結婚式場選び

レストランウェディングとは?会場探しのポイントって?

レストランウェディングという言葉を聞いたことはありますか?

レストランウェディングとは、言葉通りレストランで結婚式を挙げることをいいます。

結婚式というと結婚式専門会場やホテルで挙げるイメージを持っている人も多いと思いますが、近年カジュアルな結婚式を挙げたいと言う新郎新婦が増え、レストランウェディングが人気になってきています。

今回は人気急上昇中のレストランウェディングについて詳しくお話ししていきます

レストランウェディングと普通のウェディングの違いって?

レストランウェディングと普通のウェディングの違いって?

レストランウェディングはレストランで結婚式を挙げることは分かったけど、普通のウェディングと何が違うんだろう?と感じている人も多いと思います。

これからレストランウェディングと普通のウェディングの違いについてお話ししていきます。

レストランウェディングは料理が格別

レストランウェディングと普通のウェディングの違いとして一つに、料理が美味しいと言う点があげられます。

レストランは料理を提供をする場所であり、料理が美味しくないレストランはありません

レストランウェディングの会場を選ぶときにどの専門料理店にするかなど、一から決めるのはとても楽しい作業かもしれません。

ぜひゲストの舌に合うレストラン探しをしてみてくださいね。

レストランウェディングはチャペルがない

レストランウェディングと普通のウェディングの違いで次にあげられるのがチャペルがないという点です。

チャペルウェディングはキリスト教式の結婚の儀式であり、宗派にこだわらないのであればチャペルでなくても挙式することができます。

レストランで行われている挙式は、人前式というスタイルです。

チャペルウェディングは神に結婚の誓約をしますが、人前式というのは、新郎新婦がゲストの前で結婚の誓約をすることを言います。

なので、レストランにチャペルがないからといって挙式ができないわけではないので安心してくださいね。

レストランウェディングはドレスショップがない

レストランウェディングと普通のウェディングの違いとしてドレスショップがないというのも特徴の一つ。

ドレスショップがなかったらどこでドレスを借りたらいいの?と不安に思ってしまいますよね。

でも心配しなくて大丈夫です。

ドレスショップはウェディング会場に併設されていない店舗も多数あるので、ネットで検索をして探してみましょう。

また、レストラン側もおすすめのドレスショップを教えてくれることがあるので聞いてみるのも一つの手です。

何より、レンタルするドレスショップを自分たちで決められるので、予算内に収めることができ経済的にも嬉しいという声があります。

レストランウェディングは自由度が高い

レストランウェディングと普通のウェディングの違いには自由度という点でも大きな差があります。

レストランウェディングでは基本自分たちで結婚式の準備をしていくため、ペーパーアイテムや装花、ウェルカムスペースなどどのようにしていくか自由に決めることができます。

