結婚式の準備

和装の結婚式は催し物も和を意識!定番演出を和風にアレンジ

和装だと、結婚式でよくおこなわれる催し物はなんだかしっくりこないとお考えの方もいるでしょう。

せっかく着物や袴を着ているのだから、その雰囲気を壊さないようにしたいですよね。

また、どの結婚式でも見るような演出はやりたくないとお考えの方もいるのではないでしょうか、

そこで今回は、和装に合うように結婚式で定番の催し物を和風にアレンジしたものをご紹介します。

取り入れれば、より和装の結婚式を楽しめますよ。

結婚式で定番の催し物を和風アレンジ:フラワーシャワー

結婚式で定番の催し物を和風アレンジ:フラワーシャワー

花びらが舞うフラワーシャワーは挙式後の人気演出です。

これを和風にアレンジすると、どのような演出ができるのでしょうか。

折り鶴シャワー

 

この投稿をInstagramで見る

 

KEI(@k.eee.i)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

折り鶴シャワーは花びらの代わりに折り鶴を撒きます。

小さめの折り鶴をゲストひとり当たり5〜10個行き渡るように用意しましょう。

和柄が綺麗な千代紙で作ると、より和風で華やかなシャワーにすることができます。

たくさん作るのはなかなか大変なので、友達や家族に手伝ってもらったり花びらを混ぜて折り鶴の数を減らしてもOKです。

折り鶴はネットで購入することもできますよ。

水引シャワー

//www.instagram.com/embed.js

水引とは、ご祝儀袋などの飾り紐のことを言います。

水引は梅の花のような梅結びという結び方があり、これをフラワーシャワーの代わりに投げてもらうのも可愛くておすすめです。

水引シャワーは手作りすると折り鶴同様に時間がかかります。

Creemaなどのハンドメイド専門オンラインマーケットや楽天市場などで100個あたり1,000円台から購入可能なので、チェックしてみましょう。

水引はペーパーアイテムなどに使っても、和テイストを出すことができますよ。

結婚式で定番の催し物を和風アレンジ:ブーケトス、ブーケプルズ

結婚式で定番の催し物を和風アレンジ:ブーケトス、ブーケプルズ

幸せのおすそ分けであるブーケトスやブーケプルズ。

和テイストのブーケを投げてもいいですが、それよりも和の雰囲気を楽しめる演出があります。

餅まき、菓子まき

//www.instagram.com/embed.js

ブーケを投げる代わりに餅まきや菓子まきをしてみてはいかがでしょうか。

餅まきなら紅白のお餅をラッピングしたものを、菓子まきならお菓子をいくつか詰め合わせにしたものを投げます。

餅まきや菓子まきなら和装でも着崩れることなく問題なくできますし、幸せのおすそ分けができますね。

扇子プルズ

//www.instagram.com/embed.js

ブーケプルズのブーケを扇子に変えて、扇子プルズをしてみましょう。

ハズレの紐には水引チャームなど和テイストアイテムを付けておくのがオススメです。

扇子には和テイストの花や水引を飾ると、華やかさが増しますよ。

結婚式で定番の催し物を和風アレンジ:披露宴入場演出

結婚式で定番の催し物を和風アレンジ:披露宴入場演出

ただ入場をするのではなく、どうせなら和の雰囲気を存分に出した入場をしてみませんか?

番傘入場

//www.instagram.com/embed.js

番傘を新郎にさしてもらいながら入場すると、和の雰囲気がグッとアップします。

番傘でスクリーンのように上半身を隠して後ろからライトを当ててもらうと、ふたりのシルエットが番傘に浮かび上がるので、再入場のときなどの演出として使用するのもオススメです。

