結婚式準備の“はてな”を解消する情報サイト

BRIDAL ANSWER

結婚式の準備

結婚式は何曜日が一番良いの?曜日と時間帯の選び方

投稿日:2月 14, 2019 更新日:

結婚式の日取りは何を基準に選べばいいの?自分たちの好きな日で決めて大丈夫?

このように悩むあなたのために、結婚式の日どりについてお話します。

結婚式準備は決めることがたくさんありますが、その中で、一番初めに決めるべきなのが「日どり」です。

結婚式の日どりを決めるのは案外大変です。

何を基準に選べばいいのか、土曜日と日曜日ならどちらが良いのか、時間帯はどうなのか、と悩むポイントがたくさんあります。

回は、元ウエディングプランナーが、結婚式の曜日と時間帯の選び方についてお話しします。

結婚式は何曜日が一番いいのか

結婚式の曜日はいつにするのが一番良いか

結婚式の曜日をいつにするのが一番いいかというと、結論から言えば2人で決めた日であればいつでも良いということになります。

結婚式の主役はあなたたち2人です

2人が選んだ日にちや曜日に、文句を言う人なんて居ないはず。

ただ、大事な結婚式だからこそ、参列するゲストも含め皆が幸せな気持ちになれるよう配慮する気持ちも必要ですよね。

結婚式の日取りの決め方の一般的な基準もありますが、そこに関しては次の記事をご参照ください。

日取りの決め方
結婚式って結局いつがいいの?日取りを決める方法について

結婚式の日どりを決めるのは割と大変です。自分たちの好きに決めてよいのかというと、そうでもないケースもあります。では結局どうすればいいのか?今回は元ウエディングプランナーが、日取り決めについてお伝えしたいと思います。

続きを見る

ここからは、ゲスト目線で一番気持ちよく参加できる結婚式の日取りについてお伝えしていくので、上記記事と合わせて参考にしてくださいね。

参列ゲスト受けが一番良いのは土曜日

一番ゲストが参列しやすいのは土曜日

まず、一番人気が土曜日です。

これはゲストの目線になったときに、土曜日の結婚式が一番負担にならないからです。

世の中の多くの人たちは、カレンダー通りのスケジュールで勤務しています。

土日が休みであれば、土曜の結婚式に参列しても、次の日はゆっくり休日を楽しむことができます。

ポイント

休息日を翌日に確保できるという点で、土曜日の結婚式は最も好まれる傾向にあります。

次に人気の高いのが日曜日

次に人気な結婚式の日取りは日曜日

非常に僅差ではありますが、土曜日よりも少し人気の劣る日曜日の結婚式。

日曜日の結婚式の良いところは、土曜日と同様に多くの人が休日であるという点です。

そして、中には土日休みではなく日曜日しか休みがないという人もいます。

ポイント

ゲストの中に日曜のみしか休みがない人が多い場合は、当然日曜日の結婚式を選ぶべきでしょう。

曜日と時間帯を考えて選ぼう

結婚式の日取りは考えて選ぼう

さて、土曜日に続き日曜日の結婚式が人気だというところまでお話ししましたが、ここからは時間帯にも注目していきましょう。

結婚式の曜日を決めるときに、時間帯をどう選んでいくかも重要なポイントです

ここで、参列ゲストに喜ばれる、曜日と時間の選び方のポイントをご紹介しましょう。

ポイント①土曜日挙式は午後の時間を狙おう

まず、一番人気の土曜日挙式ですが、これは圧倒的に午後をおすすめします。

その理由は、土曜日の前日つまり金曜日は皆ほとんど仕事をしているからです。

そして、もっと考慮すべき点として「遠方からくるゲスト」のことがあげられます。

遠方からくるゲストがどれくらい参列ゲストの中にいるかにもよりますが、この人たちの動き方をきちんと考えてあげましょう。

土曜日の午前中の挙式の場合、遠方からくるゲストはどうしても移動の関係で参列が難しくなります。

そして結果的に金曜の仕事を早上がりするなどの調整をしてもらわなければならない可能性も出てきます。

土曜日の午後は完璧なチョイスです。

土曜日のお昼過ぎの時間帯は結婚式の予約もかなり早くから埋まっていきます。

ポイント

結婚式が土曜日の午後にあれば、二次会までの時間が下手に空いてしまうこともありませんし、遠方のゲストにも負担がありません。土曜日の結婚式なら午後が一番!と覚えておいてくださいね。

ポイント②日曜日挙式は午前中の時間を狙おう

さて、日曜日の挙式はどうでしょうか。

これに関しては逆に午前中がおすすめです。

先ほどの考え方と同じですが、遠方からくる参列ゲストが、次の日の仕事に間に合うように帰宅することを考えなければならないということです。

日曜日の午後を選んでしまうことにより、特に遠方からくるゲストは翌日の仕事に支障が出ることが大いにあり得ます。

そもそも、遠方ゲストでなくても参列するゲストのほとんどが月曜日は仕事があることを考えると、日曜日は早めの時間の方が負担が軽くなるのは当然です。

ポイント

日曜日の結婚式を早めの時間帯にすることで、二次会の開始時間もぐんと早まります。これにより、二次会の出席率が上がるというメリットもあります。というわけで、日曜日挙式は午前中がおすすめということです。

結婚式の曜日選び、3連休ってどうなの?

