結婚式の準備

結婚式はゴンドラで入場!昭和の演出が再びブーム!?

「結婚式といったらゴンドラは必須よね!」そんな風に話している時代がありました。

それは1980年代頃までのできごとでした。

今はというと、「結婚式にゴンドラ??」とびっくりしてしまう人も多いと思います。

そんなゴンドラですが、今でもゴンドラで入場する演出を取り入れている結婚式場は数多くあります。

現在も結婚式場からゴンドラがなくなっていないのは、それだけインパクトのある演出ができるからなのかもしれません。

そんなゴンドラですが、最近また再ブームになっているのです!

今回は、結婚式のゴンドラに隠された魅力をお伝えしていきます

ゴンドラって何?

ゴンドラって何?

そもそも、ゴンドラって何?と疑問に思う人も多いと思います。

昭和時代に結婚式場で大活躍したゴンドラ。

例として、歌手がライブをするときに上から箱のようなものに乗って降りてくる演出を思い起こしてください。

歌手が乗っているその箱のことをゴンドラと呼びます。

結婚式場のゴンドラはライブ会場のような大きなものではありませんが、ワイヤーに吊るされた小さい箱で上下に移動ができる乗り物です。

結婚式でのゴンドラの使い方は入場のシーンでよく使われます。

2階にいた新郎新婦が、ライトアップされて1階の会場に降りていく、そんな演出が一般的です

なぜ昭和時代にゴンドラが流行ったのか?

さて、なぜ昭和時代にゴンドラは流行ったのでしょうか。

というのも、ゴンドラが流行った時代はバブル全盛期の頃。

地味な結婚式ではなくたくさんの人に注目される派手な結婚式をするのが流行っていました。

その為、目立った演出を好みゴンドラを使って入場をしたり、それ以外にもスモークを使ったり、天井に届きそうなほどの大きなウェディングケーキを用意したりなどというのが当たり前になっていました。

今では考えられませんが、お色直しは5回なんてことも普通だったようです。

ゴンドラで入場することは、とにかくその時代ではクールでカッコイイ入場だったのです。

今どき結婚式にゴンドラはありorなし?

今どき結婚式にゴンドラはありorなし?

昭和時代からの名残で結婚式場にはいまでも、ゴンドラが設置されている会場はまだまだあります。

『当会場ではゴンドラサービスがついています。』そうプランナーさんに言われて、あなたはゴンドラを使ってみようと思いますか?

「昔ぽくて笑われそうだな・・・。」と正直思うかもしれませんね。

しかし、意外とゴンドラを使って結婚式を挙げている新郎新婦はまだ一定数います

昔のように入場シーンに使用するのではなく、今どきの方法でゴンドラを使用してみるのはいかかがでしょうか。

ゴンドラの新しい使い方を知ることができれば、一気に自分たちらしい結婚式が挙げられること間違いなしです。

ゴンドラの使い方①:中座で仲良くゴンドラ!

最近は、中座の際に一緒に退場する人をサプライズで呼ぶスタイルが流行っていますね。

中座の際にゴンドラを使って退場するのは、呼ぶ側も呼ばれる側もとても楽しい思い出になります

兄弟や親友、お世話になった人をサプライズで呼んだあと、一緒にゴンドラに乗って退場しましょう。

上の階に上がりながら会場の人に見送られるのは恥ずかしさもあると思いますが、最高のシャッターチャンスにも!

ここで最高の写真が撮れるはずです。

ゴンドラの使い方②:余興の演出をゴンドラで盛り上げる!

余興は結婚式の中でも盛り上がる時間帯ですよね。

そんなときに余興をする人たちがゴンドラに乗って会場に現れたら、視線が一気に集まり盛り上がること間違いなしです。

会場も思わずクスッとなって和気あいあいな空気になってくれるでしょう。

また、余興をする側の人たちも会場が盛り上がることで緊張せずにのびのびと余興を披露することができるはずです

ゴンドラの使い方③:ブーケトスの勝者はゴンドラに乗れちゃう!?