人力車入場

//www.instagram.com/embed.js

会場を選びますが、人力車入場は雰囲気もインパクトもあります。

扉が開いたら人力車に乗った新郎新婦が登場したり、ガーデンから人力車で現れたり、新婦を乗せた人力車を新郎が引いて入場なんてこともできます。

和装は洋装よりも断然人力車に雰囲気がマッチするのでとてもオススメです。

結婚式で定番の催し物を和風アレンジ:ケーキカット・ファーストバイト

結婚式で定番の催し物を和風アレンジ:ケーキカット・ファーストバイト

結婚式で多くのカップルが取り入れる、もっとも定番とも言えるケーキカット。

しかし、せっかくの和装ならケーキカットではなく和の雰囲気を感じられる演出を取り入れてみましょう。

鏡開き

//www.instagram.com/embed.js

大樽の蓋を木槌で割る鏡開き。

蓋は円満を、叩いて割ることは末広がりを意味しており、「未来を切り開く」という意味が込められているのだとか。

中身のお酒をゲストに振る舞うことができますよ。

鯛の塩釜開き

//www.instagram.com/embed.js

縁起物の魚といえば、「鯛」ですよね。

大きな鯛の塩釜を一緒に木槌で叩き割れば、ケーキカットの代わりの演出にすることができます。

司会者に「よいしょ!よいしょ!」と掛け声をかけるように促してもらえば、会場に一体感が出ます。

鯛の塩釜を使った料理をゲストに振る舞えば喜んでもらえるでしょう。

餅つき

 

この投稿をInstagramで見る

 

KIMMIE(@kimmie_jpn)がシェアした投稿

//www.instagram.com/embed.js

新郎が餅をつき新婦が餅を返し、協力して餅つきをします。

これこそ共同作業という姿をゲストに見てもらうことができますよ。

つきたてのお餅が嫌いな方はあまりいないので、ゲストも喜んで食べてくれるでしょう。

だるまの目入れ

//www.instagram.com/embed.js

だるまは怖い顔をしているように見えますが、

  • 眉毛…鶴
  • 髭…亀
  • 口元の髭…松
  • 目の枠…竹
  • 鼻…梅

このように縁起物が詰まったお顔をしています。

まず、だるまの左目に願掛けをしながら目を入れます。

願いが叶ったら右目に目を入れるので、右目はいつか願いが叶ったときに入れるために書かなくてもOK。

また、「新婦を幸せにしたい」と願掛けして新郎が左目を入れ、「今日は人生でいちばん幸せです」と新婦が右目を入れるというような流れで両目を入れることもできます。

ゲストからだるまに寄せ書きしてもらえば、とても大切な思い出の品となりますね。

おにぎりバイト

//www.instagram.com/embed.js

ケーキの代わりにおにぎりなら和の雰囲気を壊さずにファーストバイトができます。

インパクトのある大きなおにぎりにふたりでかぶりつきましょう。

ゲストの目の前で新婦がおにぎりを握って、それを食べさせるのもオススメです。

結婚式で定番の催し物を和風アレンジ:キャンドルサービス

結婚式で定番の催し物を和風アレンジ:キャンドルサービス

キャンドルサービスの代わりにゲストと楽しめる演出をご紹介します。

植樹の儀、水合わせの儀

//www.instagram.com/embed.js

もともと木は、

  • 家族
  • 子孫繁栄

の象徴とされています。

植樹の儀は、鉢に入れた木の苗にゲストが土を入れていき、最後に新郎新婦が水をあげるという儀式です。

植樹の儀は「水合わせの儀」を合わせておこなうことができるというメリットも。

水合わせの儀はお互いの実家から水を持ってきてもらい、その水を同じ器に注ぐことで「違う水で育ったふたりがひとつとなり、新しい家庭を築いていけるように」という意味が込められています。

ふたりの結婚生活とともに木が育ち、幸せな結婚式を思い出させてくれるでしょう。

ミニ鏡開きラウンド

//www.instagram.com/embed.js

各テーブルに小さな樽を置いておきます。

新郎新婦がテーブルごとに鏡開きをおこなって回るので、ゲストも間近で見られて満足してもらえる演出です。

樽の中身はお菓子などを入れてもOKです。

升タワー

//www.instagram.com/embed.js

ドライアイスが入った升をシャンパンタワーのように積み上げて、新郎新婦が上から水を注ぎます。

すると、水に浸かったドライアイスからもくもくと白い煙が出てくるという華やかさのある演出。

ゲストがあっと驚く演出を取り入れたいカップルにオススメです。

まとめ

まとめ

今回は、和装に合うように結婚式で定番の催し物を和風にアレンジしたものをご紹介しました。

和装でケーキカットは違和感があったり、ブーケトスは着物が着崩れてしまうこともあります。

今回ご紹介した演出はどれも和装で問題なくできるものばかりです。

さらに定番演出の

  • フラワーシャワー
  • ブーケトス、ブーケプルズ
  • ケーキカット、ファーストバイト
  • キャンドルサービス

を和風にアレンジした演出をご紹介しているので、結婚式のタイムスケジュールにも組み込みやすいでしょう。

和の雰囲気をとことん出すことで、よりゲストにも非日常感を楽しんでもらえるのではないでしょうか。