結婚式場選び

京都で和婚をするなら平安神宮!特徴とおすすめポイント

京都で和婚が希望の方や、地元の京都で結婚式を挙げたいと考えている方におすすめなのが平安神宮です。

広く美しい庭園がゲストを魅了し、日本の建築美が随所に詰まった本殿や儀式殿では厳かな神前式を行うことができます。

今回は、平安神宮の特徴やおすすめポイント、プラン内容などをご紹介します。

平安神宮の結婚式に関連する場所をご紹介

平安神宮の結婚式に関連する場所をご紹介

平安神宮は地下鉄東西線東山駅から徒歩10分の場所にあり、国内だけでなく海外からも多くの旅行者が参拝に訪れる神社です。

平安神宮内の各所をご紹介します。

本殿

本殿は即位などの国家的儀式が行われていた「平安宮朝堂院」を模しています。

美しく映える朱色は和装をより一層華やかに見せてくれるでしょう。

結婚式は本殿でも行うことができますが、一般客が立ち入ることができない平日のみとなっています。

庭園「神苑」

境内の東に位置する「神苑」は、国の名勝庭園に指定されており、20年もの歳月をかけて造られた特別な庭園です。

樹齢100年を超える木々や四季折々の花、550坪ほどの大きな栖鳳池がゲストの目を楽しませてくれます。

儀式殿/神前式会場

回廊を進むと儀式殿があり、土日・祝日は儀式殿での結婚式となります。

朱・緑・白で彩られた建築美という言葉に相応しい艶やかな歴史ある空間で、厳かな雰囲気の中神前式が執り行われます。

栖鳳殿(せいぼうでん)/披露宴会場

大きく枠取られた窓からはから神苑が一望できますが、この景色は栖鳳殿からしか見ることができない絶景です。

折上げ格天井を採用した格式高い披露宴会場で、京都で最大級の広さを誇ります。

和と洋が調和したインテリアは和装だけでなくドレスも映え、クラシカルかつスタイリッシュな大人の空間です。

  • 収容人数 : ~182名
  • 面積 : 324.4㎡
  • 景色 : 東神苑・栖鳳池・泰平閣

迎賓殿(げいひんでん)/披露宴会場

自然光が差し込む大きな窓から、眼下に広がる神苑を眺めることができる迎賓殿は、迎賓という名前に相応しい贅沢なしつらえが施された、開放感のある披露宴会場です。

会場の床には御影石の大理石が敷き詰められ、格式高い格天井を採用した上質でシックな空間となっています。

円が永遠に連鎖することから円満を表す「七宝柄」がシャンデリアに使われており、新郎新婦とゲストが良い縁で結ばれるようにという願いが込められています。

  • 収容人数 : ~116名
  • 面積 : 279.3㎡
  • 景色 : 東神苑、栖鳳池、泰平閣

平安神宮での結婚式がおすすめな理由

平安神宮での結婚式がおすすめな理由

口コミが高評価

平安神宮はみんなのウェディングの「神社・仏閣のゲスト満足度2019年口コミランキング」1位を獲得し、「神社・仏閣2019年口コミランキング」でも1位を獲得しています。

このことからわかるように、結婚式をしたカップルからも来場したゲストからも非常に高い評価を得ている神社なのです。

美しい庭園と会場

誰しもが圧巻される美しい庭園「神苑」は約1万坪もの広さがあり、その絶景を2つの披露宴会場から楽しむことができます。

また、館内は大規模リニューアルをしており、神苑とさらに調和するように生まれ変わりました。

一新された婚礼料理

大規模リニューアルに合わせて婚礼料理も一新されました。

京都の食材をふんだんに使用した和洋折衷料理を提案するのは、スイスのグランメゾンで活躍し、数々の受賞歴を持つ石井 之悠。

はじめのひと皿からむすびのひと皿まで、バリエーション豊かな料理の中からふたりで自由に選ぶスタイルとなっています。

ナイトパーティーも可能

日が落ちた後の平安神宮は昼間にはない非日常感に包まれます。

平安神宮ではナイトパーティーも行うことができますので、ゆったりとした静かな大人の時間を楽しめる披露宴をしたい方にはおすすめです。

平安神宮の結婚式にはどんなプランがある?

平安神宮の結婚式にはどんなプランがある?

