結婚式のマナー

2020年版・結婚式に良い日はいつ?門出にふさわしい日とは

プロポーズをOKして、いざ結婚するとなったら、決めなくてはいけないのが結婚式の日取りです。

これから新たな人生を二人で歩んでいくのですから、できれば縁起の良い日を選びたいと誰しもが思うことでしょう。

「大安吉日」というのはよく聞くと思いますが、それ以外にも結婚式に良いとされる日がいくつかありますので、2020年のお日柄のよい日をご紹介します

合わせて、結婚式の日取りを決めるためのポイントについてもお話ししますので、二人の門出を祝うのにふさわしい日をスムーズに選べるよう、参考にしてみてください。

結婚式に良い日ってどんな日?

結婚式に良い日ってどんな日?

縁起の良い日、お日柄が良い日、という言葉で真っ先に思う浮かぶのは「大安吉日」だと思います。

なぜ大安が結婚式に良いのか、他にも良い日がないのか、日取りの考え方について説明しましょう。

日本でよく使われる「六曜」とは?

大安という日は、「六曜」という暦から来ています。

先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6種類があり、この順番で繰り返しています。

仏滅という言葉から、仏教に関連するものだと思われがちですが、宗教とは関係なく、中国から伝わった暦の注意書き、というとわかりやすいでしょうか。

その日の運勢、方位の吉凶などを示すものです。科学的な根拠はありませんが、鎌倉時代から室町時代にかけて日本に入ってきてから根強く使われており、今では日本独自の習慣のようにもなっています。

若い人はあまり気にしない人も増えていますが、年配の方の中には気にされる方もまだ多くいます

根拠がないからといって、無視することは難しいでしょう。

最も運勢の良い大安

大安は何をしても良いことがある日とされているので、結婚式では最も好まれる日です。

午前、午後関係なく良いお日柄ですので、結婚式場の予約も取りづらい、大変縁起の良い日です

結婚式には友引もおすすめ

友引は読んで字のごとく、「友を引く」日です。

元々は「勝負のつかない日」という意味が主流でしたが、今では「友を引く」の方が定着していますので、お祝い事にはとても適した日です。

時間帯によって吉凶が違い、朝(11時前)と夕方以降が良いとされています

最高に良い日、天赦日!2020年の天赦日は7回ある

六曜の他にも、縁起の良い日とされる日があります。それが、天赦日(てんしゃにち)です。

天赦日は、天が全ての罪を赦す日で、季節と日の干支によって決められています。

日本の暦の上で最上級の良い日であり、結婚だけでなく、商売を始めるなど、新たなスタートを切るのにふさわしい日とされています

2020年の天赦日は以下の通りです。

  • 1月22日(水)
  • 2月5日(水)
  • 4月5日(日)
  • 6月20日(土)
  • 9月2日(水)
  • 11月1日(日)
  • 11月17日(火)

新たなスタートに最適、一粒万倍日

もう一つ、縁起の良い日があります。

それが一粒万倍日ですが、こちらは「この日に一粒のモミをまけば、万倍のお米を実らせる縁起の良い日」とされる日です。

天赦日と違って、月に数回あるので、結婚式の日にちも決めやすいです。

  • 1月:10、13、22(+天赦日)、25
  • 2月:3、4、9、16、21、28
  • 3月:4、7、12、19、24、31
  • 4月:6、15、18、27、30
  • 5月:12、13、24、25
  • 6月:5、7、8、19、20(+天赦日)
  • 7月:2、14、17、26、29
  • 8月:7、8、13、20、25
  • 9月:1、6、9、14、21、26
  • 10月:3、9、18、21、30
  • 11月:2、14、15、26、27
  • 12月:10、11、22、23

この日は縁起が良くないので気をつけて!

逆に縁起のよくない「不成就日(ふじょうじゅにち)」についても、押さえておきましょう。

この日は、結婚式だけでなく、何かを始めるには適さない日とされています

  • 1月:8、24
  • 2月:4、12、20、25
  • 3月:4、12、20、24
  • 4月:1、9、17、26
  • 5月:4、12、20、26
  • 6月:3、11、19、25
  • 7月:3、11、19、26
  • 8月:3、11、21、29
  • 9月:6、14、26
  • 10月:4、12、17、25
  • 11月:2、10、18、26
  • 12月:4、12、19、27

縁起の良い日と重なっていることもあり、どちらを取るかは自分次第ですが、縁起が良くないとないといわれている日をあえて選ぶ必要はないでしょう。

2020年で結婚式にふさわしい縁起の良い日はこれ!

2020年で結婚式にふさわしい縁起の良い日はこれ!

それでは、結婚式または入籍におすすめの日取りをまとめてご紹介します。

縁起の良い日にこだわってもいいですし、絶対忘れないであろう日にちにこだわるのもいいでしょう。

2020年の特にお日柄の良い日

1月

  • 6日(月)大安
  • 10日(金)一粒万倍日
  • 12日(日)大安
  • 18日(土)大安
  • 22日(水)天赦日、一粒万倍日
  • 24日(金)大安
  • 25日(土)一粒万倍日

2月

  • 10日(月)大安
  • 16日(日)大安、一粒万倍日
  • 22日(土)大安
  • 27日(木)大安

3月

  • 7日(土)一粒万倍日
  • 12日(木)一粒万倍日
  • 16日(月)大安
  • 19日(木)一粒万倍日
  • 24日(火)一粒万倍日
  • 26日(木)大安

4月

  • 1日(水)大安
  • 5日(日)先負、天赦日
  • 7日(火)大安
  • 13日(月)大安
  • 15日(水)一粒万倍日
  • 24日(金)大安
  • 27日(月)一粒万倍日
  • 30日(木)大安、一粒万倍日

