)は、最も上品な髪型として古くから愛されてきました。

文金高島田にする場合、髪の毛がショートの場合はかつらで髪型をセットします。

また、髪が少し長めの人は地毛とかつらを両方使って髪型をセットすることもできます。

その場合、顔周りを自分の髪で仕上げるので、自然な仕上がりになるのでおすすめです。

地毛だけで髪型をセットする方法もありますが、その場合は髪の長さが胸のあたりまであることが条件となります

和装髪型2.白無垢を着る予定なら【綿帽子】

綿帽子(わたぼうし)は、挙式が終わるまで新郎以外に顔を見せないようにする意味があります。

額まで覆いかぶさるように身につけることで、奥ゆかしさを表現できます

綿帽子は白無垢のみ合わせることができ、色打掛や引き振袖と合わせることはありません。

なので、白無垢を着る予定の花嫁さんは、綿帽子を選んで髪型をセットしてもいいでしょう。

和装髪型3.従順な妻を演出するなら【角隠し】

角隠し(つのかくし)は、結った髪の上に被る帯状の布のことを言います。

角隠しは白無垢、色打掛、引き振袖などどの花嫁衣裳にも合わせることができる髪型です。

嫁入り前の嫉妬や怒りなど花嫁の怒りの心を抑える=「角を隠して、従順な妻となる」という例えで「角隠し」と呼ばれるようになりました

和装髪型4.昔ながらの結い方をアレンジした【新日本髪】

新日本髪型は、昔ながらの結い方をアレンジして、スプレーやワックスを使って髪型を作ることを言います。

かつらのようにかっちりとした仕上がりではなく、地毛を使って髪型を整えます。

前髪をおろすなど現代風にアレンジした髪型なので、固い印象になりません。

軽やかさ清楚さがでるので、様々な形式の結婚式にも合わせやすいです

和装髪型5.オシャレにセンスのあるアレンジが好きなら【洋髪】

洋髪は、ドレスへチェンジするのも簡単なため、結婚式で和装と洋装どちらもする人におすすめの髪型です。

また、カツラや日本髪が似合わないという花嫁さんは、洋髪にしてみるとしっくりくるという人もいるでしょう。

髪が短い人でも大ぶりのお花をつけると一気に髪型が決まります

オシャレにセンスのある髪型を希望の人は、洋髪を選んでみましょう。

とっておきのアレンジ法!和装髪型をよりオシャレにしたいあなたへ

とっておきのアレンジ法!和装髪型をよりオシャレにしたいあなたへ

和装に合わせた髪型をよりオシャレにしたい花嫁さんは必見です。

今流行りの和装結婚式で花嫁さんがこぞってやる髪型についてご紹介していきます。

【生花】を使って華やかで美しい花嫁に

生花を使って髪型をアレンジすると、華やかな印象になります。

色彩も豊かになり、見ているゲストも思わずうっとりするでしょう。

生花なので当日しか使えませんが、見た目はとても鮮やかで美しいです

【プリザーブドフラワー・ドライフラワー】でくすみカラーを演出

プリザーブドフラワーやドライフラワーを使うと、今流行りのくすみカラーを取り入れることができます。

主張しすぎないナチュラルな印象になるので、柔らかい色が好みの花嫁さんに人気です。

シニヨンヘアーなどの緩めのアップの髪型にも相性がいいアイテムです

【リボン】を使って垢抜けた花嫁に

大きなリボンをつけて垢抜けた花嫁を演出する方法もあります。

ゆるふわを目指す花嫁さんにはとても似合う髪型です

リボンの他にもタッセルを頭に巻きつけた髪型もオシャレに見えますよ。

【シンプル】を極めてカッコよくキメる

大きな小物を一つだけ髪に乗せてカッコよくキメてみるのもいいでしょう。

シンプルかつ凛とした花嫁を表現することができます。

髪型もあまり手を加えないことで、余計に髪につけた小物が目立ちバランス良く見えてオシャレに見えます

まとめ

まとめ

和装の髪型は幅広く、なかなか決めるのが難しいと思います。

和装に合う髪飾りもたくさんあるため、着物の色や柄に合わせて検討してみてください。

和装での結婚式は日本の良さを表現でき、とても思い出に残る式になると思います

当日はたくさんゲストの方と写真をとって素敵な結婚式にしてくださいね。

和装結婚式!新郎の袴には種類がある?着こなすポイントは?和装で結婚式は、落ち着きがあって日本らしさを感じられますよね。 特に新郎の和装は男らしくかっこいい姿です。 日本男児だからこ...