平安神宮の結婚式は、さまざまな用途に合わせたプランが用意されています。

今回ご紹介するのは2020年4月までに申し込んだり来宮する必要がありますが、金額の目安としてご覧ください。

親族中心のお食事会プラン

親族中心の少人数ウェディングならこちらのプランがオススメです。

きちんとしているが派手ではない、ゲストと近い距離感で楽しむことができるコンパクトウェディング。

会食のプランとなりますが、神前式を行うことも可能です。

利用条件

  • 2020年4月末までに来宮した方
  • 平安神宮会館公式HPから予約した方
  • 初来宮から3カ月以内に結婚式実施の方
  • 40名までの披露宴が希望の方
  • フェア当日に成約した方

プラン料金

20名 ¥1,199,156

※税・サービス料込み

※実施日や人数によって特典が変わる可能性があります

※初穂料は儀式殿12万円・本殿30万円が別途必要です

特典内容

  • 会場費を¥140,000割引
  • 総額から¥150,000割引

※他の特典との併用不可

ゆったりウェディングプラン/平日限定

平日の結婚式が可能な方におすすめなのが、平日限定のお得なプラン。

人気の高い春と秋でも特別価格で平安神宮の結婚式が叶います。

家族のみの食事会から大人数の披露宴まで対応しているプランです。

利用条件

  • 2020年4月末までに来宮した方
  • 平安神宮会館公式HPから予約した方
  • 初来宮から1年以内に結婚式実施の方
  • 182名までの披露宴が希望の方
  • フェア当日に成約した方

プラン料金

20名 ¥1,924,142

※税・サービス料込み

特典内容

  • 会場費を¥175,000割引
  • 総額から¥150,000割引

※他の特典との併用不可

土曜日AMウェディング限定プラン

人気の土曜日で、アイテムも衣装から引出物まで全て揃う贅沢な特典内容。

準備する時間があまりない方にもオススメのプランです。

利用条件

  • 2020年4月末までに来宮した方
  • 平安神宮会館公式HPから予約した方
  • 2020年10月までに結婚式実施の方
  • 182名までの披露宴が希望の方
  • フェア当日に成約した方

プラン料金

60名 ¥2,457,486

※税・サービス料込み

※実施日や人数によって特典が変わる可能性があります

※初穂料は儀式殿12万円・本殿30万円が別途必要です

特典内容

  • 会場費を¥210,000割引
  • 総額から¥100,000割引

※他の特典との併用不可

オフシーズン限定スペシャルプラン/1・2・7・8月限定

できるだけ結婚式は節約したい!というカップルにオススメなのが、冬と夏のオフシーズンプランです。

オフシーズンだからこそお得に結婚式を行うことができます。

平安神宮は儀式殿も空調設備が整っているので、暑い日も寒い日も安心ですよ。

利用条件

  • 2020年4月末までに申込をした方
  • 平安神宮会館公式HPから予約した方
  • 大安・友引・先勝を除く、2020年1・2・7・8月に結婚式実施の方
  • 182名までの披露宴が希望の方
  • フェア当日に成約した方

プラン料金

60名 ¥2,399,653

※税・サービス料込み

※実施日や日柄、時間帯によって特典は変わります

※初穂料は儀式殿12万円・本殿30万円が別途必要です

特典内容

  • 会場費を¥210,000割引
  • 総額から¥50,000割引
  • 課税商品から5%割引

※他の特典との併用不可

平安神宮での結婚式が気になるならブライダルフェアに参加しよう

平安神宮での結婚式が気になるならブライダルフェアに参加しよう

平安神宮で行われるブライダルフェアの内容は

  • 模擬披露宴
  • 試食会
  • 会場コーディネート
  • 引出物やケーキなどの料理展示
  • 庭園「神苑」ツアー
  • シェフとの料理相談会
  • プランナーとの相談会

このような内容となっています。

実際に儀式殿を見ることができるツアーやスペシャル試食会など、さまざまな内容のブライダルフェアがありますので、公式HPでチェックしてみましょう。

特典として、来場時のタクシー代や、会場見学が1件目の方にはディナーチケットのプレゼントなどもあります。

平安神宮のブライダルフェアは、会場でのフェア以外にもオンライン相談会や東京での出張相談会があるため、会場に行けない方も安心です。

どれも充実した内容のブライダルフェアとなっているので、気になる方は直接平安神宮の美しさを体感しに出かけてみてはいかがでしょうか。

まとめ

まとめ

今回は、平安神宮の特徴やおすすめポイント、プラン内容などをご紹介しました。

本殿や儀式殿は厳かな雰囲気に包まれ、2つの披露宴会場は広大な神苑を見渡すことができる贅沢な空間です。

料金プランはいくつも用意されており、金額重視の方や日取り重視の方など、さまざまな要望に答えられるプランが揃っています。

ブライダルフェアの内容も充実しているので、気になる方はぜひブライダルフェアに足を運んでみましょう。

東京での出張相談会やオンライン相談会もありますので、ブライダルフェアに行けない方はそちらで相談をしてみてください。