結婚式の準備

結婚式での出会いエピソード!男性が見ている3つのポイントとは?

結婚式って、出会いの場としても有名ですよね。

実際にそういった話も聞いたことがあると思いますが、一体どのようにして出会うのか、きになるところだと思います。

そこで今回は結婚式での出会いについて、3つのエピソードとともにきっかけをご紹介していきます!

また、結婚式で出会いを求めている男性が、女性に対してチェックしているポイントも併せて解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚式での出会いエピソード

結婚式での出会いエピソード

早速、結婚式での出会いエピソードをご紹介していきます。

「結婚式の二次会で紹介されて出会いました」

28歳・女性
28歳・女性

大学時代の友達が結婚をした時、二次会に招待してもらいました。

その二次会は友達だけだったので、アットホームな感じの雰囲気でみんなで座りながら談笑をする、という感じだったんです。

私は花嫁の近くにいたので話していたところ、近くに新婦の友達が寄ってきて、そこで3人の男性を紹介されました。

その時に新郎が「みんなフリーなので、良かったらどうせすか?笑」と冗談っぽく私に振ってきて、流れで本当にみんなと連絡先を交換することになったんです。

二次会はそれで終わったんですが、帰った後に一人の男性から連絡があり、食事に誘われました。

正直どの人か覚えてなかったんですが、印象が悪い人はいなかったのでとりあえずOKをして、後日食事に行きました。

話してみるととても優しい人で、お互い相性も良かったので、すぐに付き合い始めました!

今付き合って半年が経ちますが、うまくいっています。

結婚式の二次会は友人のみという場合が多く、お酒も入るので初対面の人とでも気軽に話やすい雰囲気です!

通常は新婦側、新郎側がそれぞれ同性の友達を呼ぶことが多いため、男女の比率も同じくらいで、ちょっとした合コンのような雰囲気になることも

気になる男性がいたら、積極的に話しかけてみましょう!

「受付を担当したことがきっかけでした」

私は友達の結婚式で受付を担当しました。

友達はすごく律儀な子なので、受付をお願いするからという理由で、結婚式の前に食事をご馳走してくれたんですが、その時に新郎側の受付担当の人もいたんです。

その時、当日何が起こるかわからないからという理由で連絡先を交換しました。

結婚式までは何もなかったんですが、当日、受付が終わった後に良かったらまた会いたいんだけど」と言われたんです。

私も気になっていたので嬉しくなって、「連絡してください」と伝え、そこから連絡を取るようになりました。

実際に結婚式が終わった後にデートに行き、すごく楽しかったです!

まだ一回しかデートをしていないので、この先どうなるかわかりませんが、私としては付き合いたいなと思っています。

結婚式というのは、二次会も含めて受付や司会など、新婦側の友人と新郎側の友人が関わる機会が多いです。

初対面であっても共通の友人がいるので会話のネタも尽きません。

それに、一緒に何かを成し遂げるという達成感を共有することで、恋に発展することも少なくありません。

結婚するという友人がいたら、「何か手伝えることがあったら言ってね」と伝えてみるのも良いかもしれませんね。

「余興を見たという男性に声をかけられました」

高校時代の同級生が結婚をした時、結婚式で余興を頼まれました。

高校時代はチアリーダーに入っていたので、その時の部活のメンバーで余興としてちょっとしたチアリーディングをしたんです。

予想以上に会場が盛り上がってくれて安心したんですが、食事の最後でデザートがあり、ビュッフェ形式でした。

デザートを取りに行ったところ、ある男性から「余興、すごく良かったです」と声をかけられ、「ありがとうございます」と返しました。

そしたら、「式が終わったあと、少し話せませんか?」と言われたんです

その人は二次会に行かないみたいだったのですが、私は二次会に行く予定だったので、式が終わってから少しだけ話をしました。

簡単に言うと一目惚れをしたと言われ、連絡先を交換して欲しいと言われたため、LINEを教えたんです。

あまりこういうことに慣れていないので戸惑ったんですが、見た目は割とタイプだったので、ちょっと嬉しい気持ちもありました。

結果的に彼からアタックされて、付き合うことになりました!今では笑い話のように結婚式の時のことを、話しています。

余興は新郎新婦を祝うためのものですが、会場にいる全員へのアピールの場になります。

でしゃばり過ぎるのも良くありませんが、そこで「可愛い」と思ってもらえることもあるので、余興を頼まれた時は恥ずかしがらずに頑張りましょう!

