結婚式の準備

映える!ウェディングヘアのダウンスタイルってどうなの?

ウェディングヘアというと、アップスタイルを想像する人が多いかもしれません。

しかし、ウェディングヘアの流行りは日々変化しているのが現状。

最近はダウンスタイルのウェディングヘアのブームがきています。

ダウンスタイルって正直失礼にあたらないかな?どんな髪型があるんだろう?など花嫁さんの疑問に対してお話ししていきます

ウェディングヘアのダウンスタイルって失礼にあたらない?

ウェディングヘアのダウンスタイルって失礼にあたらない?

ウェディングヘアでダウンスタイルが流行っていることは知っていても、本当に失礼にあたらない?と疑問に思う花嫁さんは多いのではないでしょうか?

最近は、厳粛な雰囲気で結婚式を挙げる人は少なくなってきています。

結婚式でダウンスタイルをするなら、カジュアルな雰囲気の会場で行うのがいいでしょう

結婚式の雰囲気は新郎新婦で決めるのが一般的。

もし心配であれば一度家族に相談してみてもいいでしょう。

ウェディングヘアの種類って具体的にどんなのがある?

ウェディングヘアの種類って具体的にどんなのがある?

ウェディングヘアの種類は全部で5つあります。

自分の好みはどんなウェディングヘアですか?

ウェディングヘア1.アップ

ウェディングヘアのアップスタイルは、顔まわりがすっきりして小顔効果を出すことができます

最近はゆるくまとめたり、三つ編みで少し編み込んだスタイルが人気です。

ウェディングヘア2.ハーフアップ

ウェディングヘアのハーフアップは、上半分だけをまとめて下の髪はダウンにするスタイルです。

髪の毛を全てアップするよりも上品さが出る髪型です

ウェディングヘア3.ダウン

ウェディングヘアのダウンスタイルは、髪がロングほど似合います。

大人っぽさを表現することができるのでおすすめのヘアスタイルです

ウェディングヘア4.ポニーテール

ウェディングヘアのポニーテールは一つ縛りでシンプルなスタイルです。

最近は紐を使ったアレンジがナチュラルで可愛いと人気です

ウェディングヘア5.三つ編み

ウェディングヘアの三つ編みは、ルーズに編むことでかっちりしすぎない清楚な印象の花嫁に

ヘアアクセをつけなくても印象に残るヘアスタイルです。

色んなウェディングヘアに挑戦したいならお色直しはダウンスタイルで!

色んなウェディングヘアに挑戦したいならお色直しはダウンスタイルで!

結婚式で色んなウェディングヘアに挑戦したい!という花嫁さんに朗報です。

最近はヘアースタイルに、ルーズさやナチュラルさを求める人が多くなってきましたね。

挙式のときはアップのヘアスタイルで、お色直しをするときはダウンスタイルなど色んな髪型に挑戦してみてはいかがでしょう?

ダウンスタイルで登場することでガラッと雰囲気を変えることができるのでぜひ挑戦してみてください

前髪をかきあげたウェディングヘア

前髪をかきあげたダウンスタイルはとても品のある女性を演出してくれます

前にもってきた大きなヘアアクセを使ってバランスのいいウェディングヘアに仕上がっています。

編み込みをしたウェディングヘア

上部を編み込んだダウンスタイルはとても可愛らしい印象になります

花冠のアイテムを使うことでよりお姫様のようなキュートさが増します。

前髪をアップにしたウェディングヘア

前髪をアップにしたダウンスタイルはクールな印象に。

あえてヘアアクセを付けないことでシンプルで清楚な花嫁になれます

バンダナを使ったナチュラルなウェディングヘア

バンダナをヘアバンドにして身に付けたダウンスタイルはナチュラルウェディングに最適です。

特にリゾ婚などにぴったりのウェディングヘアです

外国人風カラーされたヘアを潰さないウェディングヘア

ブリーチをして色を抜いたりして外人風のヘアの花嫁さんであればダウンスタイルが更に映えます

ゆるく巻くだけで今流行の海外風ウェディングにぴったりの髪型に。

フワフワな巻き髪を前面に出すウェディングヘア

長さを出すよりもボリュームを出すようにフワフワな巻き髪を作ることで花嫁の印象が柔らかくなります。

巻いた髪を前面に出すことで、可愛らしく仕上がったダウンスタイルに。

ウェディングヘアはダウンスタイルに決めた!周りと差をつける方法とは?

ウェディングヘアはダウンスタイルに決めた!周りと差をつける方法とは?

ウェディングヘアはダウンスタイルをやってみたい!そう思う花嫁さんに知ってもらいたいことがあります。

ある方法を使うことで周りの花嫁さんよりも格段に差をつけることができるんです。

どんな方法を使って差をつけるのか早速お話ししていきます。

髪の毛をロングヘアにする

ウェディングヘアをダウンスタイルにするなら、髪の毛はロングヘアにした方がより可愛くなります。

ダウンスタイルをするときは巻き髪にするためミディアムヘアよりロングヘアの方がバランスを取ることができます

髪の毛のメンテナンスをマメに行う

ウェディングヘアをダウンスタイルにするなら、髪の毛のメンテナンスはマメに行う方がいいでしょう。

メンテナンスをすることで髪の毛の傷みがなくなりツヤが出ます。

傷んだ髪を巻いてもツヤが出ず見栄えが悪くなるので、美容院や自宅でトリートメントをして髪の毛の状態を良くしていきましょう

髪の毛をくすみカラーで染める

ウェディングヘアをダウンスタイルにするなら、ヘアカラーにも気を使うようにしましょう。

最近の結婚式に似合うヘアカラーのトレンドはくすみカラーです。

くすみピンク、くすみベージュなど髪の毛の色をくすませて透明感のある髪型を再現しましょう

くすみカラーの髪の毛は印象も明るくなり、ウェディングヘアにはぴったりです。

まとめ

まとめ

ウェディングヘアをダウンスタイルにしようか悩んでいた花嫁さんは参考になりましたでしょうか?

他の花嫁と差をつけたい!映える花嫁になりたい!女の子なら誰でもそんな風に思ってしまいますよね。

ダウンスタイルを更に良くみせるには髪のメンテナンスやカラーも大切です

最近は海外の要素を取り入れているウェディングが流行っているので、そんなスタイルにもダウンスタイルはとてもマッチしますよ。

結婚式は和装ではんなり♪最新髪型アレンジ法!結婚式は和装で挙げようと考えている花嫁さん、髪型はどのようにするか決めましたか? 和装の髪型には意外と種類が多く考えてしまうと思い...