形式にとらわれない自由度の高いウェディングを目指したいということであれば、レストランウェディングを選んだ方が叶えやすくなります

レストランウェディングは持ち込み料がかからない

レストランウェディングと普通のウェディングの違いとして、持ち込み料がかからないことがあげられます。

持ち込み料というのは会場に自分たちで持ち込みたいものがある場合に発生する料金のことをいいます。

一般的に持ち込み料がかかるものは、ドレスや装飾品、ウェルカムアイテム、引き出物などです。

こういったものは基本レストランウェディングでは持ち込み料としてカウントはしません。

むしろ、持ち込んでもらうことを拒まないので、持ち込むアイテムが多い場合はレストランウェディングを選んだ方がいいでしょう。

レストランウェディングはクロークがない

レストランウェディングと普通のウェディングで違うのはクロークがあるかないかという点です。

クロークとは貴重品以外の荷物を預かる部屋のことを言いますが、レストランにはそのような部屋が用意されているところは少ないです

しかし大抵は、特設クロークを準備してくれているのでそこにコートや傘など荷物になるようなものを置いておくといいでしょう。

レストランウェディングはベビーベットがない

レストランウェディングと普通のウェディングの違いとして、ベビーベッドがないという点があげられます。

ベビーベッド以外にも授乳室やオムツ替えをするスペースなどがないケースもあります。

そのため事前に子連れのゲストがいないかどうかなどを確認することが必要です。

もし、子連れのゲストがくる場合には、レストラン側に報告してどのように対応すればいいかなど相談をするようにしましょう

レストランウェディングは駅から近い

レストランウェディングと普通のウェディングの違いには駅から近いかどうかも関係しています。

ウェディング専門会場は基本敷地が広いため駅から少し遠くの場所にあるケースが多く、駅に降りたあともシャトルバスで移動しなくてはいけなかったりします。

しかし、レストランウェディングは駅から近い場所が多く、立地のいいところにあるので遠方からくるゲストも喜んでくれるでしょう

レストランウェディングは費用が安い

レストランウェディングと普通のウェディングでの違いは費用が安いということがあげられます。

なぜレストランウェディングの方が費用が安いかというと、サービスや施設が充実しているかどうかの差が費用に反映しています。

レストランウェディングはウェディング用に作られている施設ではないため、専門会場より施設やサービスで劣っているところがあります。

そのため、ゲストに最高のおもてなしをしたいということであればレストランウェディングは控えた方がいいでしょう。

カジュアルでアットホームなウェディングをしたいということであれば、レストランウェディングが向いているでしょう。

レストランウェディング会場を選ぶときの確認ポイント

レストランウェディング会場を選ぶときの確認ポイント

レストランウェディングの魅力についてお分かりいただけましたか?

レストランウェディングに興味を持っている新郎新婦さんがいたら、会場を選ぶときに確認しておいてほしいポイントがあります。

これを確認しておくことで失敗しない会場選びができると思うので参考にしてください。

レストランの最大の収容人数を確認すること

レストランウェディング会場を選ぶときは、最大の収容人数を確認するようにしましょう。

ある程度参加するゲストの分かったら、それに合う会場を見つけるようにしましょう。

会場の雰囲気がいいから、料理が美味しいからそんな理由だけで会場を決めてしまうと、収容人数をオーバーしてしまうという結果になってしまいます

そんなことにならないように、人数がどれくらい入るのかなど事前に確認をしましょう。

ウェディングケーキが用意できるのか確認すること

レストランウェディング会場を選ぶときにウェディングケーキが用意できるかどうかも確認する必要があります。

会場によっては外注をしなくてはいけないというケースもあるので、予め確認しておくようにしましょう

また、自分たちの要望に答えてくれたウェディングケーキを作ってくれるのか、それとも自由なオーダーが効かないウェディングケーキなのかなども事前に聞いておくようにしましょう。

ウェルカムドリンク・フードは別料金か確認すること

ゲストが会場に入る前の控室にて、ウェルカムドリンクやフードを用意してあげると親切です。

しかし、レストランウェディング会場の場合こちらが用意してほしいと言わない限りウェルカムドリンク・フードを提供してくれないこともあります。

そうならないためにも事前に料金が発生するかも含め確認しておくようにしましょう

スタッフの教育が行き届いているか確認すること

レストランウェディングをする場合、スタッフの教育についても前もって確認しておくと安心です。

レストランは結婚式に特化したサービス提供をしているわけではないので、ちゃんとしたマナーで接客してくれるかどうかまでは自分たちの目で判断しなくてはいけません

自分たちの結婚式に楽しみに来てくれたゲストをがっかりさせないように、スタッフの対応はしっかり見るようにしましょう。

まとめ

まとめ

レストランウェディングについて理解することはできましたか?

新郎新婦がどんな結婚式にしたいかで会場選びも変わってきますが、カジュアルなウェディングをしたいという方にはレストランウェディングがぴったりですよ

もしレストランウェディングに興味があるなら、今から会場探しを始めてみてもいいかもしれませんね。

https://www.bridal-answer.com/wedding-junbi-start/