結婚式の余興の本来の目的は何?内容を決める前に知っておくべきこと余興があることで披露宴も一気に盛り上がりますが、内容によってはイマイチ盛り上がらずに中途半端に終わってしまうことも少なくありません。今回は、余興の内容を決める前に知っておくべきことについて、元プランナーからお話しします。...

結婚式で出会いを求める男性が女性を見る時のポイント

結婚式の二次会で男性が女性を見るポイント

次に、結婚式で出会いを求める男性が、女性を見るときのポイントを、3つご紹介します!

ファッションやメイク・髪型

1つ目は、ファッションやメイク・髪型です。

人の印象は7割が外見で決まると言われているほど、外見というのはとても大切です。

特に結婚式での出会いの場合、あまり話す機会がないことから外見重視となるので、ファッションやメイク・髪型に気を使いましょう

雑誌のようにおしゃれにしていく必要はありませんが、自分に似合う色のドレスを研究したり、顔がパッと映えるメイクをしていくと、より魅力的に移りますよ。

友人との接し方・話し方

2つ目は、友人との接し方・話し方となります。

男性は意外と接し方など態度の部分を見ています

新郎新婦と話す時、あるいは席で友人と話す時の態度は、注意が必要です。

例えばみんなに対して笑顔で優しい口調の女性というのは、それだけで雰囲気が良く、男性から好印象に思われます

反対に、友人と話しているのに無愛想な表情をしていたり、誰かの悪口ばかりを言っているような女性は、男性から嫌われてしまうので注意してくださいね。

初対面の人に対する態度

3つ目は、初対面の人に対する態度がポイントです。

実際に男性から声をかけられた時、その先に進むか進まないかというのは、あなたの態度次第です

この時、話しかけてきた男性に対して、目を見て笑顔で丁寧な挨拶をすると、印象も良いですし、「連絡先を交換してもらいたい」と思われます。

ですが、目も合わせず迷惑そうな顔をしてしまうと、相手の男性はそれ以上話せません。

周りの男性にも悪い印象を与えてしまうので、気をつけましょう。

結婚式で出会いを求めるならこれはダメ!NG行動

結婚式で出会いを求めるならやってはいけないNG行動

最後に、結婚式で出会いを求める場合にしてはいけない、NG行動を解説していきます!

結婚式や二次会に遅刻する

まず、結婚式や二次会で遅刻をするというのは絶対にNGです。

自然災害が影響していたり、公共の交通手段が遅れてしまったという場合は仕方ありませんが、自分都合の遅刻はやめましょう

遅刻をすると、新郎新婦にも迷惑がかかるだけではなく、周りの人からの印象も悪くなってしまいます。

静かな会場の中を一人遅れて入ることになるので、とても目立ちます。

「遅刻した人だ」と悪い印象で覚えられてしまうので、結婚式での遅刻は絶対しないよう気をつけましょう。

結婚式で目立つ格好をする

次に、目立つ格好をする、ということです。

結婚式というのは、あくまで主役は新郎新婦なので、二人よりも目立った格好をしているのはマナー違反です。

新郎新婦も嫌な気持ちにさせてしまいます。

周りの友人や男性からも「場をわきまえられない人」というマイナスな印象になります。

出会いを求めていたとしても、結婚式の主役は新郎新婦ということを忘れないようにしましょう。

まとめ

結婚式での出会いまとめ

いかがでしたか?

結婚式には、出会いのチャンスがたくさんあります。

新郎新婦の幸せそうな姿を見ると、男性も恋愛や結婚について希望を抱く瞬間ができることがあります。

そのチャンスがあれば、ぜひ素敵な男性と出会えるように積極的に行動を起こしましょう!