結婚式の日取りで3連休のときはどうするのか

カレンダーを見ていると、ちょくちょく目に付くのが3連休です。

この多くは土日月の3日間であり、ここも結婚式が多く集中するときです。

3連休に結婚式を挙げようと思ったら、どのような点に気を付けて日時を選択すれば良いのでしょうか。

 

連休中日は避けた方が良い

3連休の中日に結婚式を挙げるのは、あまりおすすめではありません

なぜかというと、二人にとっては何よりも大切な結婚式ですが、他の皆にとってみれば貴重な3連休でもあるからです。

つまり、3連休があるときは旅行に行くなり出かけるなり、特別な予定を立てる人が多いため、少しでもそれを邪魔しないタイミングに結婚式を持ってくるのが親切だということです。

ポイント

連休の中日に結婚式参列の予定が入ってしまうと、その3連休はあまり特別なことができなくなりますよね。前日、翌日は休みでも、もはや連休ではなくなってしまいます。余程特別な理由がない限り、3連休の真ん中に結婚式を挙げるのは避けた方が無難です。

連休初日と最終日は狙い目

というわけで、3連休においては初日と最終日がおすすめです

ここに結婚式をもってくることにより、参列ゲストはそれ以外の2連休に別の予定を入れることが可能になるということです。

これも、先ほどの土日の話と同じ原理で時間帯を決めましょう。

つまり、連休初日なら午後、最終日なら午前の時間帯が絶対おすすめです

季節の良いとき、例えば10月や11月の連休は特に、結婚式の予約が埋まりやすいときです。

この時期の連休で結婚式を検討されているのであれば、本当に早めに予約する必要があります。

ポイント

大げさではなく、予約開始まもなく、あっという間に埋まってしまうということも大いにあり得ますのでご注意くださいね。

大型連休に結婚式を挙げるなら

大型連休中に結婚式を挙げる

できることなら、ゴールデンウィークやお盆などの大型連休に結婚式を挙げるのは避けた方が良いです。

というのも、皆さんもご存じの通り、大型連休は海外旅行や国内旅行など、年に数回しかない長いお休みを利用して特別な計画を立てる人がとても多いからです。

しかも、飛行機や新幹線もものすごく混みますし、ホテルを予約するのも大変です。特に遠方のゲストの負担はかなり大きくなってしまいます。

また、季節的に真夏や真冬の結婚式も、費用面で安くなる時期なので新郎新婦にとってはお得ですが、過ごしやすさの面で避ける方は多いです。

夏冬の結婚式について
結婚式を挙げるならいつがお得?夏と冬が安い理由と申し込み方のコツ

結婚式を挙げたいけど、出来るだけ費用は抑えたい!そう思うカップルは多いですよね。この記事では、結婚式を挙げるのにオトクな時期と、申し込み方のコツを解説していきます。

続きを見る

ポイント

どうしても大型連休に結婚式を挙げる場合は、「初日か最終日にする」、これをできる限り守ってください。これにより、まだリスクは軽減されます。自分が参列者だったらどう感じるだろう・・という基準で考えてみると分かりやすいですよ。

平日挙式は案外おすすめ

平日挙式は案外オススメ

参列者の中に、サービス業界の人たちが多いときなどに、まれにあるのが平日挙式です。

これが案外メリットが多くておすすめです

もちろん、土日休みのゲストばかりの結婚式に平日を選択するのはナンセンスです。

ただ、休みが不定期のゲストが多い場合はぜひ検討してみてください。

平日挙式の良いところは、土日と違って他の結婚式が圧倒的に少ないというところにあります。

つまり、その式場の中で、その日の唯一の結婚式になるということです

ポイント

土日挙式と比べると二人の結婚式が、よりプライベート感のあるものになります。ゆったりとした雰囲気の中での平日挙式、おすすめですよ。

まとめ

結婚式でオススメの曜日まとめ

結婚式の日どりに関しては、いろいろなこだわりがあると思います。

記念日に結婚式を挙げたいというカップルもいるでしょう。

ですが、結局はやはり土日に集中するのが結婚式です。

参加するゲストの動き方をしっかりと考え、土日のどちらがより皆に負担がかからないかを判断するようにしましょう

そして、曜日選びは慎重にしても、案外時間帯にまで気が回らないカップルは多いです。

ですが、どの時間帯に結婚式をするかは非常に重要なポイントですから、曜日と時間帯をセットで考え、慎重に決定していくようにしましょうね。

良い日時をチョイスして、たくさんのゲストに参加してもらいましょう!

-結婚式の準備
-,

Copyright© BRIDAL ANSWER , 2019 All Rights Reserved.