最近、ブーケトスをしない結婚式が増えてきました。

というのも、女性側の意見として自分が独身なのがバレてしまうから嫌だという人がいたり、自分はもう結婚しているからブーケトスに参加できない人がいたりなど、ブーケトスに率先して参加する女性が減ったからです。

また、男性もブーケトスに参加できるようにブーケではなくブロッコリーを投げたり、ぬいぐるみを投げたりなどブーケトスは独身の女性のみのイベントではなくなってきました

せっかくブーケトスをするなら、全員が盛り上がれるようにしたい!という意見が多くなってきています。

ブーケトスの演出をさらに盛り上げるためにゴンドラを使うとしたら、ブーケをキャッチして新郎新婦と一緒にゴンドラに乗れちゃう!

そんなビックプレゼントがあってもいいかもしれません。

全員がキャッチしたいという気持ちになって白熱したブーケトスになりゲストの笑顔も倍増です。

ゴンドラがある会場はどこ?

ゴンドラがある会場はどこ?

ゴンドラがある会場は減りつつありますが、まだいくつかの会場ではゴンドラを使用することができます。

自分たちらしい結婚式を挙げたい、人と被らない演出をしたい、会場のゲストを笑顔にしたいと思う人にはぴったりな会場ですよ。

アーカンジェル代官山

◾️URL
https://www.tgn.co.jp/hall/tokyo/ak/

代官山の閑静な空間で落ち着いた結婚式を挙げられる会場です。

駅からのアクセスもよく、アットホームや自然をテーマにして結婚式を挙げたいという人にはおすすめの会場です。

大理石のバージンロードがあるチャペルも人気です。

アクセス

〒153-0042

東京都目黒区青葉台1-4-6

東急東横線代官山駅より徒歩3分

Belle Saison(ベルセゾン)

◾️URL
https://bellesaison.sp-wedding.jp/

9タイプの会場を用意しており、個人の細やかなオーダーに対応してくれる会場です。

都心からのアクセスもよく、自由度の高い結婚式を挙げたいという方にもってこいの場所

アクセス

〒352-0001

埼玉県新座市東北2-27-14

東武東上線志木駅 東京メトロ有楽町線・副都心線直通志木駅より徒歩5分

マリアージュ彦根

◾️URL
https://mariagehikone.jp/

ゴンドラの再ブームをきっかけに3Dマッピングと融合した演出で更にゴンドラがパワーアップしています。

式場の雰囲気もお城のようで、品を感じる会場です。

お姫様の雰囲気を感じたい人にぴったりな空間です。

アクセス

〒522-0010

滋賀県彦根市駅東町19-3

JRびわこ線彦根駅より徒歩5分

【番外編】東京ディズニーシーにもゴンドラ演出がある!?

【番外編】東京ディズニーシーにもゴンドラ演出がある!?

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは挙式と披露宴の間にゴンドラに乗れるプログラムがあります。

しかし、この場合のゴンドラは意味が変わり「船」という意味で使われています。

パーク内にあるヴェネツィアン・ゴンドラを特別に乗船することができるのです

お祝いの歌を聴きながらスパークリングワインで乾杯することができますよ。

パーク内のゲストにもお祝いしてもらえて、最高の結婚式を味わえるでしょう。

まとめ

まとめ

ゴンドラを置く結婚式場はまだまだ残っていますが、昔のようなゴンドラを使った演出で結婚式を挙げること自体は減ってきています。

結婚式は一生に一度の大切なイベント。

ゴンドラを使う機会が少なくなっているからこそ、会場でゴンドラを使用できるのであれば積極的に使ってみましょう

昔ながらではなく、今どきの演出で会場を盛り上げて楽しい結婚式にしていってくださいね。

中座シーンは結婚式の見せ場!おすすめ演出と中座に関する豆知識結婚式における中座のシーンは、披露宴の中でも特に印象に残る瞬間です。 中座はお色直しのタイミングなので、ほとんどの場合が1度きり、...