5月

  • 6日(水)大安
  • 18日(月)大安
  • 24日(日)大安
  • 30日(土)大安

6月

  • 5日(金)大安、一粒万倍日
  • 7日(日)一粒万倍日
  • 8日(月)一粒万倍日
  • 11日(木)大安
  • 19日(金)一粒万倍日
  • 20日(土)天赦日、一粒万倍日
  • 21日(日)大安
  • 27日(土)大安

7月

  • 9日(木)大安
  • 15日(水)大安
  • 17日(金)一粒万倍日
  • 29日(水)一粒万倍日

8月

  • 1日(土)大安
  • 7日(金)大安、一粒万倍日
  • 13日(木)大安、一粒万倍日
  • 20日(木)一粒万倍日
  • 23日(日)大安
  • 25日(火)一粒万倍日

9月

  • 1日(火)一粒万倍日
  • 2日(水)先負、天赦日
  • 4日(金)大安
  • 6日(日)一粒万倍日
  • 10日(木)大安
  • 14日(月)一粒万倍日
  • 16日(水)大安
  • 20日(日)大安

10月

  • 2日(金)大安
  • 8日(木)大安
  • 19日(月)一粒万倍日
  • 31日(土)大安

11月

  • 2日(月)一粒万倍日
  • 6日(金)大安
  • 12日(木)大安
  • 14日(土)一粒万倍日
  • 16日(月)大安
  • 22日(日)大安
  • 26日(木)一粒万倍日
  • 28日(土)大安

12月

  • 10日(木)一粒万倍日
  • 15日(火)大安
  • 21日(月)大安
  • 23日(水)一粒万倍日

※天赦日、一粒万倍日など良い日でも、仏滅や赤口、不成就日など結婚式にふさわしくないとされる日と重なっている日は除いてあります。

2度とこない令和2年だからこその日取り

令和2年2月22日は二度とやってきません

しかも、大安の土曜日ということで、結婚式をあげるには最適な日の一つです。

2月22日はネコの日でもあり、「ニャンニャンニャン」と語呂も良くて覚えやすいです。

結婚記念日を忘れないように語呂の良い日もおすすめ!

男性の中には、結婚記念日を忘れるという人もいるようですから、縁起の良い日よりも、忘れないことを優先させたい人は、語呂の良い日を選ぶのもいいでしょう。

  • 1月8日:ハッピー
  • 3月9日:サンキューの日
  • 4月22日:良い夫婦の日
  • 4月29日:至福の日
  • 5月29日:幸福の日
  • 8月9日:ハグの日
  • 8月10日:ハートの日→友引
  • 10月8日:永遠(とわ)の日→大安
  • 10月22日:永遠(とわ)に夫婦の日
  • 11月22日:いい夫婦の日→大安
  • 12月4日:いつも二人

招待客も喜ぶ、結婚式の日取りを決めるときの4つのポイント

招待客も喜ぶ、結婚式の日取りを決めるときの4つのポイント

なんでも二人で相談して、勝手に決められないのが結婚式です。

招待する方の都合も考慮しないといけませんし、より多くの人が喜んで祝福してくれる日を選ばなくてはなりません。

お日柄を考える

若い人たちは、「語呂が良ければいい」「どちらかの誕生日」など、特にお日柄は気にしないという人もいると思います。

しかし、上記で説明したように、暦の上ではスタートに良いとされている日や、逆に何をするにも良くない日というものがあります。

いくら科学的な根拠はなくても、気にする人は気にするものです。

二人だけで式をするなら二人で決めた日にしても良いですが、お客様を招待するならば、どのような人でも喜んでくれる日を選ぶべきでしょう。

大安や友引であっても、不成就日とは重ならない用意するなどの配慮が必要です

暑すぎず、寒すぎない季節を選ぶ

日本は高温多湿の気候なので、夏は湿度が高く、招待客にも負担がかかる季節です。

また、真冬も着る物が多いので、荷物が増えて大変です。

特に、雪の降る地方から来る方は、交通機関が乱れる時期でもありますから、移動が大変かもしれません。

できれば気候の安定している、春や秋がおすすめです。

招待客の繁忙期を避ける

招待する人の職業がわかっているなら、仕事の繁忙期を考えることも大切です。

せっかくの結婚式なのに、「なんでよりによってこんな忙しい時に」と思われるのも嫌でしょう。

最悪、欠席されてしまうということもあり得ます。

この人には絶対に出席してほしい、と思う人には、事前にある程度スケジュールを確認しておくと良いでしょう

家族に相談する

この日がいいな、と思う日を決めたとしても、結婚式場の予約をする前に、一応家族に相談をしましょう。

親の世代ですと、特にその日に反対する理由がなくても、自分たちに一言の相談もなく決めた、ということに対して快く思わない人もいるからです

せっかくの結婚式、心から祝福してもらえるように、最初でつまづくことは避けたいものです。

予約をしてから反対されても困りますので、二人で検討した日にちを伝え、この日に式を挙げたいということを話してから、式場の予約をした方が賢明です。

まとめ

まとめ

1月22日と6月20日は、天赦日と一粒万倍日が重なる日です。

2020年の中でも、最も良い日といえるのではないでしょうか。

ともに平日であるため、結婚式を挙げるのが難しい場合もあるかもしれません。

その場合には、入籍をこの日にして、式を挙げるのはその近辺のお日柄の良い日にしても良いでしょう。

科学的な根拠はなくても、昔から良いとされてきた日に式を挙げるのは気分的にも違いがあると思います。

よく相談して、二人の門出にふさわしい日を選んでください。

結婚式は友引の日!注意するべき点は時間だけ?結婚式の日取りを決めた後、親たちに報告すると『大吉じゃなくて大丈夫なの?』という言葉を聞いて慌ててしまった。 そんな経験はありませ...